フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【秋華賞2016一週前追い切り】5段階評価とお薦め馬|ビッシュ元気に54秒

2016/10/11/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、秋華賞に出走予定の有力馬の1週間前追い切りについて書いています。

牝馬は最終では軽く済ませることも多いので、1週前が大事だったりします。

シンハライトの回避により混戦模様の最後の1冠となりましたが、しっかりと有力馬をチェックして最終追い切り診断へと繋げていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ヴィブロス【C】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【53.6-38.9-25.6-13.2】

2頭併せ強め2馬身遅れ。加速ラップを刻むことができずにジリジリと遅れた形。前走紫苑Sの1週前には猛時計を出しており、その時と比べるとデキは落ちたと言えるでしょう。最終でどのくらいの時計を出すかは分かりませんが、現状だとデキ落ちを感じさせる内容でした。

ウインファビラス【B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【6F81.7-67.0-52.9-39.5-1F12.9】

3頭併せ内一杯1馬身遅れ。ゴール後にも厳しく追われて負荷はしっかりと掛けられた形も、ゴール前までは1馬身遅れという内容で見た目は地味に映ります。

それでも、時計は出ていますのでそこまで気にする必要もないのかもしれません。現状は前走維持に留めておきます。

クロコスミア【B】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【55.3-40.4-26.0-12.8】

2頭併せ馬なり併入。半馬身程遅れてはいますが、追えば走りそうな形での併入でした。全体時計を見ても分かる通り、負荷はあまりかけていない内容でのものとなりました。

時計自体は前走出走時の最終追い切りにも似た雰囲気で、現状ではそこまで心配していません。

ゲッカコウ【B】

10月5日(水)美浦 南W(良)
【6F83.5-66.8-52.4-38.7-1F13.4】

単走強め。時計は一見すると地味に映ってしまうんですが、走っている時のフォームは悪くなく、雰囲気は良さそうに感じました。

現状、時計が出ていないのが気にはなりましたが、6F83.5秒ならば及第点とは言える時計でもあるので、前走の現状維持はできているのかなと思います。

ジュエラー【B】

10月5日(水)栗東 坂路(稍重)
【54.8-40.1-25.9-12.9】

2頭併せ強め1馬身先着。先着はしたものの、現状厳しい印象です。首の動きが今一つで、迫力に欠ける内容でした。時計は心配するほどのものではありませんが、反応しているのかは微妙な格好となりました。

前走の敗戦から、状態を上げていきたいという気持ちは見えてきた内容で、しっかりと負荷は掛けた内容。ここからどの程度まで更に上がっていくのかは最終リハで見極めなければなりません。

ダイワドレッサー【A-B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【5F69.3-52.9-38.9-1F13.1】

3頭併せ外馬なり1馬身先着。前走から一息入ったものの、状態面では特に気にする必要はないかなと思います。5F69.3秒の時計は見劣りはしますが、馬なりでの時計ですのでそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

自分から動いていく内容でしたので、好感も持てますし、このローテが意外にうまい具合にハマっているのかもしれませんね。雰囲気は前走以上だと思いました。

ビッシュ【B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【4F54.0-38.9-1F13.2】

2頭併せ外馬なり併入。持ったままの状態で僚馬に並びかけると、その後に一度離されそうになるものの、併入まで持ち込みました。

先行しての内容だけに、一旦は離されそうになったところをグイッと伸びて併入に持ち込めたのは好感が持てます。ただ、その反面、どこかチグハグな印象も受ける内容でした。最終の動きに注目です。

フロンテアクイーン【B】

10月6日(木)美浦 南W(良)
【6F84.4-67.8-52.1-38.5-1F13.1】

2頭併せ内馬なり1馬身程先着。動かされてはいますが、馬なりの範疇でしょう。時計自体はそこまで悪いものではありませんし、ここまで順調にきているのではないかと推測できます。

ここまで上積みは感じませんが、最終でどういった調整をしてくるのかは楽しみですね。

秋華賞1週前追い切りで見つけたオススメ馬

8頭の1週前追い切りについて見ていきました。

現状では、1週前の調整程度の内容の馬が多く、最終で仕上げてくるのかなと思われる陣営が多かったのが目立ちました。

今回の追い切りを見て、前走からの上昇気配を感じるのはダイワドレッサー1頭のみでした。

雰囲気も上々で、好気配。

状態は良さそうで、今回の1週前追い切りではダイワドレッサーをおススメしたいと思います。

その他の馬の状態は

前走の大敗で、評価を落としそうなジュエラーですが、今回の追い切りを見る限りでは、前走の【B-C】評価の現状維持といった形。

その他、ビッシュも前走の雰囲気のまま走れそうですが、現状では上積みはないのかなと感じます。

クロコスミアも同様で、前走の現状維持程度と見るのがよく、こちらも上積みは現状感じません。

前哨戦と同様の仕上げで来るのであれば、ダイワドレッサーに一発持っていかれそうな雰囲気すらも感じるだけに、最終追い切りの内容には注視したいと思います。

「3連単で美味しい馬券に巡り合ったことがないけど、どうやったらあんな馬を買えるんだ?」
「いつか3連単でデカいところを行きたいんだけど、全然その気配すらないんだけど、どういうこと?」

そのようなお悩みをお持ちの方は、ちょっと立ち止まって少しお時間を下さい。
あなたの悩みが解決できるかもしれません。

最近、「うまコラボ」の利用者が急増中とのことです。

そりゃそうですよ。
だって走る馬が視覚的に判っちゃいますからね。

利用者急増中ということは、みんなが使っているということの裏返しです。
みんなが競馬で勝ちたいと思ってるし、その手段は問わないってこと。

自分の力だけで予想をするよりも、
これまでとは違う、他の方法を使って予想する方が効率が良いってことに気付き始めた証です。

では、人気になっているうまコラボの何が凄いのか。

それは、高確率で的中を持ってきてくれる点です。
基準値としてわかりやすく3連単を見ていくと、3連単の平均的中率は10%と言われています。
あなたの3連単の的中率も、「10回に1回当たるかどうか」ではないですか?
それ以下の頻度で当てる人は、3連単の購入を控えたくなりますよね。

その情報と、あなたのこれまでの実績と比べて以下のデータをご覧ください。


うまコラボ:3月11日(土)的中率結果

単勝:83.3% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:94.4% 3連複:33.3%
3連単33.3%


うまコラボ:3月12日(日)的中率結果

単勝:80.6% 複勝:97.2% 馬連:63.9%
ワイド:86.1% 3連複:41.7%
3連単41.7%


如何ですか?
市場の3~4倍の的中率をたたき出し、
実に、3回に1回は3連単が当たっています。
特に3連単を買う人は、チェックした方がいいですよ。

これは、うまコラボだけの特別な強みと言ってしまっていいでしょう。

これまで失った金額を思い出して下さい。
ずっとうまコラボを使っていたら、きっと今頃は...
これ以上そう思わないためにも、うまコラボを知った今がチャンスです。

登録をすれば、きっとあなたもこれまで感じていた悩みから解放されるはずです。
どうぞ、まずは無料で使って下さい。

今週は大阪杯(G1)。
見落としがないように、急げ!

※登録は無料です。メールアドレスのみで登録できます。

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。