フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【スプリンターズステークス2016フォトパドック】馬体写真から好調馬をピックアップ!

2016/10/1/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

Twitterの共有機能を使っています

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

スプリンターズステークスのフォトパドックを見て、状態の良し悪しを判断していきたいと思います。

なお、当ブログでは競馬ラボ様の馬体FOCUSというページに記載されている写真と競馬ブック様のフォトパドックのページ等を参考に評価していきたいと思います。

写真は概ね9月21日に撮影されているようですので、最終追い切りを終えてから更に馬体が絞れている馬もいると思いますのでご注意ください。

尚、下記の写真はTwitter公式の共有サービスを利用しております。

馬体考察

馬名横の評価は追い切り考察と違い、単純に今回の馬体を見てA・B・Cの3段階で評価しています。

ビッグアーサー【B】

筋肉質で首が太く、スプリンター寄りの馬体であることは明白です。

ただ、今回はハリが今一つの印象なのと、お尻の部分がややなだらかなっているのが気がかりです。

追い切りでは、いつもと変わらない動きを披露していましたが、特にお尻の辺りがもう少しハリと筋肉量が付いた方がいいでしょう。

ミッキーアイル【C】

まず初めに感じるのは、前と後ろのアンバランスな点。もう少し重厚感を感じていた1頭も、今回は馬体の迫力に欠けていて、明らかに筋肉量が足りてない。

また、後ろの方が寂しい印象で、当日のパドックでは、全体的なバランスに注目すると良さそうですね。

能力だけで走ってしまう可能性はあるものの、全体的には筋肉量が増し、特に後ろに付いてくればいいでしょう。

ダンスディレクター【B】

まだ絞れる余地がありそうな馬体で、休養明けの今一つの馬体を引きずってる印象。

状態に関しては特に悪くなさそう。お腹周りがもう少し引き締まった方が能力を出し切れるのでは。

ベルカント【B】

天候のせいもあるのだろうが、毛並みは整っているものの、毛艶は今一つといったところ。

もう1つ気になるのが、トモの辺りの筋肉量が落ちたように見える。夏場を使われて、デキが落ちたようにも感じるだけに、当日どのようになっているのかは注目した方がいいでしょう。

スノードラゴン【B】

8歳馬だけに馬体が一番気になりますが、老いた印象もなく順調そのもの。使った上積みは少なからずありそうで、マイナスな評価はありません。

ただ、状態がすこぶる良さそうで、いきなり優勝は考えにくいかなとも思います。

ブランボヌール【B】

他の馬と比べても、脚の短さが印象的。それだけピッチ走法に近づくと思うし、当日の馬場状態はそこまで影響は感じさせないかと思います。

ふっくらと見せてはいるものの、太目感はなく、どちらかと言えばすっきりと見せている方だと思う。何かを感じるわけではないが、状態は良さそう。

レッツゴードンキ【C】

立ち姿が悪いのか、左後脚が流れたような立ち姿。こういう時は、人間で言えば片足に重心を置いている時で、バランスが悪くなっているとも言えるし、どこかを痛めている可能性もある。あまり前向きな評価はできないです。

全体的に太目感が目に行くところも前向きな評価はできないです。

レッドファルクス【C】

余裕がある体つきで、もう少し絞れた方がいいでしょう。こちらも脚が短く、短距離向き。

芦毛は写真から毛並みが見えにくいので評価しづらいものの、もう少しハリがあっても良さそうには感じます。

ソルヴェイグ【B】

前走のパドックの時と比べても、重厚感が増した印象を受けます。やや胴長であるので、1200Mよりかは1400M辺りの方が実力は出し切れそうな印象も、この2戦を見る限りではその心配はしなくてもいいかもしれません。

ネロ【C】

当日のパドックでは注意したい1頭。特に、騎乗の合図がかかった時の立ち姿は注目しておいて損はないはず。今回の写真からはどこか窮屈な印象を受ける立ち姿を披露しています。筋肉のバランスなどは良さそうな反面、そこだけが目につきます。

レッツゴードンキのところにも書いていますが、立ち姿の脚が流れていると問題を抱えている可能性もありますが、立ち姿が窮屈に見えても状態の悪さを表している可能性があります。その部分だけが気になりましたので、パドックは注意して見てください。

サクラゴスペル【B】

この写真を見る限りでは、余裕残しの仕上がりになりそうですが、そこから2本を強めに消化しているので、当日はすっきりと見せているかなと思います。

8歳馬ながら、皮膚の薄さも感じさせる仕上がりはいいかなと思いますが、トモの筋肉量が落ちてきている印象も。重厚感はあった1頭だけに、その点だけは残念です。

まとめ

今回は、この馬!という馬もいないのが残念でした。

惜しいかなと思う馬で言えば、迷うもののダンスディレクターは、もう少しだけ絞れると状態はよくなるのではないかと思います。2週前の時点で余裕がある馬体で、そこから最終追い切りまで調整が続いていきますので、そこで絞れていると丁度いい形に持っていけると思います。

それと、ベルカントは逆にもう少し筋肉が付けば状態は整いそう。

馬体を見て、穴っぽいかなと感じるのはブランボヌールです。

すっきりと見せていないのがどうかなと思ってしまいますが、こちらもここから調整が続いていますので、当日のパドックで、写真から腹周りがすっきりと見せているようであれば調整は成功していると言えるのではないでしょうか。

今回は3頭をあげて終わりたいと思います。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-考察
-