フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【天皇賞秋2016最終追い切り】調教考察と5段階評価|モーリス68.9秒も...

2016/10/27/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、天皇賞秋に出走する馬の最終追い切りの様子をお届けします。

タイムや調教内容などから5段階評価を行い、最後にオススメの馬を書いていますので、最後までどうぞお付き合いください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤデウス【B】

10月26日(水)栗東 CW(良)
【6F84.3-68.0-52.5-38.9-1F11.9】

単走強め。動きは良かったと思います。重心も低い位置で捌けていますので、仕上がりに関しては問題ないと言えるでしょう。前走の京都大賞典では【A-B】評価で、予想も的中させてくれました。

今回もその時と比べて、状態面では心配いらないと思います。外ラチ沿い走る内容でしたが時計も付いてきています。好仕上がりです。

アンビシャス【A-B】

10月26日(水)栗東 坂路(良)
【53.8-39.2-25.2-12.7】

2頭併せ一杯併入。ヒストリカルとの併せ馬。前回に比べるとやや上昇気配も、その前走は【C】評価を付けていました。それでも2着に好走を見せましたので、あまり時計は気にする必要はないのかもしれません。

ただ、今回も調子が良さそうとは言い切れず、やや消化不良の残る内容でもありました。もう少しスムーズに加速してくれたらいいのかなと思いました。しっかりと負荷は掛かっているだけに、この最終を終えて一変してくれたら。

エイシンヒカリ【-】

10月26日(水)栗東 CW(良)
【6F79.7-63.6-49.7-36.7-1F12.2】

単走末強め。しっかりと終いを伸ばす内容で、1週間前に見せた猛烈な時計も、時計の刻み方としては少々疑問ではありました。最終追い切りは逆に1週前の追い切りと比べて終いを伸ばす好内容での調教となりました。

雰囲気を見る限り8割くらいは仕上がっているのかなと思います。休み明けいきなりのレースの為、順調に使われた馬に比べるとさすがに厳しい印象を受けますが、好走は可能な仕上がりだと見ています。

※国内レースが1年前の為、調教比較はしていません。

カムフィー【B】

10月26日(水)美浦 南W(稍重)
【5F71.4-55.3-40.0-1F13.4】

2頭併せ内馬なり併入。迫力に欠ける内容ではありますが、この馬の仕上がりにして思えば状態は悪くないでしょう。間隔が開いていますし、勝負レースは昨年2着に入ったステイヤーズSだと見ていますが、その"前哨戦"としては仕上がりは良好だと思います。

穴馬として怖い調教かと言われるとそうじゃないので、意識する必要はないと思いますが、ここを使われて次走が狙い目という気もします。

クラレント【B】

10月26日(水)栗東 坂路(良)
【54.1-39.5-25.5-12.7】

2頭併せ強め併入。半馬身程前には出ていましたが、状態に関してはやや疑問が残ります。良くも悪くも毎日王冠の時から変わらずといった内容でした。追われてからの伸びも今一つ。首の動きも硬く躍動感を感じません。

前走【B-C】評価でデキ落ちと判断していましたが、今回もその辺りでのレース出走となりそうです。

サトノノブレス【A】

10月26日(水)栗東 CW(良)
【4F54.1-39.8-1F12.2】

単走強め。動きはリラックスしていて良かったと思います。もう少し躍動感を感じさせる内容だったらよかったとも思いましたが、それでも前走からは雰囲気は上昇していると言えるでしょう。

前走の追い切りでは、評価を迷い状態落ちと判断して見誤りましたが、今回は素直に上昇気配を感じます。勝ち切れるまでの内容ではないと思いますが、好走は十分に可能ではないでしょうか。

ステファノス【B】

10月26日(水)栗東 CW(良)
【6F84.0-67.1-52.0-39.0-1F11.7】

2頭併せ内末一杯2馬身程先着。しっかりと先着し、時計も出ています。状態は悪くはないと言えるでしょう。

ただし、前走に比べて上昇気配という上昇気配も感じず、最後は左右に鞭が入っています。真っ直ぐ走れていないので矯正されながら走ったとも言えるので、その点は割り引いていいのではないかと見ています。

