フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【紫苑ステークス2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬|ビッシュはまさかの映像不鮮明!?

2016/9/9/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

紫苑ステークスの最終追い切りについて書いていきたいと思います。タイムや映像をチェックして気づいた点などを中心に考察を入れて、最後にお奨めの馬を書いています。

夏の上がり馬は仕上がりはあまり気にしなくても順調に来ていると思いますが、逆にピークを過ぎるような事になっていれば評価を下げなければなりません。

夏場を休んでいた馬は、どこまで仕上げてきているのかがポイント。秋華賞へ賞金が足りない陣営は是が非の仕上げを施していると思いますが、賞金的にはゆとりがある陣営は必ず隙が出来てしまいます。

その辺りの見極めをしっかりとしていかなくてはなりません。

それでは、見ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ヴィブロス【A】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【53.7-39.2-25.6-12.6】

単走馬なり。映像を観る限りでは、順調そうに思います。馬なりでの内容ではありますが、しっかりとした踏み込みに脚の回転の良さも感じさせます。

1週前に破格とも言える全体50.9秒で販路を駆け抜けていますので、最終は軽めの調整に終始したといってもいいでしょう。それでも最後は流して12.6秒出ているので状態の良さを感じさせます。良血馬でヴィルシーナの全妹だけに期待がかかる1戦。

ウインファビラス【B-C】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F69.4-54.2-39.5-1F13.5】

3頭併せ外馬なり1頭1馬身先着、1頭1馬身遅れ。角度的に見づらいですが、1馬身から1馬身半程遅れています。馬なりであったこともありますが、コーナー部分で前をいく2頭がやや内目を通ったのに対し、こちらは外に膨らんでいった形となり、直線入り口で差が広がってしまいました。その分で遅れたのかなと思います。

動き自体はそこまで悪いということもなく、仕上がりに関してはそこまで問題はないかなと思います。ただ、あまり成長という成長を感じさせることもなく、上向いたというよりも休み前の状態に戻ってきた程度かなとみています。ステイゴールド産駒ではありますけど、どこか早熟だったのかなと感じさせる動きかなとみています。

エミノマユアク【B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F71.6-55.8-41.0-1F13.2】

2頭併せ内強め半馬身遅れ。フォーム自体は比較的綺麗にまとまっていると思います。2連勝していることからも、力はつけているんだろうなと感じさせるものでした。

ただ、中間の時計を見る感じだと、前走以上の仕上がりのようには見えず、良くて平行線、悪くてややデキ落ちすら感じるのは気のせいでしょうか。もう少しメリハリがある1頭だと思うので、せめて併入くらいには持っていってほしかったなと個人的には思っています。

エンジェルフェイス【B】

9月7日(水)栗東 CW(重)【5F69.3-53.9-39.6-1F12.1】

単走馬なり。やや促された部分はありましたが、全体を通して馬なりの範疇。脚捌きは非常に軽快で、それでもなおパワフルな動きも兼ね備えています。動きを見る限りでは状態は良さそうに思います。

1週前にも好時計で走っていますし、長めの距離を走っています。最終は伸び伸びと走っての時計ではありますが、負荷は1週前にかけられているので問題ないとみます。

ギモーヴ【B】

9月7日(水)栗東 CW(重)【5F68.1-53.0-39.2-1F12.3】

3頭併せ内強め併入。脚色的には僚馬2頭の方が良かったですね。伸びそうで伸びきれないといった内容で、僚馬の2頭は馬なりの範疇での促され方だったので、その点は疑問を感じずにはいられません。その点では地味に映った1頭です。

ただ、時計自体はそこまで悪いというものではなく、状態で言えば前走辺りのところにはあるのかなとみています。評価に迷う1頭ではありますが、僚馬の内を走って若干遅れた格好なので上昇度はないかなとみています。

クィーンズベスト【B-C】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【54.6-38.6-24.9-12.3】

2頭併せ馬なり1馬身先着。足元をとられたのか、途中バランスを崩して斜行してしまう場面もありましたが、最後は12.3秒で駆け抜けています。デキは悪くないのかなと個人的には感じました。

