フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

スプリンターズステークスの有力馬のフォトパドックと馬体診断

2015/10/2/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、スプリンターズステークスに出走する馬のフォトパドック等から馬体の診断を行っていきたいと思います。

競馬ラボ様の馬体FOCUSというページに記載されている写真と競馬ブック様のフォトパドックのページ等を参考に評価していきたいと思います。

尚、下記の写真はTwitterの共有サービスを利用しております。

馬体写真が載っているものは先週の日曜日頃に撮られたものが殆どで、ここから追い切りを重ねている為、少しふっくらと見せている方が良いです。特に関西馬は輸送を考慮しなければなりませんので、そのあたりにも注目です。

馬体写真

評価に関して、追い切りの記事では前走との比較を行っていますが、馬体写真は今回の仕上がり具合について評価しています。

ストレイトガール【B】

この馬に関しては少々細く見えてしまいます。もう少し丸みを帯びている方が好走出来ているのかなという気がしますので、今回はやや不安点も。

ウキヨノカゼ【B】

毛艶は申し分ないものの、お尻の部分が少し貧相に映ります。もう少しふっくらと見せている方が好走出来ると思うのですが。

ティーハーフ【B】

写真では太目感を感じるので今一つですが、ここから追い切りと輸送がある為、この時点ではこのくらいで十分でしょう。ただ、当日の馬体重には注意したい1頭で、もう少しお腹周りがシュッとしている時が良いように感じます。

フラアンジェリコ【B】

脚が短く可愛らしい体系をしている1頭ですが、胴もやや長く適正的には1400mから1600m程度ではないかなと思います。マイル以上は厳しいような気もしますし、逆に今回の1200mの適正があると言われると馬体からはあまり伝わってきません。ただ、仕上がりは良好と言えるのではないでしょうか。

アクティブミノル【B】

写真の角度のせいかもしれませんが、成長と共に胴が短くなっている印象で短距離側に近づいてきたような印象も。ファルコンSの2着や前走セントウルSの優勝などを考慮しても、短距離適性は高いと言えそう。トモに張りが合っていいのですが、全体的に仕上がり途上と言える段階です。パドックで毛艶がこれ以上に良くなっていれば好走の期待が上がるかなと思います。

ベルカント【B】

スプリント戦を2勝していますが、馬体写真を見る限りはマイル辺りが面白いのではないかなと思いますが、これでも短距離向きなんでしょうね。8月に2度使われた影響もあり、ややトモの辺りが寂しく映りますが、全体的に薄さを感じる馬体です。毛艶ももう少しあったほうが良いような気も。

ウリウリ【B】

毛艶に関しては申し分ないと思います。ただ、ここから輸送を考えたとき、少し不安を覚える馬体をしています。薄っすらとあばら骨が見えていますが、1週前の段階で薄いというのは少々危険な予感がします。当日の馬体重でマイナス表示であればまずは疑ってかかりたいと思います。好走時はお腹の部分が少しふっくらと見せている事が多いです。

ミッキーアイル【A】

天気の違いがあるものの、前走と比べると状態は予想に感じる馬体をしています。上記の写真では分かりづらいですが、毛艶もある程度良く、力を出せる状態に整っていると思います。

コパノリチャード【B】

皮膚に模様が浮いていてデキは今回の方がいいでしょう。若干太目感の残る仕上がりかなと思いますが、ここから追い切りを消化しているので、馬体的には問題ないのでは。

サクラゴスペル【B】

太目感無く好仕上がりと言えるのではないでしょうか。距離は1200mだと短いのかなという印象を受ける馬体ではあるものの、オーシャンSを2度制していることからも守備範囲と言えるでしょう。ただ、1200mのスペシャリストが揃った中では難しいのかなと感じる印象も。馬体は良いと思います。

ハクサンムーン【A】

太目感が残る馬体も、この後強めの追い切りを消化。最終追い切りで鞭が6発も飛ぶものでしたが頷けます。恐らくは輸送も考慮すれば当日はスッキリするはず。毛艶に問題なく、全体的なバランスも良好です。あとはもう少しスッキリと見せてくれれば。

お薦め馬

A評価を付けたのは2頭、ミッキーアイルハクサンムーンでした。

上記の中で、馬体の良さで言えばハクサンムーンと言えるのではないでしょうか。若干余裕のある仕上がりですが、最終追い切りであれだけ追われればスッキリとしてくるはず。この時点でもハリ艶がいいですので、このままスッキリしてくれれば問題ないはず。

その後で言えばミッキーアイル。B評価ではあるものの、アクティブミノルとフラアンジェリコの2頭も好仕上がりを感じさせるものでした。

以上、スプリンターズステークスの馬体考察でした。

単勝16.3倍も難なく的中!

今週の穴馬ターゲットレースは、中京記念(G3)と函館2歳S(G3)です。

先週、6番人気単勝16.3倍の1着を的中させ、三連単74,020円を的中させた情報源があります。

------------------------------------
7月16日(日)
函館12R 北海ハンデキャップ
結果:2-5-7
3連単:370,100円(500円投資)
キャンペーン名:
7/16(日)『ダブル・インパクト』【ハイグレード】キャンペーン買い目情報
------------------------------------

なぜ人気のない馬を当てることができるのか?
その秘密を無料で暴露してくれています。

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

【夏競馬の重賞穴馬】
CBC賞(G3)→セカンドテーブル(13番人気2着)
ラジオNIKKEI賞(G3)→ウインガナドル(8番人気2着)
七夕賞(G3)→マイネルフロスト(5番人気2着)
プロキオンステークス(G3)→キングスガード(5番人気1着)
函館記念(G3)→ルミナスウォリアー(5番人気3着)
函館記念(G3)→タマモベストプレイ(14番人気2着)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

「何でこんな馬が来るんだ?」って思う事ありませんか?

例えば、
過去の中京記念の穴馬と言えば、
2016年:ガリバルディ(7番人気1着)
2015年:スマートオリオン(6番人気1着)
2014年:サダムパテック(7番人気1着)など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を馬券にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

あなたの情報源は何ですか?東スポですか?優駿ですか?

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。
先週で言うと、
07月16日 函館12R
1着:クラシックエース(6番人気)
2着:アグリッパーバイオ(2番人気)
3着:タケルラムセス(4番人気)
3連単74,020円的中!1点500円で370,100円を獲得しています!

しかも買い目は20点前後。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体でかなりのリスクを持つのに、
13番人気や8番人気を2着3着に指名するのはかなり難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから、強力な独自情報源があるに違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

-考察
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。