フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

宝塚記念 2017 1週前追い切り|5段階評価とお薦め馬

2017/6/20/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

6月25日に実施される宝塚記念の1週前追い切りについて書いていきたいと思います。
1週前の時点で、穴馬の存在でも動きが鋭い馬がいれば要警戒です。
逆に、動きが鈍い人気馬は危険視していきたい項目です。

キタサンブラックが人気を被るようであれば、その逆の脚質の馬の中で、いい動きをしていたら注目です。

今回の宝塚記念ではどのような追い切りを消化してきているのか。
非常に楽しみな1戦だけに、じっくりと観ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

キタサンブラック【B】

6月14日(水)栗東 CW(良)
【6F79.1-65.4-51.8-39.0-1F12.4】

3頭併せ外強め1頭併入、1頭1馬身先着。
好時計を出しているので、状態が悪いということも無さそうです。

ただし、これまではどちらかというと元気がないように見えた時に勝ち切っているんですが、今回の1週前を見る限りでは、ちょっと全体的なバランスが悪い印象を受けます。

ただ、疲労は感じられないので、特に問題ないように思います。
現実的なことを言えば、キタサンブラックから入っても問題ないと感じる1週前の追い切りです。

ゴールドアクター【B】

6月15日(木)美浦 南W(良)
【6F82.9-66.9-52.0-37.9-1F12.5】

3頭併せ内強め半馬身程先着。
後半の伸びは、美浦を意識すれば1F12.5秒は伸びていると言えるでしょう。
直線入ったところでは、1馬身と2馬身差がありましたが、残り1F程度でグングンと伸びていきました。

しかし、この程度の時計は出せる馬なので、復調気配とまでは言い切れないとみることができます。
雰囲気は戻ってきた印象は受けますので、あとはここに迫力ともう少しきっちりと時計がついてくれば良さそうな印象は受けます。

サトノクラウン【B-C】

6月15日(木)美浦 南W(良)
【5F68.6-53.0-38.4-1F12.5】

2頭併せ内強め1馬身遅れ。
時計は出ていますが、最後の数完歩でズルズルと離された内容でした。
後ろから行って、いい形で併入できるかどうかのところでしたが、現状では少々厳しいのではないでしょうか。

シャケトラ【B】

6月14日(水)栗東 CW(良)
【6F80.2-65.4-51.1-37.3-1F11.5】

3頭併せ内強め4馬身程先着。
抜群の動きを今回も見せてくれました。

前走は距離に原因があると言い切れれば、今回も完成度は高いです。

しかし、距離に原因がないとすれば調教番長の可能性も出てくるだけに、ここらで目途をつけたいところ。
仕上がりは前走に比べても遜色ない仕上がりです。
あとは、阪神2200Mに対応できるかどうか。

迫力や雰囲気はとても良かったです。

シュヴァルグラン【B-C】

6月14日(水)栗東 CW(良)
【7F98.5-81.2-65.7-51.2-38.0-1F12.5】

2頭併せ内一杯半馬身遅れ。
併せの内を通過していますが、それでも外々を回る追い切りで、最後に38.0秒-12.5秒であれば問題ないか。

ただし、ゴール手前の数完歩でいきなりブレーキが掛かる内容でしたので、その点では難しく感じます。
僚馬が馬なりで前に出ているのも気になるポイントで、見た目はあまりに地味に映りました。

ここを使って最終追い切りでどう動くのかというのは注目しなければなりませんが、現状ではデキ落ち感が漂う追い切りとなりました

スピリッツミノル【B】

6月14日(水)栗東 CW(良)
【6F83.2-67.1-52.6-38.9-1F12.3】

単走一杯。
時計はしっかりと出ていますので、状態が悪いということはないと思います。

若干頭の位置が高いのかなと感じる部分はありましたが、現状ではそこまで気にしなくていいのではないでしょうか。
派手さはないものの、デキの良さでカバーできるか。

ヒットザターゲット【B】

6月14日(水)栗東 坂路(良)
【54.5-39.7-25.9-13.0】

単走馬なり。
可もなく不可もなくといったところでしょう。

馬なりというよりも、馬の気持ちのままでという感じでしたので、状態としてはあまりよく見えてきません。
時計を見ても分かる通り、そこまで内容がいいとは言えないものとなりました。

最終追い切り次第とは言えますが、近走の追い切りではメリハリがない状況ですのでピークが過ぎているのは明らか。
ド派手な追い切りではない限りでは、さすがに厳しいのでは。

