フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【天皇賞秋2016予想】最終見解と結論は穴馬2頭の馬連とワイドで!

2016/10/29/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、天皇賞秋の最終見解と予想について書いています。

東京2000Mで行われるというだけあって、内枠有利なこのレースですが、枠を見て色々と面白いなと感じるレースとなりそうですね。

大外枠にラブリーデイ。人気がないのも頷ける枠になりました。

最終見解

枠が決まってから、TwitterなどのSNSや他のブログを観ていると、ラブリーデイの外枠に落ち込む人が続出していました。

それだけ狙っている人が多かったと判断できます。

まずは出走表を確認しています。

天皇賞秋(2016)出走表

それでは傾向をチェックしていきます。

東京2000Mは外枠でも買えないというほどの枠ではない

東京2000M自体は、そこまで外枠だからと言って買えないということではありません。

まずは下の表をご覧ください。

東京2000M過去の傾向

8枠は連対率で1番低い数字ではあるものの、勝率と複勝率では下位ではあるものの一番悪い成績というわけではりません。

そして、内枠だからと言って1枠が1番成績が良い訳ではなく、全ての数値において6枠が有利な傾向が出ています。

1つの要因としては、内枠に入った後方馬は包まれて抜け出せずに善戦止まり。逆に外枠の先行馬は前半脚を使うため最後に伸びないということは言えるかもしれません。その点では中枠付近の枠が成績が良いということはよくあることです。

東京2000Mもその傾向が出ていると言えますね。

さすがにG1ではそうとも言えない

ただ、やはりG1の舞台。近年では天皇賞秋の権威というのも失われてきたとも言われていますが、伝統の1戦であることは間違いありません。

それなりのメンバーが集まるし、それなりの仕上がりを施してきます。

天皇賞秋のここ10年のデータを見ると以下の通り。

天皇賞秋(2016)過去10年の傾向

やはり一定のレベルで行われるため、8枠は基本的には不利な枠と言えるでしょう。この10年で連対した馬はいません。

その点ではラブリーデイとステファノスの2頭は厳しい枠となってしまったと言えます。

この辺りは強く意識して馬券を買った方がいいでしょう。

最終予想は今回も馬連とワイドの2点

それではさっそく2頭を挙げていきます。

1頭目はサトノノブレスにしました。

スワンSでは追い切り好調だった2頭のサトノ丼で馬連とワイドが的中となりましたが、開催3日連続のサトノ冠の重賞制覇があっても全く不思議ではない好内容の追い切りを消化。

今回は4枠からのスタートということで、外枠ではないのは好感が持てます。

追い切りでは前走よりも上昇した姿を披露。G1では足りないという印象を感じさせる1頭ですが、オールカマーの時にはゴールドアクターとの差は0.0秒。

今回はシュタルケ騎手が騎乗するので、これまで屋根を務めた騎手達よりも信頼度は増しているとも言えます。

乗り替わりがあまりマイナスにならないこのレースですので、積極的に狙っていくのも大事だと思います。

2頭目にはアドマイヤデウスにしました。

サトノノブレスと変わらない程の好内容の追い切りを消化してきたのはアドマイヤデウスでした。

メリハリのある動きで、迫力を感じさせる内容でした。

こちらも4枠からのスタートで、プラスにもマイナスにも感じません。

マイナスがないだけでも良かったと思えるほど、動いた最終追い切りだったので、今回は人気の低い2頭ですが、積極的に攻めていきたいです。

ちなみに、馬連オッズが351倍。ワイドが73倍前後となっています。2頭入るかどうかは分かりませんが、スワンSが払い戻しが大きかったですので、ここは自信を持って挑みたいと思います。

PS

土曜日は好調なんですが、日曜日は駄目な成績続き。この辺ででっかい当たりで、日曜日連敗を止めたい。

G1で穴馬をバシバシ的中できる方法があった

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろん東京優駿(日本ダービー)!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞:レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT:ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞:アルアイン(9番人気)
フローラS:モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM:アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。
何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?
3連単が100万馬券となった先日の皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったでし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
先週のヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ。

誰もが予想もしなかったことが平気で起きています。

今週の注目レースは「東京優駿(G1)」
過去、東京優駿の穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」と思っているはずです。
そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。
普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。
穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中

などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。
20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。
1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
東京優駿(日本ダービー)の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

お申し込みはこちら

-競馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。