フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【スワンステークス2015予想】最終追い切りと5段階評価

2015/10/30/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです。

今日は体調不良により作業に遅れが生じ、スワンステークスの追い切り記事と予想を同じ記事で書いていきます。

見にくくなっていますがご了承ください。

まずは追い切り評価から行っていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アルビアーノ【A-B】

10月28日(水)美浦 南W(良)【4F53.2-38.7-1F12.6】

単走末強め。頭の位置が高いかなと感じていましたが、促されると素早い身のこなしという形で雰囲気は良好です。時計もついてきていますし、状態は整っていると言えるのではないでしょうか。

オメガヴェンデッタ【A】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【51.4-37.4-24.5-12.0】

単走馬なり。馬なりですが加速ラップを綺麗に刻めています。1週前の追い切りも意欲的なものでした。前走の追い切りと単純に比べることは難しいですが、状態は今回の方が良いと思います。

コパノリチャード【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【52.0-38.5-25.3-12.8】

2頭併せ末強め2馬身半差先着。動ける状態は整っていると見ていいのではないでしょうか。ただし、大きな上積みを感じるというよりも前走のデキをキープしている程度。その前走が大敗しているので...。

サトノルパン【B-C】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【52.9-39.8-26.9-14.2】

単走馬なり。力強さがあったのですが、最後は軽いタッチの走りに変化しているようにも見受けられます。坂路で最後に時計を落としたのは昨年の同時期のみ。その時は3着と好走も、相手のレベルが上がってどうか。

サンライズメジャー【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【56.8-41.4-26.7-12.9】

単走馬なり。ちょっと集中力を欠いた走り。時計もボチボチですが、今週は時計が出る馬場状態。もう少し時計を縮められていたら良さそうなものの...。ただ、1週前も似たような時計でしたが、いつもの追い切りと言えばいつもの追い切りでした。

ダイワマッジョーレ【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【52.0-37.9-24.8-12.5】

2頭併せ末一杯2馬身先着。単走で追い切りしていたとの併せと言う形となり、3頭併せの格好となりました。最後は時計を出してきたものの、綺麗な加速ラップという訳ではありませんでした。ただ、いつもラストの部分でやや失速するのはいつものこと。秋初戦ですが、本数もこなしていますのである程度動けるのでは。

ティーハーフ【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【53.9-39.0-24.7-12.2】

単走一杯。かなりの一杯というと伝わるかは微妙ですが、恐らく本番以上に鞭が入ったのではとも言える追い切りでした。オーバーワークを気にしたくなるのですが、一応は状態維持程度で見ておきたいと思います。多少嫌がる側面も見せているので、もしかしたらオーバーワークを心配しなければならないかもしれません。

バクシンテイオー【B】

10月28日(水)美浦 南W(良)【69.0-54.0-39.4-1F13.0】

2頭併せ内馬なり半馬身程度遅れ。今一つ状態が上がっていないのではと不安の方が大きいです。大きな上積みは見られます。

フィエロ【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【54.7-39.1-24.9-12.3】

単走馬なり。状態は比較的キープ出来ているのかなと思います。1週前がハードな追い切りでしたし、休み明けですが本数的にもまずまず。休み明けから動けてもなんら不思議ではありませんね。

フミノムーン【B】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【53.8-39.0-25.3-12.4】

単走馬なり。状態は緩やかにいい方向へ向かっているのではないでしょうか。途中、大きくふらつく、というよりも何かを気を取られた形でふらつく場面がありましたが、それでも状態は上がってきていると思います。ただ、ここでは...。

リトルゲルダ【C】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【52.2-38.5-25.6-13.3】

単走馬なり。馬なりではあるものの、若干促されている感じではありました。それでも時計を刻めていない点は少々割り引く必要もあるのでは。

ローブティサージュ【B-C】

10月28日(水)栗東 坂路(良)【55.7-40.2-25.7-12.4】

単走馬なり。ややデキが落ちているようにも感じる追い切りです。特に1週前の時計がちょっと心配なんですが、全体時計は良いのですが、最後はやや失速している印象を覚える時計。良い時は最後まで粘ってきますし、サッと終えてしまうのですが、若干ではあるもののその点が心配です。

