フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【セントウルステークス2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

2016/9/8/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

セントウルステークスの最終追い切りについて書いていきたいと思います。タイムや映像から、好調馬を最後に記していますので、ぜひ最後までご覧いただけたら幸いです。

スプリンターズSへ向けてのステップレース。ビッグアーサーやダンスディレクターなど、有力馬がどれだけ仕上げているのかを確認していかなくてはいけません。

勿論、100%仕上げは秋の大舞台。もしくは12月の香港で、ということもあるかもしれません。ここで完璧に仕上げることはないので、隙は必ず生まれてしまいます。その辺りもチェックして、美味しそうな穴馬を見つけていきたいです。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アースソニック【A-B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【52.4-38.2-25.0-12.5】

単走強め。動き自体軽快で、力強さも兼ね備えていて調子は良さそうです。最後は12.5-12.5で加速ラップとはいきませんでしたが、デキに関しては悪くはないといえるかなと思います。助手が跨っているので時計はこれでもいいんじゃないかなと思います。馬場状態の違いなどもありますが、全体52.4秒は昨年末と今年の初めに行われた追い切りと同タイムで、ここ1年では2番目に速い時計。淀短距離の頃の雰囲気は持ち合わせているのかなと思います。中間の本数が少ないように感じますが、映像からは雰囲気がよく見えます。

前走のアイビスSDの時は最後に時計を落としていますが、今回は上でも書いているように最後は持ちこたえています。今回の方がいいのでは。

アットウィル【B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【52.4-37.4-24.2-12.0】

単走強め。映像を観ると、意外と時計が出ていた感じられて、雰囲気はいいですね。時計が出ていないと思うくらいリラックスしていながら、時計がついて来ているというのは悪い傾向ではありません。こちらも順調に来ていると感じる内容です。前走【A-B】の評価をしていましたが、今回はそこからデキ落ちは感じず、今回も好走可能な追い切りを見せてくれたと思います。

ウリウリ【A-B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【52.9-37.9-24.2-12.1】

単走馬なり。単走扱いになっていますが、馬が隣にいましたので併せ調教のはず。仮に併せ調教であれば、5馬身程突き抜けています。馬なりでの内容なので、状態の良さを感じさせるものでした。

Mデムーロ騎手が騎乗しての内容だけに、どこまで信頼できるのかは掴みかねます(助手の方が体重が重いため、この時計で助手であれば好走したと言えます)が、この1年近くでは2番目に速い時計を出しているので、状態は良さそうですね。久々ではありますが、雰囲気は良いと思います。前走のヴィクトリアMの時に評価を落としていたので、今回は上げています。

エイシンブルズアイ【B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【52.1-37.4-24.1-12.3】

単走馬なり。強めにも見えたんですが、映像全体が暗くてよく分かりませんでした。エイシンブルズアイ自体は動きも軽快で雰囲気良さそうです。最後は時計を落としていますが、全体52.1秒なので気にしなくてもいいのではないでしょうか。

先週はCWで時計を出していますので、状態としては平行線と考えていいのではないでしょうか。前走も決して内容的には悪いというものではなかったです。

スノードラゴン【B】

9月7日(水)美浦 坂路(良)【52.7-38.8-24.8-12.3】

2頭併せ馬なり併入。半馬身程前に出ていたでしょうか、アングルがちょっとわかりづらかったのですが半馬身から1馬身程前に出たところがゴールでした。僚馬はホワイトフーガ。ホワイトフーガ自身は9/19の大井に出走するため1週前調教ではありますけど、追走する形で入っていますので、最後は前に出たのは好感が持てます。

8歳馬なので上昇は見込めませんが、状態は8歳馬とは思えないほどの軽快な動きを披露していると思います。調子落ちはないでしょう。

ダンスディレクター【B-C】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【54.2-39.3-25.0-12.1】

2頭併せ強め1馬身先着。最後にグッと加速していく追い切りで、31日の1週前に全体52.7秒で駆け抜けていますので、最終はサラッと流した程度の内容となりました。1週前はラストに伸びきれなかったので、今回は終い重視といったところでしょうか。

中間は坂路で6本の時計を出してはいますが、ここを使ってからという印象も拭いされませんでした。長期離脱を余儀なくされた影響は大きいかなと感じます。最後のレース出走は1月末ですが、追い切り自体は3月16日が最後。その時と比べて雰囲気は1つ落ちているのではないかなと思います。

ティーハーフ【B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【51.6-37.4-24.6-12.5】

単走一杯。リズムの悪さが目につく内容で、鞭も右から左からと入っています。真っ直ぐに走れていない割には全体時計は出ていますが、この馬自身は50秒台も出すほど坂路はそこまで苦にしない1頭。時計よりも走っている雰囲気を大事にした方がいい1頭でもあります。

前走時に評価を落として12着でしたが、今回の雰囲気は微妙なところ。真っ直ぐにちゃんと走れる1頭なので、今回の内容では買いづらいかなと思います。

ビッグアーサー【B】

9月7日(水)坂路(稍重)【51.9-37.0-23.5-12.2】

単走一杯。映像からは鞭が3発入る内容ではありましたが、微妙と言えば微妙な雰囲気。コース向かって左側を走っていましたが、坂の傾斜がきつくなってくる残り2Fのところからコース真ん中へと斜行していくような格好。

