フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

皐月賞 2017 最終追い切り評価|スワーヴリチャード好内容で最終リハを終える

2017/4/12/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、皐月賞の最終追い切り考察について書いています。
皐月賞の1週前の追い切りでは、スワーヴリチャードのお薦めしていました。その時の記事は『皐月賞 2017 1週前追い切り評価|スワーヴリチャードが好時計を刻む好内容!』に記載しています。
1週前の段階では、スワーヴリチャードが好時計・好内容とベストに見えました。

最終リハで大きく変わり身を見せる馬もいますので、しっかりと評価していきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アウトライアーズ【B】

4月12日(水)美浦 南W(不良)
【5F67.3-50.8-37.5-1F12.6】

3頭併せ馬なり半馬身程遅れ。
最後まで持ったままでしたので、時計優先で着差は気にしない追い切りでした。

1週前に強い内容の追い切りを消化していますので、最後はあまり負荷を掛けずにという形での追い切りでしたね。
スプリングステークスの時と比べても、殆ど大差ない仕上がりだと思います。
デキ落ちは感じませんが、1週前の【A-B】という評価は、最終リハで【B】評価に改めたいと思います。

最終は馬なりではあるものの、地味なイメージが先行しています。

アダムバローズ【B】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F86.5-68.9-53.0-38.7-1F12.2】

単走馬なり。
気持ちよさそうに走って全体86.5秒-1F12.2秒であれば、状態は良さそうです。
リラックスしていて、雰囲気も上々ですね。

ただ、特に可もなく不可もなくといった内容で、時計は優秀な方ではありますが、あまり評価しているという訳ではないですね。
前走のデキをキープしている程度と見るべきではないでしょうか。

アメリカズカップ【B-C】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【53.4-39.6-26.4-13.5】

2頭併せ一杯1馬身半差遅れ。
相手はダンビュライトでしたが、最後は突き放される一方で、もう少し抵抗して欲しかった印象を受けます。

基本的には坂路で加速ラップを刻むことが少ない馬で、加速ラップを刻んだ朝日杯FSでは9着の結果でした。
前走のきさらぎ賞の時は、加速ラップではないですが、最後は12.5秒で駆け抜けていて、時計は出ていました。

この中間、本数は問題ないものの、1週前に坂路で51.5秒の時計が出ていますが、それでもという内容のように思います。
しっかりとした踏み込みをしているので大きなデキ落ちとまでは言い切れませんが、前走の方が仕上がりは良さそうな気配は感じます。

アルアイン【B-C】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F83.9-68.3-53.2-38.8-1F12.1】

2頭併せ内末強め1馬身半程先着。
前走は【A】評価を付けてしっかりと勝ち切ってくれましたが、その時の追い切りと比べると迫力の部分ではややマイナスと思える内容でした。

ただ、最後は伸びているので、その点では大きなマイナスということはないと見ています。

前走の追い切りでは4F追いでしたが、今回は6F追いを選択。
その分メイチ感は漂う追い切りとは見ることができますが、その反面、中間の負荷の具合はあまりよろしくない可能性は感じます。

実際のところは、正直良く分かりませんが、この選択をどっちに見るかどうかでまた変わってきそうな気がしますね。

ウインブライト【B】

4月12日(水)美浦 南W(不良)
【5F69.1-53.4-38.8-1F12.5】

2頭併せ外末強め1馬身先着。
しっかりと走れていますし、最後の時計も12.5秒で伸びのある走りを披露してくれました。
具合は良さそうに思います。

ただし、1週前は馬なりでこの時計よりいい時計が出ています。
馬場差がありますので、単純には比べることはできませんが、少し不安には感じる時計です。

伸びてはいるので、状態はキープしていると見る方がいいでしょう。

カデナ【B】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【55.3-40.6-26.5-13.0】

単走強め。
1週前の時は【A-B】評価を与えていましたが、疑問も残りますね。
不良馬場に脚元を取られているような走りではありましたが、それにしても全体時計が掛かった印象です。
全体的に力が入っているような動きをしていて、どこかこじんまりとしていたのも気になるポイントです。

前走の最終リハの時は加速ラップではないにしても、12秒ラップを後半刻んで出走。
今回は【13.5-13.0】と加速ラップは刻んでいるものの、伸びは今一つと言えるものでした。

状態に関しては下降線へ入り始めだとは思いますが、なんとかキープはしているのかなと思います。
下降線という言葉も視界に入る内容だったのかなと思います。

キングズラッシュ【B】

4月12日(水)美浦 南W(不良)
【5F68.1-51.7-37.3-1F13.2】

2頭併せ外強め1馬身程先着。
状態に関しては仕上がりは良好と言えるでしょう。
悪い内容という見方はしていません。

ただ、特に特筆すべきポイントもなく、この馬のいつも通りの追い切りメニューを消化したのかな程度の内容ですので、好仕上がりとまでは言えないものとなりました。

クリンチャー【B】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【56.1-40.6-26.0-12.7】

