フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【天皇賞春2016最終予想】2頭の馬連とワイドで勝負!

2016/4/30/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、天皇賞春の最終予想について記載しています。

今回もいつものように、最終追い切りの様子から、好調馬の馬連とワイドの2頭で勝負していきたいと思います。

古馬長距離路線のチャンピオンを決めるレースとして格式高い天皇賞春ですが、昨年はゴールドシップが優勝したのはまだ記憶に新しいですね。

まずは出走表を見ていきたいと思います。

馬名 性齢 負担 騎手 厩舎
1 1 キタサンブラック 牡4 58 武豊 清水久
2 トゥインクル 牡5 58 勝浦 牧田
2 3 カレンミロティック セ8 58 池添 平田
4 トーセンレーヴ 牡8 58 武幸 池江
3 5 フェイムゲーム 牡6 58 ボウマン 宗像
6 アドマイヤデウス 牡5 58 岩田 橋田
4 7 ファタモルガーナ セ8 58 内田博 荒川
8 シュヴァルグラン 牡4 58 福永 友道
5 9 トーホウジャッカル 牡5 58 酒井
10 アルバート 牡5 58 ルメール
6 11 タンタアレグリア 牡4 58 蛯名 国枝
12 ヤマニンボワラクテ セ5 58 丸山 松永幹
7 13 マイネルメダリスト 牡8 58 柴田大 田中清
14 サトノノブレス 牡6 58 和田 池江
15 サウンズオブアース 牡5 58 藤岡佑 藤岡
8 16 ファントムライト 牡7 58 三浦 藤原英
17 ゴールドアクター 牡5 58 吉田隼 中川
18 レーヴミストラル 牡4 58 川田 高野

キタサンブラックが1枠1番の最内を引けたことで、レースはし易くなったのは間違いないでしょう。

逆にゴールドアクターは8枠に入りましたので、そこまで有利な枠に入ったということはないと見ていいのでは、と思います。

その辺りの傾向も踏まえて、予想をしていきます。

予想

天皇賞春の枠別の過去10年のデータを見ると、1枠の複勝率が抜けて高いです。36.8%なので、3頭に1頭は馬券に結びついていると言っていいでしょう。

特に1枠は、単勝回収値が1198円、複勝回収値も375円と、買い続けていれば大きくプラスになっている枠だけに、1枠はとにかく穴馬がよく馬券に絡んでいると言えます。

そんな激走を見せる1枠にはキタサンブラックとトゥインクルと長距離で結果を残した2頭が入っています。

逆に、7枠と8枠は合計で54頭が出走し、馬券内に入ったのは8頭で複勝率14.8%と1枠の36.8%に比べるとかなり低い事になっています。

詳しい数字などはKLANでご確認いただくとして、とにかく長距離のレースのため距離のロスをどれだけ抑えることが出来るのかというのが1つの鍵となりそうです。

それでは、枠の傾向も踏まえて2頭を抽出していきたいと思います。

1頭目はそれでもあの馬から

1頭目に名前を挙げたいのはサウンズオブアース

今回のメンバーの追い切りで一番に動けていたとも言える1頭。あの追い切りを見せられたら今回は枠が少々悪くても買うしかないかなと思っています。

前走はゴールドアクターに敗れはしたものの、有馬記念と日経賞とでは差は0.1秒以内。ゴールドアクターと遜色ない力を持っていると言えると思います。

今回は7枠とは残念ですが、先行していけるだけのは持っているし、ゴールドアクターに比べると内を引けたのはよかったのではないかなと思います。

2頭目は上昇気配漂うあの馬

2頭目に名前を挙げるのはアドマイヤデウス

前走は離されたものの3着は死守。こちらも前に行く1頭ですが、追い切りの雰囲気は今回の方が上。

勿論、G1で用無しのところを見ると不安を感じずにはいられないものの、状態はここに来て一番いいのではないでしょうか。

最後のまとめ

今回はサウンズオブアースとアドマイヤデウスの2頭の馬連とワイドでいきたいと思います。

推定馬連オッズは130倍前後、ワイドは33倍前後を見込んでいます。

G1で穴馬をバシバシ的中できる方法があった

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろん東京優駿(日本ダービー)!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞:レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT:ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞:アルアイン(9番人気)
フローラS:モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM:アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。
何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?
3連単が100万馬券となった先日の皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったでし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
先週のヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ。

誰もが予想もしなかったことが平気で起きています。

今週の注目レースは「東京優駿(G1)」
過去、東京優駿の穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」と思っているはずです。
そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。
普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。
穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中

などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。
20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。
1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
東京優駿(日本ダービー)の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

お申し込みはこちら

-競馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。