フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【セントライト記念2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬|ディーマジェ動きは軽快

2016/9/14/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

セントライト記念の最終追い切りタイムや映像から、5段階で各馬の評価をしています。

中山で行われるレースの為、木曜追い切りもそれなりに多いと思っていたんですが、通常通り水曜追い切りの馬が多かったです。12頭の映像配信がありましたが、木曜追い切り馬情報が入りましたら、また追記してお伝えしたいと思います。

木曜追い切り馬の情報を更新しました!

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

キークラッカー【B】

9月14日(水)美浦 南P(良)【5F65.8-51.9-38.3-1F12.1】

単走馬なり。ポリトラックなんで、馬なりでの時計もこんなところです。状態としてはある程度は整ったのかなと言える内容でした。

走ってる雰囲気は状態は良さそうだと思いましたが、もう少し馬体にハリがあったら良かったのかなと思いました。筋肉量に不安も感じるかなと思いましたが、伸び伸びと走っていて好感は持てると思います。この馬の能力は出せるところにあると思いますね。

ステイパーシスト【B】

9月14日(水)美浦 南W(重)【4F54.4-39.7-1F13.0】

2頭併せ内馬なり併入。脚色は強めに追われた僚馬にあるのかなといったところですが、併入に持ち込んでいるので問題ないのでは。

ただ、少し気になったのが、首の動きがやや硬いところ。変な力の入り方をしているのか、もう一つ馬体の迫力が伝わってきていません。もう少しリラックスして走れていると雰囲気が良くなるんですが、この馬の特徴なのかもしれませんし、もう少し追いかけて見てみたいと思います。

ゼーヴィント【A-B】

9月14日(水)美浦 南W(重)【6F82.5-67.7-53.2-38.2-1F12.6】

3頭併せ内一杯1頭半馬身先着、1頭1馬身先着。状態の良さを感じる1頭です。11日(日)にも強い内容を坂路で消化しており、状態がよくなければここまで続けて強い内容はできないので、その点でも状態の良さを感じる1頭です。

時計もいいですし、ここに向けて仕上げてきたと言える内容でした。好走に期待したい1頭です。

ディーマジェスティ【B-C】

9月14日(水)美浦 南W(重)【6F83.1-66.3-50.8-36.7-1F13.0】

3頭併せ馬なり1頭半馬身遅れ、1頭併入。5馬身程前に僚馬を置いていましたので、単走のような形になるのかなと思っていましたが、最後は殆ど併入の形に持ち込みました。さすがの動きを披露したと言えるでしょう。

やや促されると最後は自分から前を走る馬を捕らえようとギアが入るところは大物感を漂わせます。状態は明らかに前走の方が良かったのは勿論ですが、良い前哨戦を迎えられそうです。

ネイチャーレット【B】

9月14日(水)美浦 南P(良)【5F67.7-52.0-38.2-1F11.8】

2頭併せ外末強め併入。脚色はネイチャーレットの方が良かったかなと感じる内容でした。連勝で挑んできていますが、状態はキープ出来ていると思います。

ただ、直線入ったところでややもたれたような動きになっていましたので、その点はややマイナス評価。それでも促されるとすぐに頭を低くして脚の回転も良く状態の良さを伺わせます。相手は強力になりますが、この馬の力は発揮できるところにいると思います。

ノーブルマーズ【B】

9月14日(水)栗東 坂路(良)【52.7-38.4-24.4-12.1】

単走馬なり。時計は優秀ですが、常に蛇行している状態。真っ直ぐに走れないレベルではなく、操縦できていないとも見て取れるだけに判断に迷います。

全体時計は52.7秒で最後も12.1秒で駆け抜けているので、スピードに関しては問題ないと思うんですが、問題はこの蛇行が体力が無くなってそうなってしまったのか、それとも癖なのか。騎手が跨っての内容だけに、少々不安を感じる内容でした。今回は時計を優先して考えますが、これで明らかな凡走だった場合は、次走は気を付けて見ていかなくてはいけません。

