フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【シリウスステークス2016最終追い切り】ギアは54.0-12.1でボチボチの内容

2016/9/29/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、シリウスステークスの最終追い切りについて考察しています。

追い切りタイムや映像を観て各馬考察を入れていますので、どうぞ参考にご覧いただければ幸いです。

水曜追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アポロケンタッキー【B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【53.2-37.9-24.4-12.3】

2頭併せ一杯併入。トーシンイーグルとの併せ調教でした。脚色的にはアポロケンタッキーの方が良かったですね。追い出されてから若干のもたつきは感じますが、休み明けの分それは仕方がないのかもしれません。

ただ、時計が悪い訳でもなく、及第点はあげることのできる動きを披露。勝ち切るのは難しいかもしれませんが、好走は可能ではないかと見ています。

カゼノコ【B-C】

9月28日(水)栗東 CW(稍重)【7F98.2-81.6-66.9-52.5-38.5-1F12.1】

単走強め。時計は最後12.1秒も出ていますから、状態としてはいいのかもしれませんね。ただ、若干体が重たいのかなと感じる部分もあり、休養明けであることを強く意識させられます。

それでも時計は出ていますので、そこまで気にする必要はないんだろうと思います。それなりの高いところで能力は出せそうですが、8割くらいの戻りであるのかなと思います。

キョウエイギア【A】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【54.0-37.9-24.5-12.1】

単走強め。やや渋滞している時間帯での追い切りとなりましたが、1頭追われると反応が違うように弾けるように進んでいきました。前走から一息入っていますが、順調に来ている証拠だと思います。

単純な時計の比較で言えば、前走よりも今回の方がいいですね。それと、ジャパンDDに出走時の最終の映像があるので比べてみても、今回の方が成長を感じられて良かったと思います。前走以上の力を出せるところには持っていけているのかなと思います。

シンゼンレンジャー【B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【53.0-39.0-25.2-12.6】

単走強め。左に寄れながらの内容で、真っ直ぐ走れなかったのはマイナス評価。それでも時計は出ていますので問題ないと思います。

前走程度の走りは可能ですが、上積みを考えると厳しいのでは。

トウシンイーグル【B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【53.8-38.3-24.4-12.4】

2頭併せ一杯併入。アポロケンタッキーとの併せ調教。時計的には悪くはないんですが、脚色はアポロケンタッキーの方が良かったので、見た目はとても地味に映りますね。

ピオネロ【B】

9月28日(水)栗東 CW(稍重)【6F81.8-66.1-51.5-38.1-1F12.2】

単走一杯。首の位置が若干高いような気もしますが、時計は出ているのでそこまで深くは考えなくていいでしょう。ここまで連勝で来ていますが、今回は明け3戦目ということもあり状態に関しては良さそうですね。負荷を掛けることができると言うのは状態がいいということになります。

ただ、上積みはというと少々疑問も。前走の状態維持程度で考えておく方がいいでしょう。

ミツバ【B】

9月28日(水)栗東 CW(稍重)【6F83.5-66.4-51.9-38.8-1F12.5】

単走末強め。ゴール板を過ぎたところで一気に強めに追われた形になりました。走っている距離は、上記の距離にプラス1Fは長いかと思います。

反応も良かったと思いますし、状態は良いでしょう。比較的ローテーションも順調に来ていますし、面白い1頭かもしれませんね。

メイショウイチオシ【B】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【54.8-39.0-25.0-12.3】

単走末一杯。追われてからの反応はまずまず。ただ、体がやや進行方向向かって右へ右へとなっていたのが気になりました。鞭が入って軌道修正できていましたが、その点は不安を覚える材料です。

ただ、追われてからの反応を観る限りではデキ落ちとまでは言えないなんとも微妙なところかなと思います。

ランウェイワルツ【C】

9月28日(水)栗東 坂路(稍重)【52.9-40.5-28.3-15.2】

2頭併せ一杯4馬身程遅れ。相手はミッキーアイルとの併せ馬。最後は大きく時計を落としていますが、それでも全体52.9秒という時計で、ミッキーアイルが走ったとも見ることができるものでした。

ただ、さすがに最終追い切りで動かしすぎた感じで、残り1Fは失速している状態。やり過ぎたということにならなければいいのですが...。

木曜追い切り考察

マスクゾロ【B】

9月29日(木)栗東 坂路(不良)【57.8-42.4-27.1-13.3】

単走馬なり。軽く流した格好での内容となりました。雰囲気自体は特に悪いということも感じませんでしたね。

前走時も最後に時計を出していますが、恐らく馬なりでの時計だと思います。ただ、今回はちょっとチグハグというか、26日月曜日に時計を出しているんですよ。実質的な最終追いは月曜日に済ませているのかなと思いますが、この判断がどっちに転ぶか。

お奨め馬

今回の映像配信があった中では、キョウエイギアの追い切りは凄く良かったです。評価も素直に前走より上昇気配のA評価を回しています。

ただ、今回の追い切りを見て思ったんですが、かなりの混戦になりそうな気配もしています。

特にB評価のアポロケンタッキーやピオネロやミツバ辺りの追い切りの軽快さを観ると、前走の勢いそのままに出走は可能かなと見ることができます。

木曜追い切りの映像配信があるのかはわかりませんが、マスクゾロなどの有力馬の情報が入りましたら、追記してお伝えいたします。

木曜追い切りの情報も入りましたので、お奨め馬の紹介です。

1番目にはキョウエイギアでいいと思います。

追い切りの動きは抜群で、成長を感じるものでした。古馬との対決ですが、これならいい勝負に持ち込めると見ています。

2番目にはアポロケンタッキーをお奨めします。3頭目に名前をあげるのはミツバ。4頭いいのであればピオネロの軽快さは怖いのでフォローは必要でしょう。

上記の4頭をお奨めして終わりたいと思います。明日の夜にはシリウスSの予想を更新できると思いますので、それまで考察を入れたいと思います。

この人の予想を盗んで下さい。

勝ちたい人が参考にする予想家TOP3の一人。馬体診断の神降臨。

【馬体】つまり、「その馬って今、好調?不調?」そういった要素から考察・予想をしている予想家って、あまり聞かなくないですか?
【馬体】は着順を大きく左右する、かなり重要な要素だと思いませんか?

それを否定するなら、パドックを見るという行為をすることが愚かな行為になってしまいます。

そこで今回、この【馬体】について専門的な知識をもち、【馬体診断】から予想を提供している方のお話しです。

柴崎幸夫氏の馬体診断から見た宝塚記念(G1)予想を無料公開(無料登録)

お申し込みはこちら

宝塚記念はこの人の予想方法を盗んで下さい。
なぜならキタサンを脅かす馬が解る、「馬体診断」の天才だから。

あなたは競馬新聞を見ていますか?
想像してください。
力が均衡しているレースで、あなたは勝てる馬をどう判断していますか?
脚質データ。グリグリ情報。調教情報。前走成績。血統。コース適性・・・。

あの馬は勝てる!
それで、いつも当たってますか?勝ててますか?

勝ててない人は先に進んでください。
レースに勝てる馬選びで、紙面などではどうしてもわからない情報があります。

それが『馬の体調』です。

世間の評判は良くても、負けるとわかっている馬を買いたいなら見なくて結構。
勝てる馬を買って3連単当てたい人は見て下さい。

あなたの予想に、『馬の体調』という新たな要素を加えると、宝塚記念で勝てる馬が見えてきます。

お申し込みはこちら

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。