フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

シルクロードステークス 2017 最終追い切り評価|ブラヴィッシモが上々の動き

2017/1/26/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

この記事では、シルクロードステークスの最終追い切りの考察を行っています。

1200Mのハンデ戦ということだけあって、追い切りでの仕上がり具合がとても大事になるレースだけに、しっかりと見ていきたいと思います。

栗東は雪が残る中での追い切りとなりましたが、みなさんは週末からの寒波で体調を崩されていませんか?

ようやく寒波の影響も薄らいできたという感じですが、体調が悪いと競馬どころではありませんからね。

風邪をひいちゃった方は、しっかり治して週末に挑みましょう。

それでは本題へ入っていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アースソニック【B-C】

1月25日(水)栗東 坂路(不良)
【53.0-38.5-24.8-12.6】

単走末強め。真っ直ぐ走れているか微妙なところで、進行方向右を向いて走っていたのが気になるポイントです。

時計は、最後加速ラップとはなりませんでしたが、12.6秒で耐えているのであれば問題ない範囲であるものの、上昇気配は見せていません。

前走の追い切りが悪いということはありませんが、結果が伴っていないので、あまり追い切りが直結する馬ではない可能性の方が大きいのですが、それでもちょっと今回は見送ってもいいのかなというデキのような気もします。

セイウンコウセイ【B】

1月25日(水)美浦 南W(良)
【5F66.7-50.7-37.2-1F12.6】

単走強め。集中して走れているのは好感ポイントです。

美浦南Wで最後は12.6秒で走れているので、状態としてはさほど気にする内容ではないように思います。

ただ、コース5分程を回っているので時計はあまり参考にしなくてもいいのかなと思いつつも、走っている雰囲気は上々と言えるものでした。

セカンドテーブル【B】

1月25日(水)栗東 CW(不良)
【6F81.0-64.5-50.0-37.2-1F12.3】

単走強め。外ラチ沿いを回って走っての時計だけに、雰囲気は上々です。

ほんの僅かですが、首の位置が高いかなと思ったのがこの馬らしくないかなと思いますが、時計を優先してみれば許容範囲と言えるでしょう。

状態は前走程度だと時計判断では思いますが、それでもこのメンバーでもやれそうな雰囲気も感じます。

ソルヴェイグ【B-C】

1月25日(水)栗東 坂路(不良)
【54.1-38.8-24.5-11.8】

単走強め。最後1ハロンだけしっかりと動かしたというような追い切りでした。

それでも最後に11.8秒という時計をマーク。状態はある程度戻ってきているのかなと思います。

ただし、これでも8割程度の仕上がりという感じで、不良馬場ということもありますが、全体52秒台でラスト11秒台を出せる1頭だけに、その点を考慮するとまだ仕上がりは甘そうかなと思います。次走で仕上げてくるはず。

ダイシンサンダー【C】

1月25日(水)栗東 坂路(不良)
【52.6-36.8-23.7-12.1】

単走強め。見せ鞭が入りましたが、馬体には入らなかったように見えました。

時計がちょっとチグハグというか、最後は加速ラップとはなりませんでしたが、この馬は最後に1ハロン時計を落とすのが通常なので、特に気にする内容ではありませんでした。

ただ、不良馬場だったというのもあるのかもしれませんが、全体時計も徐々に落ちてきていて、どこか疲れが見えてきているような印象を抱きます。

前走の方が勝負度合いは高かったんじゃないかなという仕上がりに見えます。

ダンスディレクター【B】

1月25日(水)栗東 坂路(不良)
【51.6-37.6-24.8-12.5】

2頭併せ馬なり2馬身先着。ちょっと僚馬がだらしのない内容となりましたが、全体51.6秒で走っているので仕方がないかもしれません。

飽きは立て続けにG2で4着4着という結果なんですが、ここでいきなり変わったということもなくて、良い意味でも悪い意味でも前走の現状維持という風に見えます。

明け7歳なので大きな上昇を見込むのは酷なのかもしれませんが、もう少し最後は動かして様子を見てみるのもいいのかなと思います。

ただ、それをするには一度放牧に出した方がいいのかなという気もしますね。こちらも疲れが見え隠れしているように思います。

ヒルノデイバロー【B】

1月25日(水)栗東 坂路(不良)
【53.2-38.2-24.1-11.8】

単走一杯。追われてからの反応は素晴らしいものがあったと思います。

ただ、坂路では駆ける馬で、このくらいの時計はすぐに出せる1頭だけに、この内容だからといっても上昇気配とまでは正直言えません。

この馬にとっては可もなく不可もなくという見方をするのが妥当ではないかなとみています。

反応は良かったんですけどね。

ブラヴィッシモ【A】

1月25日(水)栗東 坂路(不良)
【55.6-40.3-25.9-12.7】

単走馬なり。前と後ろに馬がいる中で、3馬身程前を走っていた馬と最後は馬体を併せる形でのゴールとなりました。

ゆったりとしている中で、最後は馬なりのまま12.7秒はかなりゆったりと見えた中で12秒台を出せるのかという雰囲気の良さを感じます。

前走時のラストは大きく時計を落とす減速ラップでどうかなと観ていたんですが、1週前の時計を考慮しても、一息入れたのが良かったように思います。

ブランボヌール【A-B】

1月25日(水)栗東 坂路(不良)
【51.0-37.4-25.0-12.9】

単走一杯。見せ鞭なのか、実際に馬体に鞭が入っているかはちょっと分かりづらくなんとも言えませんが、最後は12.9秒で大きく時計を落とした格好となりました。

それでも、全体51.0秒でしたので、そこまで気にしなくていいのかもしれません。

見落としが無ければ坂路自己ベストを更新。しかも、大幅な更新となりますので、状態は秋よりも今回の方がいいのかなと思いますが、それでも最後時計を落としたのでなんとも微妙なところです。

