フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【天皇賞春2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

2016/4/30/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では天皇賞春の最終追い切りタイムと5段階評価の記載しています。最後にお薦めの馬を記載していますのでぜひご覧ください。

明日に迫った春の長距離チャンピオンを決める天皇賞春。しっかりと追い切りをチェックして、好走できる馬をみつけていけたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤデウス【A-B】

4月27日(水)栗東 坂路(良)【53.8-38.5-24.6-12.1】

単走強め。フォームにキレがあり、状態は良さそうに感じます。綺麗な加速ラップを刻めていますので状態は前走程度の仕上がりでの出走に期待が持てます。今回の方が中間の動きなどを含めて良さそうとも思いますし、最終追い切りの動きは集中力が持続していて、とても良かったと思います。

アルバート【B】

4月27日(水)美浦 南W(良)【5F69.5-54.3-39.9-1F12.9】

単走強め。首の位置が高く、状態今一つと言えるのではないでしょうか。もっとも、時計は出ているので特に気にしなくても良さそうではあるんですが、その点やや気になりました。

カレンミロティック【B】

4月27日(水)栗東 坂路(良)【53.3-38.6-25.4-12.8】

単走一杯。加速ラップを刻めないのはいつものこと。近走の成績が物語るように、8歳になりやや枯れてきた印象。それでも動きには機敏性も感じられ、負荷もしっかりとかけられて本番に向かうのは前向きな評価。

キタサンブラック【B-C】

4月27日(水)栗東 CW(良)【7F97.3-81.2-65.8-51.6-38.2-1F12.0】

2頭併せ外馬なり半馬身遅れ。時計は最後出ているので心配ないと思うんですが、半馬身遅れた相手が3歳未勝利馬という点は地味に映ります。前走評価を1つ下げているんですが、状態としてはもう1つ落ちても良さそうな気配すらも感じてしまいます。

ゴールドアクター【B-C】

4月27日(水)美浦 南W(良)【5F68.8-43.6-40.0-1F13.4】

2頭併せ内馬なり半馬身遅れ。僚馬は4歳1000万条件。また、2頭併せの外を回った他馬にあっさりと交わされるなど、やや不安も残る追い切りとなってしまいました。今回、記事にはしませんでしたが、1週前追い切りで動きが良かったと思った1頭だけに、この最終追い切りで遅れてしまったのはやや不満の残る内容となってしまいました。

サウンズオブアース【A-B】

4月27日(水)栗東 CW(良)【6F80.5-64.2-49.6-36.4-1F11.9】

2頭併せ内末一杯4馬身程先着。早々に脱落してしまった僚馬を横目に、颯爽と駆ける様はカッコよかったですね。未だ重賞未勝利ですけど、大舞台で何度も善戦してきた1頭。重賞勝利がG1でもなんら驚きも感じない追い切りになっているのかなと思います。

サトノノブレス【B】

4月27日(水)栗東 CW(良)【6F82.8-67.1-53.0-39.1-1F11.9】

3頭併せ中一杯2馬身程先着。2週続けての好タイム。状態は前走の状態をキープ出来ていると思います。前走の中日新聞杯ではA評価をつけていましたが、今回も引き続き良い状態で挑めそうです。

シュヴァルグラン【B】

4月27日(水)栗東 CW(良)【6F84.5-68.8-53.2-39.0-1F12.3】

2頭併せ内馬なり1馬身差先着。脚色は最後の最後に僚馬の方が良かったかなという感じでした。先に抜け出して2馬身程の差をつけていましたが、最後は詰め寄られる格好。それでも馬なりで1馬身差先着ならば及第点。調子は良さそうに感じました。

タンタアレグリア【B】

4月27日(水)美浦 南W(良)【5F70.4-54.1-39.4-1F12.4】

2頭併せ外末強め併入。特に悪いところは見当たりませんが、良いところも感じない1頭。それでも淡々と時計を刻んでいて雰囲気は決して悪くないと思います。クビ差ほど若干ですけど遅れた雰囲気も、前走も遅れて本番で2着という結果を見ると、遅れることは気にしなくてもいいでしょう。

