フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【天皇賞秋2015最終追い切り】5段階評価と寸評

2015/10/29/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

こんばんは、天皇賞秋の最終追い切りと5段階評価、最後にお薦めの1頭を記しておきたいと思います。

水曜に追い切ったのは18頭。ですが、マイネルフロストは一応除外対象となっているので、あと出走可能圏で追い切りを行っていないのはサトノクラウン。

明日、情報が更新されましたら追記してお伝えしたいと思います。

木曜追い切り馬情報も加えました。

それでは水曜追い切り馬の情報からご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤデウス【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【52.8-38.5-24.8-12.2】

単走馬なり。靄がかかりちょっと分かりにくいのですが、徐々に進行方向向かって右に寄れていっているのはどうなんだろうと思うものの、追い切りの時計はそこまで悪いとは思いません。むしろいいのでは。状態は上げていると言えるのではないでしょうか。あまり休み明けを気にしなくてもいい1頭で、日経賞を勝った時の雰囲気に似ているようにも感じますが、地力はどうでしょうか。

アンビシャス【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【52.2-37.8-24.8-12.5】

2頭併せ馬なり1馬身半先着。併せたというより、ちょっと僚馬との間に開きがあるので単走のような雰囲気にも。ただし、状態は良好だと思います。僚馬は強めに追われる中、スムーズな加速を見せていきました。加速ラップではありませんが、この馬は最後の1Fはいつもこんな感じで時計を落とすので、良くも悪くも通常通りと言えるでしょう。

イスラボニータ【B】

10月28日(水)美浦 南W(良)【5F67.1-52.2-37.6-1F12.5】

2頭併せ内馬なり半馬身差先着。最後はG1馬の力を見せたという追い切り。時計も出ています。坂路で軽く流してからのウッド入りでした。4,5馬身後ろから追いかける調教内容でしたが、相手は2歳未勝利馬という点が引っかかります。並んでからの加速に少し疑問。少々の上積みはあるでしょうが、大きな上積みまでは......。

ヴァンセンヌ【A】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【54.6-39.4-25.3-12.3】

単走末強め。1週前の追い切りで時計を出しているので、最後に仕掛けて反応を確認する程度だったのかなと思います。前走は久々の分、最後は失速したような追い切りでしたが、今回は中間を含めても良い追い切りを消化できたのではないかと見ています。前走よりかは上積みがあると思います。

エイシンヒカリ【B】

10月28日(水)栗東 CW(良)【6F83.3-66.7-51.1-36.8-1F12.0】

単走馬なり。体の動きを見ても充実している印象を受ける内容で好印象です。前走の毎日王冠の時と比べても殆ど差のない追い切りを消化していますし、依然調子の良さを伺えるものです。好走に期待したいです。

カレンミロティック【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【52.8-38.5-25.1-12.6】

単走馬なり。最後は伸びなかったなという印象です。若干頭の位置が高いように感じます。前走の時と比べてタイム差は殆どないものの、前走は加速ラップで終えている点は気になります。デキキープからややデキ落ちの感じる内容かなと思います。

クラレント【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【53.9-39.4-25.8-12.9】

2頭併せ末強め併入。安田記念3着時のような追い切りです。A評価を付けても良さそうではあるのですが、もうあと一歩伸びてくれてもという感じも。そこが気になったのでA評価は止めておきます。

ショウナンパンドラ【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【54.1-38.8-25.2-12.7】

単走馬なり。1週前の追い切りで書いたように、仕上がりは1週前の時点で出来ていると言えそうですね。輸送を考慮しても軽めの追い切りという感じです。前走程度に走れるのではないかと思います。好走に期待したいです。

ステファノス【A】

10月28日(水)栗東 CW(良)【53.6-67.7-52.1-37.6-1F11.7】

2頭併せ内末強め3馬身程先着。前走使われた上積みを感じる追い切りでした。好内容と言える追い切りを消化して挑めるのは好印象です。ディープインパクト産駒らしい軽やかな足取りで、それでも併せた僚馬を置き去りにしてしまうものでした。仕上がり良好と言えそうです。

スピルバーグ【B】

10月28日(水)美浦 坂路(良)【55.1-39.4-25.5-12.6】

2頭併せ馬なり併入。1週前の時点では、最終追い切り次第ではという書き方でした。時計が伸びてくれればという書き方をしています。確かに時計は伸びましたが、走っている時の雰囲気は今一つ。ただ、時計的には昨年の最終追い切り以上のパフォーマンスを出している状態でその辺り激走の予感も。ただ、頭の位置が少々高くて、馬場の影響での時計の伸びという印象も。

ダービーフィズ【B】

10月28日(水)美浦 坂路(良)【53.7-38.8-25.6-12.7】

単走馬なり。時計は優秀かなと思えるものですが、直線向いたところで進行方向右に逸れる感じで寄れ、さらに全体的に力強さを感じないものでした。印象懸命に走っているという感じではあるものの、ちょっと急仕上げ感も漂う追い切りのように感じます。

ダコール【C】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【53.6-39.0-26.3-14.0】

2頭併せ末一杯1馬身遅れ。よく言えば前走と同程度は走れそう。ただし、最後の部分で遅れすぎて微妙。まだ前走の最終追い切りの方が良かった印象です。デキ落ち漂う追い切りでした。

ディサイファ【B】

10月28日(水)美浦 坂路(良)【52.6-38.5-25.2-12.4】

単走末強め。力強さを感じる追い切りで、好感の持てるものでした。ちょっとずつ進行方向向かって右に流れているような追い切り内容ですが、時計は加速ラップを刻めていて良いのではないでしょうか。