ただ、やはり真っ直ぐに走れなかったのはマイナス評価。休みと言う休みがなく、コンスタントに使われてきている疲れもあるのかもしれませんし、前向きには見れない内容ではあります。時計自体、前走の方がいいですので、良くても前走キープに留めておく方がいいでしょう。

ゲッカコウ【B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【6F82.5-66.4-51.2-37.5-1F12.9】

単走強め。伸びのあるフォームに、首の動きもスムーズでした。そのためか加速もしっかりとしていて、状態に関しては良さそうです。

ただし、オークスの時に【A-B】評価をして17着と惨敗。勿論、大敗の原因は距離適性などもあるんでしょうが、さすがに負け過ぎ。追い切りでは動けたと思うので変わらずのB評価も、稽古駆けするとも言えるので、レース本番では微妙かもしれませんね。徐々に加速していく感じも、若干この馬の春の時とは違う印象を受けました。

スマートルビー【A-B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F70.8-54.4-40.2-1F13.1】

2頭併せ外一杯併入。僚馬も一杯に追われた内容で、脚色的にはスマートルビー方が良かったです。しっかりと最後は終われていて、時計も比較的優秀。全体時計が60秒台であれば良かったと思うんですが、それでも3歳牝馬でこれだけ走れれば及第点の内容とも言えます。

状態としては、前走から上昇気配も感じられる時計ですので評価は挙げておきますが、横と比べるとやや経験値が足りない気も。

パーシーズベスト【A】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【53.3-38.9-25.4-12.6】

2頭併せ強め半馬身先着。前走から一息入って戻ってきてからの中間の動きが今一つ抜けきれない印象でした。1週前の追い切りもやや疑問を感じる時計ではあったんですが、今回の最終はこれまで以上によかったんじゃないかなと感じさせる時計と内容でした。

自己ベストは52秒台なので、時計だけではあまり強調できませんが、映像からは好調さを伺わせる内容。脚捌きもよかったですし、古馬1000万条件馬を一完歩ずつ離していますので問題ないでしょう。

パールコード【A-B】

9月7日(水)栗東 CW(重)【5F68.3-52.0-37.8-1F12.1】

単走馬なり。ゆったりと走っているように見えて、ラストの時計は12.1秒。栗東CWの5F全体でも68.3秒は及第点とも言える内容でした。雰囲気は良かったですし、休み明けの影響を感じさせない内容でした。

ただし、若干体が重たそうな印象も受ける馬体。ここを使ってから更に良くなるように感じましたが、迫力を感じる内容だけに軽視は禁物。馬体増を感じますが、前走と殆ど時計が変わらないのも魅力ですね。

ビッシュ【映像が不鮮明のため評価できず】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F71.2-54.6-40.8-1F13.5】

2頭併せ内末強め併入。僚馬は馬なりのままでしたが、併入といった内容でした。映像が暗く、全くビッシュ自体は見ることができませんでしたので状態の良し悪しがわかりませんが、時計と騎手の手の動きからの併入をみると、若干心配な1頭ですね。人気し過ぎているのであれば、思い切っての判断も必要かもしれません。

ファータグリーン【B-C】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F66.3-52.6-39.7-1F14.5】

単走強め。休み明けを感じさせる内容で、ギリギリ間に合っていないのかなという感じです。6日(火)に坂路で2本軽めの運動を行ったり、同様に3日2日と9月に3本のサーキット運動を行っています。

それでも時計はさすがに遅すぎで、休み明けを引きずっているような印象。ここを使ってどれだけ上向くか。走ってる雰囲気などは良かったと思うので、上向いてくれば次走は楽しみじゃないかなとみています。

ファイアクリスタル【C】

9月7日(水)美浦 坂路(良)【53.5-40.2-27.2-14.1】

2頭併せ馬なり併入。そんな風には見えなかったんですが、最後に1秒近く時計を落とす内容でした。結果が出たレース前でも加速ラップを刻めていないので、最後はそこまでしっかりと追わない内容を消化しているんでしょうが、さすがに1秒の遅れは気になる。さすがに今回は厳しいでしょう。

