フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

セントライト記念の最終追い切り調教タイムと5段階評価

2015/9/17/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、ご覧いただきありがとうございます^^

菊花賞へと続くセントライト記念。賞金加算を目論む陣営はメイチの仕上げをしてくることもあるので、トライアルの追い切りは要チェックです。

この記事では、セントライト記念の最終追い切りタイムと5段階評価、最後にお薦めの1頭を記載していますのでそちらも併せてご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウイングチップ【B】

9月16日(水)美浦 南W(良)【5F70.2-54.5-40.3-1F13.3】

3頭併せ馬なり1馬身遅れ。馬の気持ちのまま走らせたというコメントがありましたが、どうも本調子ではないように感じます。

キタサンブラック【C】

9月16日(水)栗東 CW(良)【6F78.7-64.2-51.5-39.1-1F13.3】

単走末一杯。ちょっと不安の残る追い切りかなと思います。反応が悪いように感じるのが1点、もう2点目として少し太いかもしれませんね。重そうに走っているのが印象的でした。左記2点が非常に気になるポイントです。

サトノラーゼン【B】

9月16日(水)栗東 CW(良)【5F70.3-54.8-40.3-1F12.5】

2頭併せ内強め1馬身程先着。直線入ってから反応が悪いのかなと感じましたが、残り200mを切ったあたりで急加速という感じの追い切りでした。並んでからはスッと1馬身離したところでゴールを過ぎましたが、その後も追われる内容で好感が持てるものでした。

ジュンツバサ【A】

9月17日(木)美浦 南W(重)【4F53.7-39.1-1F13.2】

2頭併せ内馬なり2馬身差先着。時計は地味に映りますが、追い切りの雰囲気は良かったと思います。中間の動きから今回の最終追い切りでピークという感じ。好感が持てる追い切りでした。

スモークフリー【A】

9月17日(木)美浦 南P(良)【5F65.1-50.4-37.3-1F12.4】

2頭併せ内馬なり2馬身先着。追えば時計が出るポリトラックですが、好タイムを出してきました。最終の雰囲気を見れば仕上がったのかなという印象を受ける追い切りでした。

タケルラムセス【C】

9月17日(木)美浦 南W(重)【5F67.8-52.9-38.8-1F14.6】

2頭併せ内馬なり半馬身遅れ。時計も微妙ですが、併せた馬に騎乗した方がタケルラムセスをチラチラと確認しながらの追い切りでした。馬体のどこかが悪いという感じは受けなかったのですが、どうしたんでしょうか。

タンタアレグリア【A】

9月17日(木)美浦 南W(重)【5F71.2-55.3-40.1-1F12.9】

3頭併せ内末強め1頭1馬身半、1頭2馬身半差程先着。隣にはインパルスヒーローを従えの先着で好調さを伺わせます。時計自体はもう少しだけ出ていても良さそうかなとは思ったのですが、ただ、これだけ走ることが出来れば問題ないでしょう。

ブライトエンブレム【B】

9月17日(木)美浦 南W(重)【4F55.8-40.4-1F12.8】

3頭併せ内馬なり併入。馬なりでの時計で状態は良さそうです。ただ、春はもう少し体全体を使っていたと思う追い切りで、やや硬さも見られたような印象を受けました。その辺りが気になると言えば気になります。

ベルーフ【B】

9月17日(木)栗東 CW(良)【4F55.7-40.7-1F12.6】

単走馬なり。ゴール後に強く追われた格好。時計自体は悪くはないと思うんですが、ゴール後に追われてからも終始首の位置が高い印象です。もう少し姿勢を低くして走っていたのに比べると、やや集中力がないのかもしれません。春の敗因の1つに集中力の無さを指摘されていたので気になる追い切りでした。前走程度かやや下降気配。

ミュゼゴースト【B】

9月17日(木)美浦 坂路(重)【55.0-40.2-26.4-13.3】

2頭併せ馬なり1馬身半差先着。時計は平凡といったところですが、力強さもありまずまずの仕上がりと言えるでしょう。ただ、あまり坂路で仕上げるということがなかったことを考えればここで勝ちに来たとも言える坂路追いだけに好感は持てるものでした。

レッドライジェル【C】

9月17日(木)美浦 南芝(重)【5F69.5-54.0-39.8-1F13.5】

3頭併せ中馬なり1馬身遅れ1馬身先着。芝での追い切り、重馬場という事を考えてももう少しタイムが伸びても良さそうだと思うんですが、ちょっと微妙です。

ロッカフェスタ【B】

9月16日(水)美浦 南W(良)【5F66.8-52.4-38.4-1F13.3】

2頭併せ内馬なり1馬身半差先着。時計自体はそこまでかなと思いますが、直線向いたところで加速していく姿は頼もしさを感じます。ただ、全体的にコース内側を走っての時計で、この時計を素直に受け取ると痛い目を見そう。

寸評とお薦め馬

水曜日追い切り馬の中で、どうもキタサンブラックの調子が悪く見えましたね。好走出来ないとは言えないですが、もう少し勢いがあっても良さそうに感じる追い切りだったかなと思います。

木曜日の追い切り馬の動画も揃ったところで、セントライト記念のお薦め馬を紹介したいと思います。

その馬はタンタアレグリア。最終の雰囲気はとてもよかったものでした。古馬オープンに先着出来たことも前向きなポイントの1つです。

以上、セントライト記念の最終追い切り調教タイムと5段階評価でした。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-追い切り情報
-