追い切り好調馬2頭予想

それではこの記事で一緒に、予想まで行っていきますね。

今回の追い切りでA評価を付けたのはオメガヴェンデッタのみで、A評価までも行かないまでもやや好気配だったのがアルビアーノでした。

B評価ながらフィエロの追い切りもまずまず良かったと感じました。あとはティーハーフの追い切りも魅力的ではありましたが、ちょっとオーバーワークが心配という感じです。

では予想です。今回も追い切りで好調だった2頭を選んで、馬連とワイドで勝負していきたいと思います。

1頭目

1頭目に選んだのはオメガヴェンデッタ

追い切りの雰囲気も良く、状態は整っていると見て良さそうです。全体的な良好さに加えて、気配も本当にいいです。

恐らくはこの先をというより、ここがメイチ勝負なのでは?

2頭目

2頭目に選んだのはティーハーフ

凄みのある追い切りを消化したと思いますが、こちらも次よりもまずはここという追い切りでした。恐らくここを勝ってもお釣りはない仕上がりになっているのではないかなと思います。

その分、ここでの好走に期待したい1頭だと思います。

さいごに

今回はオメガヴェンデッタとティーハーフを選びました。

この2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

皐月賞でファンディーナは7着以下と
簡単に見抜いたデータで占う天皇賞春!

サトノダイヤモンド、キタサンブラックは馬券に絡める馬なのか!?
待ちに待った天皇賞春の開幕です!!
多くのレースは2,000m前後。
しかし天皇賞春は3,200mという長距離レース!
ということは、どんな展開が起きてもおかしくないレースです。

数々の名馬が名を連ねる中、みなさんもご存知、サトノダイヤモンドとキタサンブラックの2頭が、『間違いなくこの2強が軸となるレースになる』と世間では言われていますが、それはなぜでしょうか?
サトノダイヤモンドが馬券に絡む? キタサンブラックも馬券に絡む?
『ゴールドアクターやディーマジェスティの方が本当は馬券に絡む確率が高い!?』
でも、それはなぜ? 理由は?
『誰もが根本的な理由がなく、ただ世間で噂になっているから。』そういった理由で期待を膨らませてしまっています。

ちなみに、評価は「高い」のではなく、「高くなってしまっている」と言った方が正解です。
どういうことかと言うと、『人気が人気を呼んで、注目され、投票が増え、オッズが下がり、走る馬と勘違いされる』という事です。

桜花賞もそうでした。
ソウルスターリング1強。1番人気→結果3着。
皐月賞もそうでした。
ファンディーナ激走を見せる!1番人気→結果7着。

皐月賞では、日本全国の競馬ファンがファンディーナに期待しましたね。
でも、6頭BOXで買った自分の馬券にはファンディーナは入っていません。馬券外です。

僕の目的は、4番人気ペルシアンナイトでした。僕が使っている 「うまコラボ」というサイトで1着予想です!

うまコラボ公式サイトはこちらから

皐月賞男の異名すら持つようになったデムーロが騎乗するとなれば期待もできます。うまコラボ指数と私の経験で完全合致。
結果的には、
1着:(9番人気) アルアイン
2着:(4番人気) ペルシアンナイト→うまコラボ1着予想
3着:(12番人気)ダンビュライト
<配当>
単勝:2,240円
馬単:20,720円
3連複:176,030円
3連単:1,064,360円
この結果を見て分かるとおり、この時期の3歳重賞レースは、G3であれG1であれ、注目馬の評価は「高い」のではなく「高くなってしまっている」証拠です。

1番人気が、人気に応えて1着にならないレースが続いていますよね。
そもそも1番人気が馬券にすら絡まないレースも多くなってきました。

このままじゃ、オッズに惑わされて予想をして馬券を買ってもまず当たりません。

では、異常投票や世間の話題・評判をまったく無視した予想をどう出すか。
それが今回僕が使っていた 「 うまコラボ 」というサイトがおススメなのです。

うまコラボ公式サイトはこちらから

出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、この4つのデータ過去5年分をシステムにぶち込んで強い馬を教えてくれる。
【全レースの、強い馬、勝てる馬】を自動で割り出してくれます。

それでも、アルアインやダンビュライトの、オッズでもデータでも読み切れない馬は稀にでてきます。
もちろん100発100中の的中を出すのは現実的に難しく、皐月賞は外れてしまいました。

しかし、桜花賞(3連単94,890円)・ニュージーランドT(3連単496,220円)を的中させた実力は証明されています!