ペルーサ【B】

10月28日(水)美浦 坂路(良)【56.6-41.6-26.7-13.2】

2頭併せ馬なり併入。1週前の時点で、最終追い切り次第では、という書き方をしていたのですが、微妙な追い切りを消化してきたなという感じです。藤沢厩舎らしいと言えばそこまでですが...。

ラストインパクト【C】

10月28日(水)栗東 CW(良)【7F98.0-82.3-66.6-51.8-38.1-1F12.3】

単走馬なり。コース5分から6分を通過してるので、時計はこんな程度だろうと思います。直線だけでその他の陣営の追い切りの馬に次々と抜かれていく姿が印象的でした。時計は良いのですあ、1週前もちょっと疑問の残るラップだったりとしているので、ここは思い切って評価を1つ下げて。

ラブリーデイ【B-C】

10月28日(水)栗東 CW(良)【4F52.7-38.0-1F12.0】

2頭併せ内馬なり半馬身遅れ。馬体を並べてから伸びるようで伸びない感じで、最後の最後になぜかスッと置いていかれる感じの追い切りでした。時計自体は問題ないので考えすぎかもしれませんが、前走は6Fからの追い切りでした。まだ1ヶ月も過ぎてない状態でそこまで長くなくて問題ないと思いますが、前走は突き抜けて京都大賞典を勝利。この部分はどうしても気になる追い切りでした。デキ落ちも含めて考察するべきかなと思います。

ワンアンドオンリー【C】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【51.8-38.3-26.0-13.5】

2頭併せ末一杯半馬身先着。最後は時計を落とす1頭も、残り2F12.5-13.5と時計を1秒近く落とした内容。明らかに僚馬は馬なりで並走していますが、ガシガシ追われる内容でした。前走に比べれば時計自体はいい感じなのですが、もう1つ2つ足りていない印象です。

木曜追い切り

サトノクラウン【B】

10月29日(木)美浦 南W(良)【4F55.1-39.5-1F13.2】

2頭併せ馬なり併入。反応的には僚馬の方が上。待ってもらっている状態での併入は視覚的にはマイナス評価。ただ、いつもこのくらいと言われればこのくらいでしたので、そこまで悪いものではないのかなと思うものの、あまり大きな上積みはありません。

お薦め馬

さて、18頭を見ていきました。

A評価を付けたのはヴァンセンヌステファノスの2頭でした。

また、B評価の中でも、アンビシャスエイシンヒカリショウナンパンドラの3頭は、雰囲気の良い追い切りを消化していました。更にクラレントに関して言えば、安田記念で3着に入った時の雰囲気はあるのかなと思います。時計はどうしても見劣りしちゃいますが、だけどこの馬はこの程度で本番走れちゃうので、少しは気にしても良さそうです。

今回の追い切りで雰囲気が一番良く映ったのは1週前の追い切りでも挙げたショウナンパンドラ

次点でエイシンヒカリかなと思います。

ちなみに、競馬のさんぽ道さまも天皇賞秋の追い切り情報をまとめていました。ご興味がありましたら「天皇賞秋2015の最終追い切り診断 | エイシンヒカリ上々の伸び脚」もご覧いただき、当ブログとの追い切りの違いをご確認されてみてください。

尚、私の評価の付け方とは違うので、その辺りはご注意くださいね。

以上、天皇賞秋の最終追い切りタイムと5段階評価でした。

「3連単で美味しい馬券に巡り合ったことがないけど、どうやったらあんな馬を買えるんだ?」
「いつか3連単でデカいところを行きたいんだけど、全然その気配すらないんだけど、どういうこと?」

そのようなお悩みをお持ちの方は、ちょっと立ち止まって少しお時間を下さい。
あなたの悩みが解決できるかもしれません。

最近、「うまコラボ」の利用者が急増中とのことです。

そりゃそうですよ。
だって走る馬が視覚的に判っちゃいますからね。

利用者急増中ということは、みんなが使っているということの裏返しです。
みんなが競馬で勝ちたいと思ってるし、その手段は問わないってこと。

自分の力だけで予想をするよりも、
これまでとは違う、他の方法を使って予想する方が効率が良いってことに気付き始めた証です。

では、人気になっているうまコラボの何が凄いのか。

それは、高確率で的中を持ってきてくれる点です。
基準値としてわかりやすく3連単を見ていくと、3連単の平均的中率は10%と言われています。
あなたの3連単の的中率も、「10回に1回当たるかどうか」ではないですか?
それ以下の頻度で当てる人は、3連単の購入を控えたくなりますよね。

その情報と、あなたのこれまでの実績と比べて以下のデータをご覧ください。


うまコラボ:3月11日(土)的中率結果

単勝:83.3% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:94.4% 3連複:33.3%
3連単33.3%


うまコラボ:3月12日(日)的中率結果

単勝:80.6% 複勝:97.2% 馬連:63.9%
ワイド:86.1% 3連複:41.7%
3連単41.7%


如何ですか?
市場の3~4倍の的中率をたたき出し、
実に、3回に1回は3連単が当たっています。
特に3連単を買う人は、チェックした方がいいですよ。

これは、うまコラボだけの特別な強みと言ってしまっていいでしょう。

これまで失った金額を思い出して下さい。
ずっとうまコラボを使っていたら、きっと今頃は...
これ以上そう思わないためにも、うまコラボを知った今がチャンスです。

登録をすれば、きっとあなたもこれまで感じていた悩みから解放されるはずです。
どうぞ、まずは無料で使って下さい。

今週は高松宮記念(G1)。
見落としがないように、急げ!

※登録は無料です。メールアドレスのみで登録できます。

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。