フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【天皇賞春2016サイン】CMは屋台が舞台。プレゼンターはなし...?

2016/4/29/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では天皇賞春のサインについて書いています。

CMの舞台は屋台。鶴瓶さんがご自身の名前の呼ばれ方にご不満な様子からスタート。

プレゼンターは...いない?

それでは詳細です。

CM

今回のCMは、いつもの流れとは違う形のような気がします。というのも、ご本人の等身大の役柄だったように思います。いつもは役を演じている3人と言う感じですが、今回はご自身の事を落語家という話をしているので、いつもの自分という感じなのでしょう。

鶴瓶さんの台詞に気になるものがありました。

「落語家の名前には歴史があんねん」「あいつら小さい"え"付けよんねん」

今回の天皇賞春の出走馬の中で、上記の2つを満たしそうなのはフェイムゲーム

フェイムゲームは、名前に小さい"え"がついていて、尚且つ馬名の由来は「殿堂入りが決まった選手のセレモニーに開催されるNFLの試合より」ということで、NFLの歴史はまもなく100年とこちらも歴史があります。落語の歴史には及びませんが、アメリカでも代表的なスポーツですし、殿堂入りする選手のセレモニーというところも、選ばれた人、という意味でも面白いですよね。

映像に使われていたのはヒルノダムールフェノーメノでした。

特にこの2頭には共通するポイントがないかなと思います。

プレゼンター

今回の天皇賞春のプレゼンターは...誰でしょうか。

一応、草刈正雄さんが来場されるみたいですが、トークショーの話題があるもののプレゼンターという感じの書かれ方はされていません。

草刈正雄さんと言えば、NHK大河ドラマ真田丸にて真田昌幸役を演じていらっしゃる方。京都競馬場には「真田幸村本陣ブース」が4月30日と5月1日に展示されます。

真田丸と言えば、有名なのは六文銭。三途の川を渡る時に必要になる金額だと言われています。

数字的には6枠或いは馬番6番には注意。

ただ、来場されてトークショーをされる程度であれば、ここからサインに繋がりそうとは思えません

北島三郎さんが旭日小綬章を受賞!!

29日の朝にニュースが飛び込んできました。

政府は29日付で2016年春の叙勲受章者を発表した。今回最高位の旭日大綬章には小島順彦元三菱商事会長(74)ら7人が選ばれた。歌手の北島三郎(本名・大野穣)さん(79)、作家の村田喜代子さん(71)に旭日小綬章が贈られた

http://mainichi.jp/articles/20160429/k00/00m/040/119000c

天皇賞ということで、天皇陛下と直接リンクしているイベントと言えるでしょう。

8枠のピンク帽と言われた武豊騎手が、1枠1番という絶好枠に入れたのも、この辺りの力が働いた!?

このポイントから、天皇賞での有力中の有力になったと考えるべきでしょう。

キャッチコピーは「重厚な輝きを放つ長編物語、真の強者の歴史を紐解く。」

今年の天皇賞春のキャッチコピーは「重厚な輝きを放つ長編物語、真の強者の歴史を紐解く。」となっています。

上記のキャッチコピーを見て思ったのが、大河ドラマもこのキャッチコピーが使えるなと思ったんですよね。大河ドラマの真田丸関連のイベントを行うのも理解できるというか。

重厚な輝きを放つ長編物語というのは、大河ドラマは1年に渡って放送されます。それに大河ドラマに出演する事は名誉な事とも言われていますよね。

後半の真の強者の歴史を紐解くというのは、真の強者というのは、本当に強い者という意味でも理解できますが、真田家にも真という文字が入っているように、真田家の中で強者という意味でも通じます。

歴史を紐解くとは、まさに大河ドラマという感じがしますね。あれは歴史上にてないことを描いてしまうと各方面から怒られるそうで、実際の歴史に沿って話を作らなくてはいけません。実際に起こったことを映像にしているので歴史の勉強とも言えますし、それはまさに紐解くとも言える気がします。

真田丸関連の事がサインになっていると言えるかもしれません。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-考察
-