ただそれは、高松宮記念の時も同様で、今回も一緒のような形になりました。

ただ、今回は暴れ馬のような形で、鞍上の助手さんのコメントが「今はコントロールも利いている」というコメントが嘘のように感じます。結構抑えるのに必死だったのではないでしょうか。

先週坂路で自己ベストタイの49.5秒をマーク。見方を変えると、高松宮記念の1週前と同タイムをマークしています。ただ、高松宮記念の最終は全体51.0秒を考えれば、時計が出易い栗東坂路の馬場を考えれば、仕上がり的には8割くらいではないかなと思います。秋の大舞台へ調整はいい形では来ていると思いますし、8割の仕上げでもこのメンバーであれば勝ち切って欲しいところでもありますけどね。

マイネルエテルネル【B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【53.6-37.8-24.5-12.3】

単走強め。しっかりと追われた内容でした。加速ラップではないのが気になりますし、前走の方が良かったのではないかなと感じる内容でした。間隔が近いので、それでも仕上がりはいいかなと思うんですが、近走の成績を考えれば、ここは上昇気配を感じさせてほしかったですね。

メイショウライナー【B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【54.4-39.1-25.0-12.3】

単走馬なり。伸び伸びと走っているのは好印象も、若干首の位置が高くなっており、その点がやや不安視。近走の成績から上昇気配を感じさせるものであれば良かったのですが、デキは感じさせない止まり。よっぽど展開が向かない限りは難しいのでは。

ラヴァーズポイント【B】

9月7日(水)栗東 CW(重)【5F65.7-51.5-37.7-1F12.4】

単走馬なり。がっしりと手綱を抑えられての馬なりでしたが、動き自体は悪くは見えませんでした。若干のリズムの悪さを感じはしましたが、悲観するほどではありません。

ここまで4戦順調に使われており、しっかりと追わなくても仕上がりはいいのかなと思いますし、前走から間隔が近いですので時計は気にしなくてもいいのでは。雰囲気は良かったと思います。

レッドアリオン【B】

9月7日(水)栗東 坂路(稍重)【54.3-39.3-24.8-12.3】

2頭併せ末強め併入。半馬身程前に出た格好。踏み込みの力も感じられ、状態面では良さそうですね。1週前に全体51.6秒で坂路を駆け上がっていますので、状態が悪いということはないのではないでしょうか。

ただ、仕上がり的には前走と変わりないように感じられ、デキ落ちは感じられないもののといったところ。距離短縮が向くか向かないかじゃないかなと思います。

木曜追い切り馬

ネロ【B】

9月8日(木)栗東 坂路(稍重)【48.7-35.9-24.2-12.5】

2頭併せ一杯4馬身程先着。破格の時計を披露し、状態の良さを感じさせるものでした。12.8秒からスタートしたあとに11.7秒と11.7秒を刻んでおり、スピードに富んだ内容となりました。

1週前に全体48.4秒とこれまた破格の時計を刻んでいますので、状態落ちは感じさせません。前走からの上昇気配すら感じさせる好内容でした。ここを獲りにきているなと感じさせるものでした。

お薦め馬

以上12頭の追い切りをチェックしていきました。ワキノブレイブの追い切り映像は配信されていませんので、あとはネロの追い切り次第ということになるのかな。木曜追い切りだと思うので、明日の夜に映像配信があるかなと思います。なかったら、以上の12頭の中で見ていきたいと思います。

さて、水曜追い切り馬の中で上昇気配を感じさせたのはアースソニック・ウリウリの2頭でした。

ただ、アースソニックとウリウリ同様に、前走からの上昇気配ということで書いていますので、横と比べると近走の成績では若干の疑問も残ります。

B評価の中ではビッグアーサーは高松宮記念前のような内容で、仕上がりは若干の甘さを感じはしますが、状態面で言えば殆ど休養前に戻っていると思います。

その他だとエイシンブルズアイも良かったですね。意外なところでは、スノードラゴンの動きも良かったと思いました。前走と変わりないところではありますけど、このメンバーならば一息入って良くなっているのではないでしょうか。

お薦め馬はネロの内容を観て決めたいと思いますが、ネロは1週前に坂路で≪48.4-12.5≫と超抜の内容。この時計が自己ベストではないことが非常に面白い1頭ではあるんですが、それでも軽快な動きを披露していました。アイビスSDの時の1週前にも似たような内容をこなしており、今回も仕上がりはいいんじゃないかなと思っています。映像をチェックしたい!!

