フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【セントウルステークス2016最終予想】好調馬2頭の馬連とワイド勝負!

2016/9/10/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

セントウルステークスの最終見解と予想について書いていきたいと思います。今回も馬連とワイドの2点勝負を行っていきたいと思います。

サマースプリントシリーズもいよいよ最終戦となり、サマーシリーズというより、スプリンターズSの前哨戦としての意味合いが今回は強くなりましたね。

そのスプリンターズSでは、海外馬の2頭は辞退を申し出たことで、国内組だけとなりましたね。

春秋連覇がかかるビッグアーサーに重賞制覇後に高松宮記念を回避したダンスディレクターや、アイビスSDでは差の無い2着のネロなど、人気上位馬の実績も光ります。

それではここで前日のオッズを振り返っておきたいと思います。

前日オッズ

  1. ビッグアーサー 2.7
  2. ネロ 4.5
  3. ダンスディレクター 5.5
  4. ウリウリ 6.7
  5. エイシンブルズアイ 9.2
  6. スノードラゴン 13.5
  7. レッドアリオン 21.3

上位人気馬(20:55現在)

高松宮記念を制したビッグアーサーが1番人気となっています。続くのがネロ。ただ、2.7倍と4.5倍ということで、ビッグアーサーが信頼されているという印象はありません。

実は1番人気が勝てないデータも

データの部分は、管理人お奨めのKLANのデータを利用しています。

セントウルステークスはスプリンターズSの前哨戦として位置づけられていますが、過去10年間で1番人気が優勝したのは1頭のみ。

その1頭は、06年のシーイズトウショウとなっています。ただ、これは中京1200Mで行われたデータで、阪神1200Mになってからの9年間では1番人気は≪0-5-2-2≫というデータとなっており、勝てていない。セントウルSの10年間でも1番人気は1勝のみという苦戦を強いられているデータが出ています。

このままビッグアーサーが1番人気に支持されるのであれば、あまり喜べないデータと言えるのかもしれません。

それでは最終予想です。

最終予想

今回も馬連とワイドで勝負していきたいと思います。予想の軸は追い切り考察です。

1頭目

1頭目にお奨めするのはネロ。

9月8日(木)栗東 坂路(稍重)【48.7-35.9-24.2-12.5】

この破格の時計を見れば、順調に来ているのは間違いありません。

7枠からのスタートも、内を見ながら競馬が出来るのもプラス。

ここで外せない。

2頭目

2頭目にお奨めするのはエイシンブルズアイ。

前走は1番人気を裏切る凡走を見せたものの、休み明けの1戦だったことも影響がありそう。

最終リハの動きからは状態の良さを感じさせるものだった。2度目はないことも石橋騎手も分かっているはず。下手な乗り方はしてこないはずで、ビッグアーサーを徹底的にマークしてくるはず。ここは期待したい。

ビッグアーサーの取捨は今回は取りやめ

ビッグアーサーの取捨について、悩みました。今回は1枠1番と最内スタート。隣のエイシンブルズアイとダンスディレクターの前走は先行しての内容。レッドアリオンはスプリントの出脚についていけるかは微妙も先行馬。

となると、最内のビッグアーサーは包まれる可能性は高い。

前が詰まり敗れたりすることは十分に考えられるだけに、勝負の消しで挑みたい。

G1で穴馬をバシバシ的中できる方法があった

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろん東京優駿(日本ダービー)!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞:レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT:ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞:アルアイン(9番人気)
フローラS:モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM:アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。
何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?
3連単が100万馬券となった先日の皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったでし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
先週のヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ。

誰もが予想もしなかったことが平気で起きています。

今週の注目レースは「東京優駿(G1)」
過去、東京優駿の穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」と思っているはずです。
そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。
普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。
穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中

などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。
20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。
1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
東京優駿(日本ダービー)の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

お申し込みはこちら

-競馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

adad
adad