皐月賞で評価をするならば、ペルシアンナイトの強さを見極められていたところ。
そして、ファンディーナが好走できないことを見極められていたところ(うまコラボ予想:9着)です。
ペルシアンナイトの好走を前提とした馬券購入ができましたし、ファンディーナを馬券から容易に外すことができました。

天皇賞春。各馬がこのレースに調子を合わせてきています。どの馬が本当に走るのかを見極める力が重要になります。

予想をする人間はJRAのオッズをどうしても見てしまいますが、オッズは予想を惑わす、やりづらい情報です。
過去出走データから、強い馬を割り出す。
JRAオッズ無視の競馬予想 「 うまコラボ 」
的中率が急激に上がる事、間違いなしのお得情報サイト!
ぜひあなたの予想のお供にしてみることをおススメします!

メールアドレスを入力して申し込む

サイト利用料なんですが、すべての情報が無料と言ったらさすがに厳しいらしいのですが、うまコラボは半分くらいのレースは無料で全部公開してます!
全レースみたいときは月額1,980円だけ。あと有料会員には点数を絞った推奨買い目も公開してくれますね!

ちなみに、天皇賞春は無料予想が決定しています!
他の重賞は月額のメニューですが、青葉賞G2も予想します!

先日で言うと、無料予想の桜花賞で8万円的中して満足するのも良し!
有料予想だったニュージーランドTを当てて50万手に入れるか。
1,980円勿体ないからってことで50万見送るか。
でも1,980円も大事なお金!自分の予算内で見極めて参加できる人は参加してみて下さい!馬券の購入方法も自分の予算内で!
競馬を楽しみつつ、簡単に勝つ!データ精度の実力と結果がしっかり備わったサイトだと思います!

いよいよ始まる天皇賞春。そしてすでに、『前年最後のレースでの単勝人気が重要なポイント』と世間では言われています。
つまり、昨今の重賞に見られる「人気の一人歩き」現象が起こりそうです!
という事は、人気馬への集中投票・・・可能性大。しかしその馬は・・・ただの人気馬の可能性。
つまり・・・勝てる馬は別にいる!配当が荒れる!

JRAオッズ無視の完全データ予想サイト「うまコラボ」予想公開は前日の夜!土曜日の夜は、PCからでもスマホからでも、うまコラボに集合です。

この貴重なデータが、あなたの的中率を急激に上げます。

メールアドレスを入力して申し込む

勝てる自信の証明!新規競馬サイトが参戦

無駄な投資はしない。勧めない!
【勝てるレースを勝てる額で投資する!】
その名は、「GOODKEIBA
最大の目的は、【勝つための競馬】

『GOODKEIBA』公式サイトはこちら

競馬で少額配当を得ている人もいれば、超高額配当を手にしている人もいる!

ではその人はどんな人なのか。調べたことありますか?
ほとんどの人はないと思います。
2015年、一般の会社員がシステムを使い大きな利益を出して裁判をしていたことは記憶に新しいところでしょう。
目標はそこ!
裁判ではありませんよ!そのシステムがほしい。

重賞を当てるだけが目的の情報サイトではありません。重賞が当たる事は必然です!

とことん【勝つため】だけに特化してシステム構築に長い年月を積み上げて、ついに!
世に出せるレベルのシステムが完成!
【勝てる競馬】システムから予想を提供します!!

無料予想は確変中!細かく稼いでもよし!
稼いだお金で少額有料やって配当求めてもよし!
初回購入者限定の「ワンピース・プレミアム」は儲けモノの話なのでチェックだけでもしてみて下さい!
やってみたいと思ったときに試してみて下さい。
初回購入者限定と言っているのに、リピート購入できないかと問い合わせが来る内容です。

まずは今週の無料予想からでも!的中に自信あり情報なので、もらうだけもらっちゃっても損はありません!

お申し込みはこちら

※最新情報メールは、平日1日1通くらい。
土日は3通くらいしかとどきませんので、安心して使えるサイトです。

-競馬予想, 追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。