ピースマインド【B】

9月14日(水)栗東 CW(良)【6F85.4-68.2-53.5-39.8-1F12.5】

単走強め。徐々に徐々に追われる内容で、そこまで負荷はかかってないと思います。走りを見る限りではどこかに問題があるということは感じませんでした。

ただ、上昇気配も感じず、これまでの状態をキープしている程度の内容であったのは間違いありません。ここで仕上げてもという雰囲気すら感じます。前走は500万条件で2着に入りましたが、その時のデキにはあると思います。

プロディガルサン【B】

9月14日(水)美浦 南W(重)【5F66.5-51.9-38.3-1F13.3】

2頭併せ内馬なり併入。脚色的には僚馬の方が良かったですが、直線半ばで待ってあげたりしていたので、併入で終わるように指示されたのかもしれません。

1週前に同じくウッドで追われてまずまずの好タイムを披露しています。仕上がりは問題ないと思うんですが、最後に待つような仕草を見せたのが気になりました。時計だけの判断にはなりますが、1週前の時点で終わっていればA-B評価をしていたと思います。最終はちょっとチグハグ感が漂います。

プロフェット【B】

9月14日(水)栗東 CW(良)【4F53.4-39.1-1F12.0】

単走馬なり。頭の位置が高いのはこの馬の特徴でもあるので、そこまで気にする必要はないかなと前置きはしつつ、それでも頭の高さが少々気になる走り。上手く推進力に繋がっているのか不安になります。

短い4Fではありましたが、最後は12.0秒と時計は出ているので問題はないと思います。脚の回転も良かったです。

マウントロブソン【C】

9月14日(水)美浦 南W(重)【5F67.7-52.9-38.1-1F13.1】

2頭併せ外一杯1馬身遅れ。「あれ?」と感じる内容で終わってしまいました。体も重たそうですし、追われても反応した途端に失速していくような状態でした。万全な状態での出走は難しいかなと思います。ここを使ってから次戦でという考えじゃないかなと思います。

人気するのであれば、危険な1頭と言えるのではないでしょうか。

メートルダール【B】

9月14日(水)美浦 南W(重)【5F68.0-53.2-39.7-1F13.5】

2頭併せ内馬なり併入。春の頃と比べると仕上がり甘そうな印象も受けるのですが、1週前に強めの内容を消化。今回でほぼ状態は仕上がったかなと見ています。ここを使ってからの方が面白い1頭だとは思いますが、いきなり動けても問題はなさそうです。

木曜追い切り馬

ケンホファヴァルト【B】

9月15日(木)美浦 坂路(重)【56.2-41.9-28.1-13.8】

単走馬なり。霞んでいるのでゴール前の部分しか分かりませんでしたが、時計が物語っているように馬なりの馬なり、馬の気持ちに任せた形での内容となりました。

北海道でレースを行っており、9月3日から中1周での参戦。11日に美浦の坂路に入ってから本数はこれが最初の60秒台を切ってきた形。長距離輸送後の内容だけに、状態維持に努めたとも言えるでしょう。関西馬ですが、関東での調整を行っているのは面白いですね。転厩したのかと思っていました。

回避・除外

アルカサル【B-C】

9月14日(水)美浦 南W(重)【4F52.8-39.3-1F13.4】

3頭併せ馬なり1頭半馬身遅れ、1頭併入。これといって上昇気配は感じられない内容でした。前走からの上昇は怪しいかなという内容で終わりました。中間、もう少し動いても良かったかなと思っています。

来週の九十九里浜特別の自己条件にスライド。今週の内容は今一つだったので、もう1週伸びて良いのかもしれません。

最終リハを見ての見解とお薦め馬

今回は前哨戦ということもあって、仕上がりはやや甘い馬も多かったのは事実です。

夏の上がり馬の方が、仕上がりに関しては良かったのかなと感じました。

ただ、馬の雰囲気を見ると、やはり春に好走した馬の仕上がりの甘さを勘定しても、春の馬の方が走りそうな状態であるのは間違いありません。

さて、今回上昇気配を感じさせたのはゼーヴィントのみとなりました。

この上昇気配ならば勝つのは難しくも、菊花賞の出走権を手に入れるところには整っているのではないかと思います。

その他ですと、【B-C】評価ながらディーマジェスティは素晴らしい動きを披露していました。仕上がりの甘さも感じられましたけど、それでもこのメンバーならば上位争いができるところまでは仕上がっていると思います。