フロンテアクイーン【B-C】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F66.9-52.1-38.1-1F13.3】

2頭併せ内馬なり併入。内を通った分、時計はボチボチといったところでしょうか。若干首の動きに硬さが見られます。

ゴール後に馬なりのまま、もしくはキャンターで進んでいくのですが、急に失速しているのが気になりました。あまり走る気になっていない時にそういうことになることが多いみたいで、走る事が嫌なのかなと思ってしまいました。勿論、個体差はありますので、全部が全部というわけではありませんが、その点は気になりましたね。前走の方が迫力がありましたので、素直に評価を下げて。

ベアインマインド【B】

9月7日(水)美浦 南W(良)【5F71.5-55.4-40.7-1F14.0】

3頭併せ外馬なり1馬身先着。3頭ともに馬なりでの内容でしたが、最後はサラッと抜け出していきましたので、状態はそこまで悪くないのでは。ただし、時計が地味すぎてなんとも言えません。

お薦め馬

それではお薦めの馬を見ていきたいと思います。

まずは、今回上昇気配を感じさせてくれた馬は、ヴィブロスとパーシーズベストの2頭でした。前走から比べて今回の方が仕上がりはいいでしょう。

調子が上向いてきていると言えるのはスマートルビー・パールコードでしたね。パールコードは体つきが立派なので、当日の馬体重を見てからでも良さそうに思います。

B評価の中でもエンジェルフェイスは今回も引き続き調子が良さそうですね。

今回の追い切りで、順番をつけるとすると、1頭目に名前を挙げたいのはヴィヴロスです。ここに来て成長してきたと感じさせる内容でした。春は重賞でさっぱりの結果でしたが、春に比べても良くなっていると思います。

2頭目に名前を挙げるのはパールコード。実は陣営からは弱気なコメントが出ているので、迷ったんですが、映像を観る限りはそこまで悪いと思わなかったですね。若干太目残りかもしれませんが、動きを見て悪いとは全く思いませんでした。

3頭目にはパーシーズベストを挙げておきます。こちらも状態は上向いていると思いますし、前走追い込みが決まっていますが、今回もそれなりに走ると思います。あとはコース適性でしょうか。ここまで京都3戦阪神3戦といずれも関西圏でのレースばかり。初の輸送が吉と出るか凶と出るか。

紫苑ステークスの最終追い切りの様子をお届けしました。

夏競馬はココ!夏競馬こそ稼ぎ時!!

宝塚記念が終わりましたね。ここからは夏競馬が本格化していきます。
G1はしばらくお休みですが、夏競馬は稼げます。熱い季節が今年もやってきました。
そんな私の相棒が、投資競馬 高配当というサイトです。
言葉で説明するよりも、まずは先週の結果をご覧ください。

■06/24 函館07R 3歳上500万下
三連単 24点×500円=12,000円
的中 払戻金:803,100円

■06/24 阪神08R 3歳上500万下
三連単 24点×500円=12,000円投資
的中 払戻金:1,464,100円

■06/25 函館03R 3歳未勝利
三連単 30点×300円=9,000円投資
的中 払戻金:976,800円

■06/25 函館04R 3歳未勝利
三連単 32点×200円=6,400円
的中 払戻金:664,000円

146万の高額配当を含む、13本で的中です。(しかも100万超が4本ですw)
そして、13本中5本が函館開催のレースの的中でした。得意なんでしょうね。

個人的に夏競馬で稼がせてくれる競馬予想サイトは本物だと思っています。
当たらない競馬予想サイトは本当に当たらないですからねw
もちろん、投資競馬 高配当で当たらない心配をすることは不要です。
おそらく業界全体で見てもかなりの上位でしょう。(もしかしたら1位かも…)

無料情報も「本当に無料でいいの!?」と思える位、稼げるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。
サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

もっと詳しく知る

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。