フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

セントライト記念の最終追い切り調教タイムと5段階評価

2015/9/17/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、ご覧いただきありがとうございます^^

菊花賞へと続くセントライト記念。賞金加算を目論む陣営はメイチの仕上げをしてくることもあるので、トライアルの追い切りは要チェックです。

この記事では、セントライト記念の最終追い切りタイムと5段階評価、最後にお薦めの1頭を記載していますのでそちらも併せてご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウイングチップ【B】

9月16日(水)美浦 南W(良)【5F70.2-54.5-40.3-1F13.3】

3頭併せ馬なり1馬身遅れ。馬の気持ちのまま走らせたというコメントがありましたが、どうも本調子ではないように感じます。

キタサンブラック【C】

9月16日(水)栗東 CW(良)【6F78.7-64.2-51.5-39.1-1F13.3】

単走末一杯。ちょっと不安の残る追い切りかなと思います。反応が悪いように感じるのが1点、もう2点目として少し太いかもしれませんね。重そうに走っているのが印象的でした。左記2点が非常に気になるポイントです。

サトノラーゼン【B】

9月16日(水)栗東 CW(良)【5F70.3-54.8-40.3-1F12.5】

2頭併せ内強め1馬身程先着。直線入ってから反応が悪いのかなと感じましたが、残り200mを切ったあたりで急加速という感じの追い切りでした。並んでからはスッと1馬身離したところでゴールを過ぎましたが、その後も追われる内容で好感が持てるものでした。

ジュンツバサ【A】

9月17日(木)美浦 南W(重)【4F53.7-39.1-1F13.2】

2頭併せ内馬なり2馬身差先着。時計は地味に映りますが、追い切りの雰囲気は良かったと思います。中間の動きから今回の最終追い切りでピークという感じ。好感が持てる追い切りでした。

スモークフリー【A】

9月17日(木)美浦 南P(良)【5F65.1-50.4-37.3-1F12.4】

2頭併せ内馬なり2馬身先着。追えば時計が出るポリトラックですが、好タイムを出してきました。最終の雰囲気を見れば仕上がったのかなという印象を受ける追い切りでした。

タケルラムセス【C】

9月17日(木)美浦 南W(重)【5F67.8-52.9-38.8-1F14.6】

2頭併せ内馬なり半馬身遅れ。時計も微妙ですが、併せた馬に騎乗した方がタケルラムセスをチラチラと確認しながらの追い切りでした。馬体のどこかが悪いという感じは受けなかったのですが、どうしたんでしょうか。

タンタアレグリア【A】

9月17日(木)美浦 南W(重)【5F71.2-55.3-40.1-1F12.9】

3頭併せ内末強め1頭1馬身半、1頭2馬身半差程先着。隣にはインパルスヒーローを従えの先着で好調さを伺わせます。時計自体はもう少しだけ出ていても良さそうかなとは思ったのですが、ただ、これだけ走ることが出来れば問題ないでしょう。

ブライトエンブレム【B】

9月17日(木)美浦 南W(重)【4F55.8-40.4-1F12.8】

3頭併せ内馬なり併入。馬なりでの時計で状態は良さそうです。ただ、春はもう少し体全体を使っていたと思う追い切りで、やや硬さも見られたような印象を受けました。その辺りが気になると言えば気になります。

ベルーフ【B】

9月17日(木)栗東 CW(良)【4F55.7-40.7-1F12.6】

単走馬なり。ゴール後に強く追われた格好。時計自体は悪くはないと思うんですが、ゴール後に追われてからも終始首の位置が高い印象です。もう少し姿勢を低くして走っていたのに比べると、やや集中力がないのかもしれません。春の敗因の1つに集中力の無さを指摘されていたので気になる追い切りでした。前走程度かやや下降気配。

ミュゼゴースト【B】

9月17日(木)美浦 坂路(重)【55.0-40.2-26.4-13.3】

2頭併せ馬なり1馬身半差先着。時計は平凡といったところですが、力強さもありまずまずの仕上がりと言えるでしょう。ただ、あまり坂路で仕上げるということがなかったことを考えればここで勝ちに来たとも言える坂路追いだけに好感は持てるものでした。

レッドライジェル【C】

9月17日(木)美浦 南芝(重)【5F69.5-54.0-39.8-1F13.5】

3頭併せ中馬なり1馬身遅れ1馬身先着。芝での追い切り、重馬場という事を考えてももう少しタイムが伸びても良さそうだと思うんですが、ちょっと微妙です。

ロッカフェスタ【B】

9月16日(水)美浦 南W(良)【5F66.8-52.4-38.4-1F13.3】

2頭併せ内馬なり1馬身半差先着。時計自体はそこまでかなと思いますが、直線向いたところで加速していく姿は頼もしさを感じます。ただ、全体的にコース内側を走っての時計で、この時計を素直に受け取ると痛い目を見そう。

寸評とお薦め馬

水曜日追い切り馬の中で、どうもキタサンブラックの調子が悪く見えましたね。好走出来ないとは言えないですが、もう少し勢いがあっても良さそうに感じる追い切りだったかなと思います。

木曜日の追い切り馬の動画も揃ったところで、セントライト記念のお薦め馬を紹介したいと思います。

その馬はタンタアレグリア。最終の雰囲気はとてもよかったものでした。古馬オープンに先着出来たことも前向きなポイントの1つです。

以上、セントライト記念の最終追い切り調教タイムと5段階評価でした。

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。