今回は、ゼーヴィントディーマジェスティの2頭の追い切りをお奨めして終わりたいと思います。

マウントロブソンは調整の遅れを示唆

帰厩時の輸送中に落鉄してくぎを踏み、その影響で調整が遅れた

と言うコメントが出ている通り、マウントロブソンは全体的に見て体も重たそうだし、反応したかと思えば失速という内容で、1つとして褒めるポイントがありませんでした。

マウントロブソンを買うよという方は十分に注意して買われることをお奨めします。

【無料公開】札幌記念の枠順確定!
今年の夏の大一番、どうする!?

こんにちは!毎日熱戦を繰り広げている甲子園も、3回戦まで進みました。甲子園まで足を伸ばしたという方もいるかもしれません。いい夏の思い出です。

競馬では、夏の大一番である札幌記念のスタートが迫ってきました。
凱旋門賞を目指すゴールドシップやハープスターの出走した14年の豪華さはなく、例年では1頭は出走するG1馬も今年は不在。出走は13頭。

今年のメンバーを見渡すと、前評判通りだとやはりこの戦いになるでしょうか...。
馬番3番ヤマカツエース
馬番13番エアスピネル
前評判通りだと、この2頭が上位に選出され、そのままゴールしてもおかしくありませんね。小粒なメンバーならではの、難しい選択が迫られます。

昨年は、
1着:13ネオリアリズム
2着:15モーリス
3着:2レインボーライン
一昨年は、
1着:11ディサイファ

外枠優勢?エアスピネルが優勢ということか?
単純に馬番だけに着目すると、近年は外枠有利の展開です。
しかし、『血統適性・スピード指数・相馬関係値etc...』、競馬で勝つための要素を数値化したデータ予想をご存知ですか?

競馬で勝つためには、気持ちに左右されない機械的な買い方も必要です。
皆さんは意識していないかもしれませんが、馬名の響きの良さや好きな数字を選んでしまっていること、実は結構あるんです。

うまコラボは、システムで割り出されたデータをサイトにそのまま掲載しています。
掲載し続けているので、よく見る競馬予想サイトみたいな、的中の偽装工作は不可能です。
つまり、予想や結果にウソのつきようがないので、的中も不的中もそのまま掲載されています。怪しいと思われたら、過去の実績をご覧ください。それから試すだけ試しても、登録料は無料なので、損はありません。

3回に1回は3連単が的中する【うまコラボ】という指数サイトで、公開された指数通り買うだけで簡単に勝てると利用者が増えつづけ、会員数は数万単位となりました。今後も伸び続けること、間違いなしです。

先日8月13日(日)の小倉競馬場12R分の三連単評価は、【的中率66.7% 回収率199.3% プラス約15万】という結果です。

見るだけでも見てみたいと思いました?

そして今週は、札幌記念の指数予想も無料公開されます!
【サイト内の北条のブログにて日曜お昼頃に予想が公開されます!】

!! 無料登録前に必読 !! うまコラボ利用方法 !!
※うまコラボは、ほとんどのコンテンツが無料で使用できます。
登録しただけで料金は一切発生しませんのでご安心ください。

また、1~6Rまでは毎週無料で公開しています。

※無料登録後、サイト内コンテンツのコラボ放題プラン(7~12Rまでの指数公開プラン)など、
有料メニューに別途お申込みの方のみ料金が発生
します。

まずは無料公開している1~6Rでコラボ指数の実力を体験し、納得された方のみ有料メニューを検討されればいいでしょう。

こんな書き方をして怒られないのか?
いえいえ、大丈夫です。きっと無料メニューで満足し、もっと情報が欲しいとなっていただけると信じていますので。

今すぐ登録(無料)をする方はこちら

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。