良くも悪くも前走維持と見るべきでしょう。

ヒストリカル【A】

10月26日(水)栗東 坂路(良)
【54.0-39.2-25.3-12.8】

2頭併せ馬なり併入。アンビシャスとの併せ馬。一時気合が入る部分もありましたが、全体的には馬なりとみていいでしょう。アンビシャスは一杯に追われる中で、殆ど馬なり状態で併入に持ち込める雰囲気は良かったです。

状態に関しては、もう少しピリッとしてくれてもとは思いますが、アンビシャス相手に併入に持ち込めた点はプラス材料。毎日王冠では【C】評価をつけて3着と好走されましたが、今回の方が雰囲気はよっぽどいいです。

モーリス【B】

10月26日(水)美浦 南W(稍重)
【5F68.9-54.1-38.7-1F12.8】

2頭併せ内馬なり1馬身程先着。ゴール後もあまり手綱を緩められることなく、長い距離を走ったことになりますが、もう少しピリッとして欲しかった。

これまで木曜追い切りが主だったにも関わらず、今回は水曜追い切りに切り替えての内容。陣営の結果を残したいという思いがそうさせたのかはわかりませんが、試行錯誤をし出したということは、ここ2戦の結果が思った以上に悪かったとも言えますし、早めに追い切るということは体重調整がうまくいっていないということも言えます。相手は土曜に出走するバクシンテイオーでしたが、あっさりと突き放す内容。内容は及第点も、これまで感じていた迫力に欠ける内容でもありました。

安田記念では東京での調整となっていたのでこの程度というものでしたが、札幌記念の時に比べても少し迫力が欠けたかなという印象です。この点をどう評価するかでこのレースの見立てが大きく変わりそう。

ヤマカツエース【B】

10月26日(水)栗東 坂路(良)
【52.4-38.2-25.3-13.0】

単走一杯。動きはやや重たそうな印象で、追われてからの反応・伸びともに少々不安を覚えるものでした。首の位置が高く、その点では少々力がうまく推進力に変化していないのかなと感じるもので、もう少し重心が低くなればよかったのかなと思いました。

ラブリーデイ【B】

10月26日(水)栗東 CW(良)
【4F52.5-37.4-1F11.9】

2頭併せ内馬なり1馬身先着。ゴール後も促され続けて、実際はもう少し距離を走っています。併せたのはアッシュゴールド。こちらも馬なりの範囲での内容となりましたが、そこそこ食らいついたかなと思います。

1週間前に【C】評価を付けていますが、いつもと変わらずの調整を行ってきたかなと思います。ただ、1週前に遅れてはいるので、その点を考えると【B】評価が一杯かなと思います。

リアルスティール【B-C】

10月26日(水)栗東 坂路(良)
【53.8-38.4-24.8-12.5】

単走馬なり。少し促されているようにも見えましたが、馬なりの範疇でしょう。時計は可もなく不可もなくといったところです。前哨戦をパスしてきていますので、仕上がりに重きを置いた内容となりましたが、状態としてはまずまずと言える範囲では。

安田記念の時の方が状態としては良かったように思うのですが、距離が適正に戻ったことで好走できるかがポイントですね。G1馬としての走りに期待したい1戦です。

ロゴタイプ【B】

10月26日(水)美浦 南W(稍重)
【6F84.9-68.5-52.6-37.7-1F12.9】

単走強め。ゴール後に一杯に追われる内容となりました。なので、もう1Fは一杯に追われています。

微妙だと感じるのは、やや脚元が滑っていたのかもう少し勢いが欲しかったところ。迫力落ちというと言葉の意味として伝わるかは微妙ですが、もう少し馬体から伝わる覇気というものが今一つなかったように思います。全体的なバランスも悪く受けました。時計は出ているので気にする必要はないかとは思いますが、その点はやはりマイナスです。