ラインスピリット【A】

1月25日(水)栗東 坂路(不良)
【51.7-37.8-24.9-12.8】

単走馬なり。腕が動いてはいるものの、馬なりの範疇でしょう。

最後に時計は落としていますが、1週前には坂路自己ベストを1秒近く更新するなど、意欲的な乗り込みでした。

昨年秋に本格化の兆しを見せていましたが、重賞レベルまで成長してきたと言える成績ではないかと思います。

地味な1頭ではありますが、興味深い1頭じゃないかなとみています。

木曜追い切り馬

テイエムタイホー【B】

1月26日(木)栗東 CW(不良)
【6F82.1-66.1-50.8-37.0-1F11.9】

単走強め。状態としてはそこまで悪いということはないと思います。

ただ、近走の成績を見ても分かる通り、下降線に入ってから戻ってきていません。

雰囲気はとてもいいんですが、今回上昇しているとは思いますが、どこまで上積みがあるかは分からないところです。

ネロ【B】

1月26日(木)栗東 坂路(重)
【48.5-36.1-24.4-12.5】

2頭併せ馬なり1馬身先着。必死に追いすがる僚馬を尻目に、少々進路の修正は入りましたが先着で駆け抜けました。

48.5秒と見ると、とんでもない時計に見えますが、自己ベストは48.2秒なのでそんな驚きは感じません。

ただ、馬場差を考えれば今回の48.5秒はベスト以上の走りはしているはずなので、そこは評価しても良いかなと思います。

久々でも走れる状態で整っていると言えるでしょう。

シルクロードSの追い切り考察とオススメ馬

現時点で水曜追い切りの10頭をチェックしていきました。

木曜追い切りにも有力馬が控えていますので、オススメ馬は木曜追い切り馬の考察を行ってから掲載したいと思います。

上昇気配を見せていたのは、【A】評価のブラヴィッシモ・ラインスピリットの2頭でした。

【A-B】評価を見せていたのがブランボヌールの1頭で、この3頭は上昇気配を見せており、前走以上の活躍に期待が持てます。

有力馬の1頭ソルヴェイグは、【B-C】評価ではあるものの、ある程度のところまでは仕上げられており好感は持てますが、もしかすると、という姿も想像できるだけに気になりますね。

その他、現時点ではセカンドテーブルも調子の良さを感じるだけに、この辺りが中心になりそうかなとみています。

木曜追い切り馬の情報が入りましたら追記してお伝えします。

テイエムタイホーとネロの追い切り映像が配信されていましたので、含めて考察していきます。

ネロが猛時計を出しているものの、このくらいは出せてしまうのでこれといった驚きはありません。

馬場差を考慮しても、走ったんだなという程度の内容でいつものこと。

個人的には1000Mよりも短い距離のレースがあればいいんだけどなと思うんですけど、そういうわけにもいかないので仕方がありませんね。

ただ、休み明けからある程度のところで走れる状態であるのは間違いなく、前走は重賞を勝利していますが、その時とさほど変化なく出走できるとみています。

そうなると、難しいのでオススメ馬ですね。

内容的には上昇気配を見せていたブラヴィッシモとラインスピリットを評価したいんですが、前走結果を残しているネロも魅力的です。

ブランボヌールも、前走から調子が良さそうですし複雑です。

ちょっと多いんですが、今回の追い切りでは、ブラヴィッシモ・ラインスピリット・ブランボヌール・ソルヴェイグ・セカンドテーブル・ネロの6頭は調子が良さそうだと思いますね。

その中で序列をつけるならば、ブランボヌール>ネロ>ラインスピリット>ソルヴェイグ>ブラヴィッシモ>セカンドテーブルかなといった印象は受けます。

以上、シルクロードステークスの追い切りを終わります。

む、無料予想で・・・
シドニーT83万円的中

すべての予想が無料。そんな夢のような話があるんです。
「他のウェブサービスに申し訳ない。」っていうくらい当たっちゃってます。

でもほんとは当たらないんでしょ?
誰もが思います。

しかし、完全無料サイトは的中しなければユーザーは使ってくれません。
当たらないサイトなんて誰もみません!
的中があってサイトがなりたってます!

サイトを立ち上げ早10年。

今週は下記2重賞含む15レース予想を一挙公開!
5/28(日) 東京10R東京優駿(日本ダービー)(G1)
5/28(日) 東京12R目黒記念(G2)
通常買い目+穴馬買い目無料提供!

「完全無料サイト ウマセン」

もっと詳しく知る

先週は・・・シドニートロフィー83万円的中
5月20日(土) 京都10R シドニートロフィー 穴三連単 83万9670円 的中!
5月21日(日) 東京9R 調布特別 三連単 28万9680円 的中!
5月20日(土) 東京10R 是政特別 三連単 5万8110円 的中!
5月21日(日) 京都11R 下鴨ステークス 三連単 5万4900円 的中!
5月21日(日) 東京11R 優駿牝馬(G1) 三連単 2万130円 的中!

無料会員登録後、サイト内の「的中結果」へ、上記レースの通常予想+穴馬予想、公開した情報すべてを掲載しています。

今週は下記2重賞含む15レース予想を一挙公開!
5/28(日) 東京10R東京優駿(日本ダービー)(G1)
5/28(日) 東京12R目黒記念(G2)
通常買い目+穴馬買い目無料提供!

「完全無料サイト ウマセン」

日本ダービーは無料予想で当てる!お見逃しなく!

もっと詳しく知る

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

adad
adad