フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【セントウルステークス2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ|ビッグアーサーが出走

2016/9/5/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

セントウルステークスの出走予定馬について考察していきたいと思います。想定騎手と推定オッズについても書いています。

その前に先週の結果の振り返りを行っていきたいと思います。

先週の振り返り

札幌2歳ステークスは、ディープウォーリアとインヴィクタの馬連とワイドで勝負した結果、インヴィクタ7着、ディープウォーリア10着という結果となりました。

勝ったのはトラスト。マイネル軍団を率いる岡田繁幸氏が所有し、英国ダービー遠征プランなどもあった1頭です。レースのペースを握ると、あとは独壇場となりましたね。

逃げ切り勝ちを収めたのか、それとも時計に満足していなかったのか、そもそもここを勝ったら国内に専念するのかは分かりませんが、英国遠征プランはなくなり、日本ダービーを目指すことになったそうです。

新潟記念は、マイネルミラノとアデイインザライフの馬連とワイドで勝負した結果、マイネルミラノは8着、アデイインザライフは1着という結果となりました。

勝ったのはアデイインザライフで、馬連とワイドは不的中となりました。

2着にはアルバートドックとなり、追い切りでお奨めしていた馬がワンツーを決めました。その点で言えば残念ですが、マイネルミラノの方が良かったと思ったのでこればかりは仕方がありません。

小倉2歳ステークスは、ドリームアローとレーヌミノルの馬連とワイドで称した結果、ドリームアローは12着、レーヌミノルは1着でした。

勝ったのはレーヌミノルで、馬連とワイドは不的中となりました。

レーヌミノル以外は好走馬を見抜けなかったので、このレースも完敗に近い形になりました。まだまだレベルアップを図っていきたいとなと思います。

それでは、今週の重賞レースの考察を行っていきます。

出走予定馬

第30回 セントウルステークス(GII) 第1回特別登録 14頭

サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1200m 芝・右

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • アットウィル 56.0 古川 31.8
  • アースソニック 56.0 岩田 103.8
  • ウリウリ 54.0 Mデムーロ 9.0
  • エイシンブルズアイ 56.0 石橋 7.1
  • スノードラゴン 57.0 川田 14.9
  • ダンスディレクター 56.0 浜中 3.9
  • ティーハーフ 56.0 -- 48.5
  • ネロ 56.0 内田 6.4
  • ビッグアーサー 58.0 福永 2.0
  • マイネルエテルネル 56.0 -- 127.7
  • メイショウライナー 56.0 -- 197.6
  • ラヴァーズポイント 54.0 川須 52.5
  • レッドアリオン 56.0 武豊 41.9
  • ワキノブレイブ 56.0 -- 127.7

有力馬考察

ビッグアーサー

【前走】高松宮記念1着【父】サクラバクシンオー【母父】Kingmambo

重賞初制覇が大舞台の高松宮記念。重賞未勝利ながらも1人気に支持されていました。

当ブログでは勝負の消しを行い見事撃沈!追い切りでは好時計連発でしたが、真っ直ぐ走れていなかったのが気になってしまいました。多少のふらつきがあっても、時計を最優先に見ていくのがこの馬の好調を計る指標となりそうです。

1分6秒7のレコードでの初制覇。レコードがそのまま馬の強さにするのは危険を伴いますが、坂路の追い切りでもスピードだけで駆けあがってしまうという表現が似合うほどの動きをしています。

8月31日(水)栗東 坂路【49.5-36.6-24.8-13.1】

最後に時計を落とした印象はありますけど、全体49.5秒を考えると仕方がないのかもしれません。それでも、やや心配になるタイムの落ち方です。12秒中盤で踏みとどまって欲しかった。

高松宮記念では全体51秒で駆け抜けていますので、1つの指標になりそうです。

ただ、目標は秋の大舞台。ここで仕上げきることはないので、その点は注意したい。1週前の雰囲気では、ここを使ってから更に良くなりそうな印象です。

ダンスディレクター

【前走】シルクロードS1着【父】アルデバラン2【母父】サンデーサイレンス

今年1月に行われたシルクロードSを快勝後に目標を高松宮記念に設定。しかし、23日の調教後に左前脚の歩様に違和感が見られたため回避。

ビッグアーサーが5着に敗れたシルクロードSを快勝したことで、力の差はこれまでの結果程離れている印象はない。

昨年夏のCBC賞2着、暮れの阪神C2着と、いずれも好走出来るだけの力は持っている。前走の回避は悔やまれるものの、こちらも秋の大舞台が目標。今回はステップと位置付けているコメントも出ていることからある程度走れればという思いもはずです。

どれだけ仕上げてくるのかに注目です。

エイシンブルズアイ

【前走】CBC賞9着【父】Belgravia【母父】Siphon

今年は高松宮記念の前哨戦のオーシャンSを勝つと、高松宮記念では5着という結果に終わった。この結果に、強さを見せたと評価する人と、やっぱりG1では通用しないと判断する人、色々に分かれると思いますが、私は比較的好走したと思うし、秋には面白い成績を残しているだろうと思っていました。

しかし、前走のCBC賞は1人気に支持されるも9着と凡走。

休み明けでさっぱりなのか、左回りがダメなのか、中京の舞台が合わなかったのかは分かりませんが、今回は阪神が舞台。変わり身あっても驚きは無いです。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-出走予定馬
-