フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

セントライト記念 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

9月18日に中山で実施される第71回セントライト記念の想定騎手入りの出走予定馬情報です。
推定オッズの掲載も行っています。有力馬考察や現時点で注目している馬についても記載していますので、興味がありましたら最後までご覧ください。

菊花賞へ向けてのトライアルレースであるセントライト記念。
皐月賞馬アルアインや3連勝でラジNIK賞を勝ったセダブリランテスなど、注目馬が集まりました。
それでは登録馬を書いていきます。

出走予定馬

馬名 斤量 想定 推オッズ
アルアイン 56 ルメール 1.8
イブキ 56 北村宏 24.8
クリンチャー 56 藤岡佑 8.4
サトノクロニクル 56 Mデムーロ 4.9
サンシロウ 56 柴田善 101.3
サンデームーティエ 56 吉田豊 187.5
サーレンブラント 56 岩田 50.2
スティッフェリオ 56 北村友 113.6
セダブリランテス 56 戸崎 4.2
チャロネグロ 56 ○○ 59.4
プラチナヴォイス 56 内田博 14.2
ミッキースワロー 56 横山典 16.7
ロードアルバータ 56 ○○ 94.6
ローリングタワー 56 三浦 115.6
ブラックロード 56 御神本 578.4

抽選(3/4)

馬名 斤量 想定 推オッズ
インペリアルフィズ 56 〇〇 245.1
クレッシェンドラヴ 56 ○○ 306.5
ストロングレヴィル 56 石橋修 278.4
ブラックギムレット 56 ○○ 578.4

有力馬考察

アルアイン
≪牡3/鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】日本ダービー 5着
【父】ディープインパクト
【母父】Essence of Dubai

言わずと知れた今年の皐月賞馬。
皐月賞レコードで結果を残している通り、スピードと持久力、いずれも兼ね備えている1頭と言っても過言ではないでしょう。
今回は、その中山が舞台。1ハロン延長は、気にしなくていい範囲です。

ただし、気になるのは馬体。筋肉質であるアルアインは、日本ダービーで沈んでいるように、本質的には2000M以下の方が適正は高そう。
紛れがあるとすればこの辺りが心配材料です。

セダブリランテス
≪牡3/鹿 手塚貴久厩舎≫

【前走】ラジNIK賞 1着
【父】ディープブリランテ
【母父】ブライアンズタイム

昨年12月のデビューから、ここまで3戦3勝と連勝で勝ち星を重ねてきました。
デビューはダートでしたが、2戦目では芝を使って勝利を収めました。
前走は初重賞挑戦で、重賞制覇というセンスの持ち主です。

ただ、やはり春のクラシックシーズンを使ってなかったので、その点ではまだ高いレベルのレースを使われていません。
前走のラジオNIKKEI賞には、ダービーで敗れているメンバーも出走していますが、所詮ダービーで敗れたメンバー。

2着のウインガナドルは、続く新潟記念で4着に入っていることからも、ラジNIK賞組を一概に軽視するのは危険ですが、クラシックで勝ち負けを演じたメンバーと比べると1枚劣る印象は拭い去れません。

サトノクロニクル
≪牡3/鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】ラジNIK賞 6着
【父】ハーツクライ
【母父】Intikhab

ダービー週に行われた白百合Sを制しOPを勝利。
ただ、勝たなければならないレースで相次いで2着と、勝負弱さを露呈した形です。
前走のラジNIK賞では、初の掲示板圏外。
勝負弱さよりも、単に馬のレベルにも疑問が残る1戦でした。

神戸新聞杯の方が適正が高いかと思いましたが、こちらを選択してきました。
同厩のアルアインも出走するだけに、こちらを選択してきた意味を汲み取る必要が出てきそうです。
単純に、こちらの方がレースレベルが落ちることで、菊花賞へ望みを繋ぐというレース選択のような気もしますが、前走は福島への輸送があり凡走しているので、輸送は歓迎材料ではないと思います。
それでも中山のレースを選択しているので、その点では、陣営には勝機を見出しているということだと思いますので、その点では注意して見ていくべきです。

セントライト記念の注目馬

それでは、現時点で注目している1頭を紹介して終わりたいと思います。

その馬とは、サーレンブラント
前走は、新潟で行われた信濃川特別。直線鋭く伸びて3着ではありましたが、好走を見せました。
どちらかというと、セントライト記念よりも、菊花賞本番の方が向きそうなタイプですが、末の確実さは今回のメンバーの中でも高い。
中山コースを考えると、展開も鍵を握ってくるだけに、楽な競馬はできないかもしれませんが、ここは着狙いと割り切った騎乗をしてくれればチャンスはあるでしょう。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-出走予定馬
-