トゥインクル【B】

4月27日(水)栗東 CW(良)【6F82.9-66.7-51.9-38.2-1F12.1】

2頭併せ外末強め併入。時計は決して悪くないと思うんですが、厳密には半馬身弱程の遅れを見せています。並べそうで並べないもどかしい感じですが、相手は馬なりに近い格好でしたので、その点がやや気になります。状態は前走程度を見ていいのでは。

トーセンレーヴ【B】

4月27日(水)栗東 CW(良)【6F82.7-66.9-53.1-39.1-1F12.2】

3頭併せ内一杯1頭2馬身遅れ、1頭1馬身先着。サトノノブレスには遅れをとったものの、こちらも時計は及第点。ただ、サトノノブレスの方が動きか機敏で迫力あるものでしたので、こちらがどうしても地味に見えてしまいます。

トーホウジャッカル【C】

4月27日(水)栗東 坂路(良)【52.9-39.0-25.9-13.2】

2頭併せ末一杯併入。いつもならば加速ラップを刻んでレースに向かうのですが、1週前と最終どちらも最後に時計を落とした格好となりました。また、僚馬はややバランスの悪い形となりながらも馬なり状態での併入。デキは今一つと言えそうです。前走の方がデキが良かったと思います。

ファタモルガーナ【C】

4月27日(水)栗東 坂路(良)【56.4-41.0-26.7-13.6】

単走強め。明らかに前走の方がよかったんじゃないかなと思える内容だったと思います。最後は苦しくなってしまいましたが、前走時は加速ラップを刻めていましたので、今回は単純にデキ落ちでしょう。

ファントムライト【B】

4月27日(水)栗東 坂路(良)【55.4-40.4-25.9-12.7】

2頭併せ末一杯3馬身先着。先着できたことは好感が持てますが、追われたタイミングでやや左右にふらつく場面も。追われてからの加速力は目を見張るものがありますが、真っ直ぐに走れなかったのはやや微妙と言えるかも。

フェイムゲーム【B】

4月27日(水)美浦 南W(良)【6F85.7-69.6-54.5-40.1-1F13.2】

3頭併せ中馬なり1頭併入、1頭2馬身程先着。併入した1頭とは正確にはクビ差程の差があった形。前走とあまり変化のないデキだと思うのですが、昨年のように走れるかは未知数。状態は前走キープくらいに考えておくべきでしょう。

マイネルメダリスト【B】

4月27日(水)美浦 南D(良)【5F68.7-53.9-40.4-1F13.9】

単走馬なり。調整程度の最終リハとなりましたが、状態は悪いとは感じませんでした。フットワークも軽やかですので、デキはキープしているでしょう。

ヤマニンボワラクテ【B】

4月27日(水)栗東 坂路(良)【55.2-40.0-25.7-12.8】

単走一杯。力強さは感じるものの、どこか体が重たそうな雰囲気も。時計もこんなところかなと感じるもので、状態は前走と比べてもそこまで上がってきているとは感じないものでした。

レーヴミストラル【B】

4月27日(水)栗東 坂路(良)【55.7-39.9-26.0-12.8】

2頭併せ末強め2馬身程先着。時計は平凡かなと思ったのと、やや首の位置が高いのかなと感じるものでした。前走程度の仕上がりじゃないかなと思います。休みを挟んでいますが、上積みは感じないものでした。

お薦め馬

天皇賞春に出走を予定している馬の追い切りを見ていきました。

今回の追い切りで上昇気配を見せているのはアドマイヤデウスサウンズオブアースの2頭でした。

いずれの2頭も、ここでの好走に期待が持てる仕上がりだと思います。

B評価ながらサトノノブレスの動きは抜群だったと思います。前走重賞勝ちを収めていますが、その時の仕上がりでの出走だと言えるかと思います。

以上の3頭には注意していきたいと思います。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-追い切り情報
-