木曜追い切り

サトノクラウン【B】

10月27日(木)美浦 南W(良)
【4F54.6-40.0-1F13.2】

2頭併せ外強め併入。馬なりの範疇かなとも思いますが、一応腕は動いていたので強めとしています。

状態はあまり変わらずといったところで、前走に比べても良くも悪くもと言ったところでしょうか。休み明けはあまり気にしなくていい1頭だけに、問題ないでしょう。

ルージュバック【A-B】

10月27日(木)美浦 南W(良)
【4F51.7-37.1-1F12.2】

3頭併せ内1馬身先着。最後は外を走る2頭を内からサッと抜き去る意欲的な乗り込みとなりました。中間の動きを含めて、状態は良さそうに思います。

本来の力は出せるところで調整できているのかなと思います。

今回の追い切りでオススメ馬の紹介

今回の追い切りを見て、上昇気配を感じさせたのはアンビシャス・サトノノブレス・ヒストリカルの3頭でした。

ただ、アンビシャスはどちらかと言えば前向きな上昇気配というよりも、前回の評価を下げていたので今回はそれよりかは良かったかなという感じです。

前回好走しているので、素直に受け取ればここでも好走可能となりますが、どこか引っかかる内容でした。

上昇気配を感じる残り2頭のサトノノブレスとヒストリカルは、上昇気配で素直に良かったと思います。

血統考察でも、この2頭はなかなか面白いかなと思いますので、オススメしても良さそうですね。

ただ、そんな中でも【B】評価付けた中でアドマイヤデウスの動きは迫力あるものでした。ここに来て完成されたのか、仕上がりに関しては全く問題ない。

それでは、木曜追い切り馬の情報も追記しましたので、オススメ馬の紹介です。

1頭目にはサトノノブレスにしました。

今回は調子がいいと思える内容となり、横と比べても今回ならば好勝負に持ち込めると思います。

2頭目にはアドマイヤデウスにしました。

今回の動きメリハリがあり、走っている姿も好印象を受けます。仕上がりはかなりいいところでキープ出来ていると思います。今回も期待したいです。

3頭目には迷いますがモーリスにします。

ルージュバックとヒストリカルの動きも良かったんですが、さすがはG1馬というだけの内容は行っているのかなと思います。

もう1頭挙げるのであればルージュバックにします。ヒストリカルは5番目での扱いですが、それでもこの2頭は良かったです。

今回は3頭プラス2頭を挙げていますが、この辺りを参考にされてみてください。

週末は大阪杯!
絶好調の競馬予想サイトで勝負!!

今週末は大阪杯ですね。
2017年からG1にグレードアップした大注目のレースです。出走馬も豪華ですね。
そこで今回は4月に開催される4つのG1を勝ち切るために私が厳選した競馬予想サイトをご紹介します。

それは、投資競馬 高配当です。
個人的には今、1番調子の良い競馬予想サイトだと思っています。

公式サイトはこちら

03/25 中京08R 4歳上500万下
三連単 12点×500円=6000円
的中 払戻金:582,200円

03/26 中京02R 3歳未勝利
三連単 15点×500~1000円=7,500~15,000円投資
的中 払戻金:667,500円

03/26 中山11R マーチステークス(G3)
三連単 20点×400円=8,000円投資
的中 払戻金:1,867,560円

03/26 中山12R 4歳上1000万下
三連単 9点×1000円=9,000円
的中 払戻金:515,400円

先週の最高額は186万円でした。
1着に10番人気のインカンテーション・2着に11番人気のアルタイル。この三連単は普通じゃ買えません。
三連複すら難しいレベルです。
このレースをたったの20点買いで仕留めた投資競馬 高配当の実力は本物です。マグレじゃ絶対に当たりません。

もちろん、精度の高い無料情報もあるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。
サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

お申し込みはこちらから

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。