8日22時頃に追記して再更新いたします。映像配信のあった全頭の考察が終わりました。

ネロの映像を観ましたが、パワフルな動きを見せていました。脚の回転も非常に素晴らしい動きを見せており、状態はかなりいいのではないかなと思います。

お薦め馬です。

1頭目にはビッグアーサー。高松宮記念の出走時と動きなども似ており、今回もある程度のところで仕上げてきたなと感じさせるものでした。

2頭目には今回はネロを挙げておきます。次点でエイシンブルズアイをお奨めして、セントウルステークスの追い切り診断を終わりたいと思います。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「縦目を喰らい悔しくて悶絶してしまうことがある。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかったので切ることができた。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。
  4. ガチガチの予感がするけど、覗いてみよう。
    指数上位の馬がそのまま人気になっているから見に徹することができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開や状態の良し悪し、馬体重の増減など、当日にしかわからない部分は考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で50.0%というのは本当に高い数字です。その日に関しては、2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的な成績です。

これだけの実績を残しておきながら、それでも使わないというのはいかがなものでしょうか。相当ご自分の馬券力に自信がある方以外、使ってみるのも一考ではないかと申し上げます。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。オススメです!

【うまコラボ公式】
無料の会員登録をされる方は
今すぐにコチラをクリック!

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

馬券を買うあなたに朗報です!ポイントサイトを使って節約して馬券代を稼ぎましょう!

【第1位:げん玉】まだポイントサイトを使ったことがない人はココ!!

ポイントサイトを使う利点は、普段のネットでのお買い物やネットサービスを利用する際に、ポイントがキャッシュバックされる点です。

そして、数多くあるポイントサイトの中で『げん玉』を1番にお薦めする理由を書いてみます。

  • 安心の会員数1000万人以上の日本最大級の規模
  • リッキーの2017年(10月末時点)のキャッシュバック総額は3500円
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングなど定番ショップでポイントが貯まる
  • ポイントに毎月利息が付く
  • 300円から換金できる
  • ポイント増のキャンペーンが多い

当然ですが、完全無料で利用することができます。
また、私自身がしっかりと換金しています。

『げん玉』は、10pt=0.1円換算となりますので、上記は500円を換金しています。

ただ、ここの換金は、げん玉と同じリアルワールドという会社が運営している『PointExchange』というサイトを経由しなければなりません。そこが正直面倒なポイントなんですが、その『PointExchange』は、「トラノコ」というお釣りで投資をする会社と提携して、『ポイントで投資』というサービスを利用できるようになりました。

まだ、私は試していませんが、丁度、テレ東を観ている時に特集されていたので気になっていたんです。雑誌『AERA』『日経ヴェリタス』などにも掲載されていて、凄く興味を持ってます。

この後、2位と3位で紹介するポイント会社からも、ポイント投資先に選べるようになったら、ポイントを使って投資ができるので、楽しみが増えそうです。

詳しく勉強して、ポイントでお金を増やす取り組みにも力を入れていきたいと思います。

【第2位:ハピタス】実は他のポイントサイトよりも、キャッシュバック額が大きい...!?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

完全無料で利用することができるポイントサイトです。会員数はげん玉に比べて少ない180万人ですが、ハピタスの特徴に、『毎月ハピタス宝くじ』『毎日ハピタス宝くじ』などの、面白いサービスを行っています。

条件を満たした場合に、宝くじ交換券を貰うことができます。それを使って、上記のどちらかの宝くじと交換します。

『毎月ハピタス宝くじ』は、毎月1回抽選が行われ、1等前後賞30,000pt(1pt=1円)。
『毎日ハピタス宝くじ』は、毎日抽選が行われ1等1,000ptが当たるかもしれません。

私はこれまで10回ほどチャレンジしていますが、当たったことはないです。だけど、こういった遊び心があるサービスは楽しみが増えるので、ワクワクできるものは好きですね。競馬をやっている方なら、ワクワク感って好きですよね。

ハピタスは、リッキーが今年1番稼いでいるポイントサイトです。
10月末現在、4,860ptを保有していますが、9月からの2か月弱で貯まりました。

もう少し貯まる予定ですので、年末の有馬記念で使いますヽ(^◇^*)/

『げん玉』を使う機会が多いのですが、それでもなぜハピタスの方がポイントが貯まるのかというと、意外と利率が高いのがハピタスの特徴です。

例えば、出張の際に、私は楽天トラベルを使うことが多いですが、楽天トラベルをげん玉経由で申し込みを行うと、げん玉でのポイントは最大2500ptしか貯まりません。定額キャッシュバックです。

しかし、ハピタスの場合は、利用額の0.6%のポイントがキャッシュバックされます。

ここで使い分けます。

げん玉経由で楽天トラベルを利用した場合は、国内ホテルの宿泊だけだと750ptが定額で付きます。そこはハピタスを使うと損をします。
しかし、ANAパックなどが使える出張の場合は、高額になりやすいので、げん玉の最大2500ptよりも、ハピタスの0.6%のキャッシュバックの方が多くなる場合があります。連泊が必要な場合は、ハピタスを利用する方がキャッシュバック額が多くなります。

そして、10月28日現在、楽天トラベルは、利用額の3.1%がキャッシュバックされるキャンペーン中です!これは大きいですが、私はこの時期の出張や旅行の予定がありません。。。

分かりやすい説明に、楽天トラベルの名前を借りましたが、基本的にハピタスは他のポイントサービスに比べて、オトクに利用できることが多いです。
げん玉とハピタスの二刀流で、ガッチリ貯めることができます。