ミッキークイーン【B】

6月15日(木)栗東 CW(良)
【6F82.4-67.7-53.2-38.7-1F11.4】

3頭併せ内強め4馬身程先着。
好調さを伺わせる内容で、好感が持てる内容でした。

ただし、良い時の馬体の沈みがなく、首の位置がやや高いのが気になります。
この追い切りを消化して、また変わってくる可能性は高いと思いますが、現状では前走のデキ程度で見ておくべきです。
内容は良かったと思うんですが、結果がついてきませんでした。
この点をどう見るかでしょうが、私は前向きに見ています。

恐らく最終追い切りでは、CW4F追いだと思いますが、現状では仕上がりは良好ではないでしょうか。

ミッキーロケット【B】

6月14日(水)栗東 坂路(良)
【52.0-38.3-24.4-12.1】

2頭併せ一杯半馬身遅れ。
若干ではあるものの、左へ流れていく内容で、右へ進路を取ろうとしてもそれを拒否するかのような動きとなりました。
左へ流れていくのは前走も同様でしたので、真っ直ぐに走れないところを見ると少々厳しい印象も。

ただし、全体52秒なので、状態として悪いということはないと思います。
恐らく最終追い切りも同様の時計を出してくるのではないかとみていますが、52秒台で走ればある程度整ったとみていいのではないでしょうか。

レインボーライン【B】

6月15日(木)栗東 坂路(良)
【57.8-40.7-25.8-12.7】

単走馬なり。
調整程度の内容となりましたが、リズムよく走れているので、現状ではデキはキープしているのではないでしょうか。
日曜日に速い時計を出すのがお決まりパターンでもあるので、1週前追い切りはこの程度で、現状ではいいと思います。

宝塚記念1週前追い切りまとめ

映像配信のあった10頭の追い切りをチェックしていきました。
残念ながら、上昇気配を見せていた馬はいませんでしたが、【B】評価ながらシャケトラとミッキークイーンの2頭はど迫力の動きを見せてくれました。

お薦めするのであれば、今回はシャケトラとミッキークイーンの2頭を選びたいと思います。

キタサンブラックの扱いですが、1週前追い切りの時点では3番手評価したいと思います。

あまり追い切りの動きが参考になる時とならない時の差が大きく、特に古馬になってからは、追い切りが駄目そうに見えた時でもしっかりと結果を残しているという印象の馬です。
その点では、今回もあまり調子が良くないのかなと思ってしまいますが、これはいつも通りといえばいつも通りです。

これは個人的なお話なのですが、考察でも書いている通り、元気がないのかなと感じるくらい大人しい時に走っています。
この部分は個人差があると思います。私から見た感想のお話です。

その点、今回はやや上へ飛ぶように走っているのが気になりました。
いつも通りではないと言えば、いつも通りではない動きです。

その部分は、引っかかってしまっているので、現状では悪い内容ではないと見ていますが、1番ではなく3番手評価としている要因です。
以上、宝塚記念の1週前追い切りでした。

最終追い切りの考察を更新しました。
1週前追い切りで評価が下がった馬が盛り返すのか。
それとも、調子を上げてきた馬がいるのか。

興味がありましたらご覧いただければ幸いです。

宝塚記念 2017 最終追い切り|5段階評価とお薦め馬
こんにちは!爆穴ブログのリッキーです。この記事では、宝塚記念の最終追い切りについて記載しています。前走の追い切り映像と比較できるものは比較し、またタイムタイムなどから前走と比較して多段階で評価を行っています。今回は出走馬11頭が水曜日追い切りを敢行...

なお、11頭が21日(水)に追い切りを行ったため、木曜追い切りがありません。
既にオススメの馬まで記載していますので、最後までご覧いただけたら幸いです。

完全無欠の情報力。
だからこそ、高配当を狙う!

的中が難しい分、その見返りが大きい馬券を選択することで、高配当を手にすることができる。
誰もが分かっていることですが、それを見極める情報がどうしても必要になります。

高配当を求めるのには、理由(ワケ)がある。

本物を見極める情報力。
穴馬を見極める確かなデータと掛け合わせれば、激走する穴馬を発見できる。

だから、みなさんが「惜しい」ところで買い目から外してしまう穴馬を選び、高配当を得ることができます。

そして、『長年の蓄積データ』をバックに各馬の能力を数値化した「SI指数」。
日の当たらない隠れた激走馬をさらします。

低配当では投資に非ず...。その理念に共感できる方は、SI指数や確かな情報を基に、今以上に大きなところを目指して下さい。

感謝の声も続々寄せられています。

(一部抜粋)御社の情報には過去に何度か参加した事がありますが、私とはかなり相性がいいみたいですwwこれで3回連続的中。4回目もあることを期待してます。
投稿日時:9月10日 東京都 Y様

初めて御社の情報を基に無料情報を購入して新潟10Rが的中しました。こういったサイトを利用するのが初めてだったので少し不安もあったのですが、的中は普通に嬉しかったです。
投稿日時:9月2日 神奈川県 O様

この間のキーンランドCの無料情報と今週の大井競馬での無料情報3日間連続全的中すごいです。今週末と来週の船橋情報も楽しみにしています。今週もありがとうございました。
投稿日時:8月30日 東京都 M様

あなたも是非、この機会に参加して下さい。

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

馬券を買うあなたに朗報です!ポイントサイトを使って節約して馬券代を稼ぎましょう!

