フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【秋華賞2016一週前追い切り】5段階評価とお薦め馬|ビッシュ元気に54秒

2016/10/11/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、秋華賞に出走予定の有力馬の1週間前追い切りについて書いています。

牝馬は最終では軽く済ませることも多いので、1週前が大事だったりします。

シンハライトの回避により混戦模様の最後の1冠となりましたが、しっかりと有力馬をチェックして最終追い切り診断へと繋げていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ヴィブロス【C】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【53.6-38.9-25.6-13.2】

2頭併せ強め2馬身遅れ。加速ラップを刻むことができずにジリジリと遅れた形。前走紫苑Sの1週前には猛時計を出しており、その時と比べるとデキは落ちたと言えるでしょう。最終でどのくらいの時計を出すかは分かりませんが、現状だとデキ落ちを感じさせる内容でした。

ウインファビラス【B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【6F81.7-67.0-52.9-39.5-1F12.9】

3頭併せ内一杯1馬身遅れ。ゴール後にも厳しく追われて負荷はしっかりと掛けられた形も、ゴール前までは1馬身遅れという内容で見た目は地味に映ります。

それでも、時計は出ていますのでそこまで気にする必要もないのかもしれません。現状は前走維持に留めておきます。

クロコスミア【B】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【55.3-40.4-26.0-12.8】

2頭併せ馬なり併入。半馬身程遅れてはいますが、追えば走りそうな形での併入でした。全体時計を見ても分かる通り、負荷はあまりかけていない内容でのものとなりました。

時計自体は前走出走時の最終追い切りにも似た雰囲気で、現状ではそこまで心配していません。

ゲッカコウ【B】

10月5日(水)美浦 南W(良)
【6F83.5-66.8-52.4-38.7-1F13.4】

単走強め。時計は一見すると地味に映ってしまうんですが、走っている時のフォームは悪くなく、雰囲気は良さそうに感じました。

現状、時計が出ていないのが気にはなりましたが、6F83.5秒ならば及第点とは言える時計でもあるので、前走の現状維持はできているのかなと思います。

ジュエラー【B】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【54.8-40.1-25.9-12.9】

2頭併せ強め1馬身先着。先着はしたものの、現状厳しい印象です。首の動きが今一つで、迫力に欠ける内容でした。時計は心配するほどのものではありませんが、反応しているのかは微妙な格好となりました。

前走の敗戦から、状態を上げていきたいという気持ちは見えてきた内容で、しっかりと負荷は掛けた内容。ここからどの程度まで更に上がっていくのかは最終リハで見極めなければなりません。

ダイワドレッサー【A-B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【5F69.3-52.9-38.9-1F13.1】

3頭併せ外馬なり1馬身先着。前走から一息入ったものの、状態面では特に気にする必要はないかなと思います。5F69.3秒の時計は見劣りはしますが、馬なりでの時計ですのでそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

自分から動いていく内容でしたので、好感も持てますし、このローテが意外にうまい具合にハマっているのかもしれませんね。雰囲気は前走以上だと思いました。

ビッシュ【B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【4F54.0-38.9-1F13.2】

2頭併せ外馬なり併入。持ったままの状態で僚馬に並びかけると、その後に一度離されそうになるものの、併入まで持ち込みました。

先行しての内容だけに、一旦は離されそうになったところをグイッと伸びて併入に持ち込めたのは好感が持てます。ただ、その反面、どこかチグハグな印象も受ける内容でした。最終の動きに注目です。

フロンテアクイーン【B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【6F84.4-67.8-52.1-38.5-1F13.1】

2頭併せ内馬なり1馬身程先着。動かされてはいますが、馬なりの範疇でしょう。時計自体はそこまで悪いものではありませんし、ここまで順調にきているのではないかと推測できます。

ここまで上積みは感じませんが、最終でどういった調整をしてくるのかは楽しみですね。

秋華賞1週前追い切りで見つけたオススメ馬

8頭の1週前追い切りについて見ていきました。

現状では、1週前の調整程度の内容の馬が多く、最終で仕上げてくるのかなと思われる陣営が多かったのが目立ちました。

今回の追い切りを見て、前走からの上昇気配を感じるのはダイワドレッサー1頭のみでした。

雰囲気も上々で、好気配。

状態は良さそうで、今回の1週前追い切りではダイワドレッサーをおススメしたいと思います。

その他の馬の状態は

前走の大敗で、評価を落としそうなジュエラーですが、今回の追い切りを見る限りでは、前走の【B-C】評価の現状維持といった形。

その他、ビッシュも前走の雰囲気のまま走れそうですが、現状では上積みはないのかなと感じます。

クロコスミアも同様で、前走の現状維持程度と見るのがよく、こちらも上積みは現状感じません。

前哨戦と同様の仕上げで来るのであれば、ダイワドレッサーに一発持っていかれそうな雰囲気すらも感じるだけに、最終追い切りの内容には注視したいと思います。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-追い切り情報
-