【第1位:げん玉】まだポイントサイトを使ったことがない人はココ!!

ポイントサイトを使う利点は、普段のネットでのお買い物やネットサービスを利用する際に、ポイントがキャッシュバックされる点です。

そして、数多くあるポイントサイトの中で『げん玉』を1番にお薦めする理由を書いてみます。

  • 安心の会員数1000万人以上の日本最大級の規模
  • リッキーの2017年(10月末時点)のキャッシュバック総額は3500円
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングなど定番ショップでポイントが貯まる
  • ポイントに毎月利息が付く
  • 300円から換金できる
  • ポイント増のキャンペーンが多い

当然ですが、完全無料で利用することができます。
また、私自身がしっかりと換金しています。

『げん玉』は、10pt=0.1円換算となりますので、上記は500円を換金しています。

ただ、ここの換金は、げん玉と同じリアルワールドという会社が運営している『PointExchange』というサイトを経由しなければなりません。そこが正直面倒なポイントなんですが、その『PointExchange』は、「トラノコ」というお釣りで投資をする会社と提携して、『ポイントで投資』というサービスを利用できるようになりました。

まだ、私は試していませんが、丁度、テレ東を観ている時に特集されていたので気になっていたんです。雑誌『AERA』『日経ヴェリタス』などにも掲載されていて、凄く興味を持ってます。

この後、2位と3位で紹介するポイント会社からも、ポイント投資先に選べるようになったら、ポイントを使って投資ができるので、楽しみが増えそうです。

詳しく勉強して、ポイントでお金を増やす取り組みにも力を入れていきたいと思います。

【第2位:ハピタス】実は他のポイントサイトよりも、キャッシュバック額が大きい...!?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

完全無料で利用することができるポイントサイトです。会員数はげん玉に比べて少ない180万人ですが、ハピタスの特徴に、『毎月ハピタス宝くじ』『毎日ハピタス宝くじ』などの、面白いサービスを行っています。

条件を満たした場合に、宝くじ交換券を貰うことができます。それを使って、上記のどちらかの宝くじと交換します。

『毎月ハピタス宝くじ』は、毎月1回抽選が行われ、1等前後賞30,000pt(1pt=1円)。
『毎日ハピタス宝くじ』は、毎日抽選が行われ1等1,000ptが当たるかもしれません。

私はこれまで10回ほどチャレンジしていますが、当たったことはないです。だけど、こういった遊び心があるサービスは楽しみが増えるので、ワクワクできるものは好きですね。競馬をやっている方なら、ワクワク感って好きですよね。

ハピタスは、リッキーが今年1番稼いでいるポイントサイトです。
10月末現在、4,860ptを保有していますが、9月からの2か月弱で貯まりました。

もう少し貯まる予定ですので、年末の有馬記念で使いますヽ(^◇^*)/

『げん玉』を使う機会が多いのですが、それでもなぜハピタスの方がポイントが貯まるのかというと、意外と利率が高いのがハピタスの特徴です。

例えば、出張の際に、私は楽天トラベルを使うことが多いですが、楽天トラベルをげん玉経由で申し込みを行うと、げん玉でのポイントは最大2500ptしか貯まりません。定額キャッシュバックです。

しかし、ハピタスの場合は、利用額の0.6%のポイントがキャッシュバックされます。

ここで使い分けます。

げん玉経由で楽天トラベルを利用した場合は、国内ホテルの宿泊だけだと750ptが定額で付きます。そこはハピタスを使うと損をします。
しかし、ANAパックなどが使える出張の場合は、高額になりやすいので、げん玉の最大2500ptよりも、ハピタスの0.6%のキャッシュバックの方が多くなる場合があります。連泊が必要な場合は、ハピタスを利用する方がキャッシュバック額が多くなります。

そして、10月28日現在、楽天トラベルは、利用額の3.1%がキャッシュバックされるキャンペーン中です!これは大きいですが、私はこの時期の出張や旅行の予定がありません。。。

分かりやすい説明に、楽天トラベルの名前を借りましたが、基本的にハピタスは他のポイントサービスに比べて、オトクに利用できることが多いです。
げん玉とハピタスの二刀流で、ガッチリ貯めることができます。