単走強め。
左右に振られてしまい、見た目が悪いですね。

時計を優先するなら前走程度。
雰囲気を優先するなら状態は落ちているようにも思います。

それほど、右へ左へと流れていました。

やはり真っ直ぐに走れるか走れないかというのは調教を見る上で大事なポイントです。
その点では、ややマイナス評価をしたくなりますね。

ここまで一度も映像配信がありませんでしたので、デキ落ちとまでは言い切れないところはありますが、時計を優先しても前走程度の仕上がりだと思いますので、【B】評価としておきます。

コマノインパルス【B】

4月12日(水)美浦 南W(不良)
【5F70.5-55.0-40.5-1F13.0】

3頭併せ内強め1頭1馬身遅れ、1頭併入。
ゴール後に僚馬は手綱を緩められましたが、コマノインパルスは追い付くまで追われました。

時計は悪いものではないと思いますが、見た目は地味に見えてしまいます。
前走の最終追い切りを見ても、そこまで内容的に変化があるものではないのかなと見ています。

前走程度の仕上がりでしょう。

スワーヴリチャード【B】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F81.6-64.7-50.3-37.5-1F12.3】

2頭併せ内馬なりクビ差程先着。
僚馬の後ろ2馬身程を追走し、最後はクビ差前に出るような動きでフィニッシュです。

1週前の動きも良かったですが、最終リハの動きも良かったですね。
この追い切りだと勝負あり、というと大袈裟かもしれませんが、大物感漂う時計ですし、追えばもっと時計は出ているはず。
手応えもよく走れているので、仕上がりは良さそうですね。

評価は【B】評価ですが、前向きな【B】評価です。
好走に期待したい1頭です。

ダンビュライト【B】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【53.5-39.4-26.4-13.4】

2頭併せ末強め1馬身半程先着。
アメリカズカップとの併せ馬ですが、僚馬を千切る動きを披露してくれました。
1週前にしっかりと負荷を掛けていましたが、今週は全体的に時計を落としての内容となりました。

ただ、時計はやや地味で、13.0秒程度は出して欲しかったというのが本音です。

加速ラップを刻んでくるタイプではないですが、仕上がりは幾分甘そうな気配を感じます。

トラスト【C】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【55.9-40.5-26.3-12.9】

単走馬なり。
マイペースに駆け上がっています。

昨年の11月16日以来の坂路での時計となりました。
追い切りのやり方に変化を持たせるのは悪いことではありません。
これがいい方向に転べばいいですね。

加速ラップを刻むものでしたが、全体55.9秒はやや負荷の掛かり方が限定的でしょう。
1週前の時点で「まだ動きが物足りない」と言っている割には、最後の負荷も掛け方も疑問が残ります。

調整があまりうまくいっていないのではないかなと感じる仕上げ方ですので、デキ落ちでは。

ファンディーナ【B】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【54.5-39.5-26.2-13.1】

2頭併せ強め3馬身程先着。
今週は負荷の掛かりやすい馬場状態でしたので、これでもしっかりと調教は組めているのかなと思います。
もう少し走れてもよさそうですが、脚元を気にしても内容にも感じますので、これくらいでもよかったのかなと思います。

多少、左右に振られていますが、良い時も多少は左右に振られるので、馬場に脚元を取られながらと考えると許容範囲なのかなと思います。

プラチナヴォイス【A-B】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F82.8-66.2-52.0-38.1-1F11.8】

単走末強め。
前走時の追い切りの動きは、体の硬さも目につく内容でしたが、今回はしっかりと、そしてリズムよく運べています。

仕上がりは今回の方が良さそうです。

最低でも前走のデキはキープしていると思いますし、内容的には前走より今回の方がいいでしょう。
好仕上がりだと判断します。

ペルシアンナイト【B】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【4F52.9-38.1-1F11.8】

2頭併せ内馬なり併入。
時計はしっかりと出ているので問題ないと思います。

前走と比較してもデキ落ちということはないと思います。
あとはキープしているのかデキがいいのかのどちらかなんですが、そこまで変化がないのかなと見ています。
ただ、前向きな【B】評価としておきます。

マイスタイル【B】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F84.0-67.6-52.9-39.0-1F12.2】

2頭併せ内馬なり併入。
脚色は僚馬の方が良かったですが、着差は気にせずマイペースに走っているような追い切りとなりました。

前走の動画と見比べても、動きなどは特に変化は見られません。
時計の刻み方も大差ないですし、仕上がりは前走をキープしているのかなと思います。

木曜追い切り馬

サトノアレス【B】

4月13日(木)美浦 南W(重)
【5F68.6-52.5-39.1-1F12.6】

3頭併せ馬なり1頭併入、1頭3馬身程先着。
3頭併せではありますが、外々を回る良い追い切りを消化することができたと思います。

最後の時計もしっかりと出ていて、馬なりの中でも負荷は掛かっていると思います。
ただ、1週前も同じく馬なりでの調教でしたので、全体的には負荷はそこまで掛かっていないと言えると思います。

それでも最後は12.6秒の好タイム。
調教が軽いのがどうしてもきになりますが、1週前に比べたら最終での調整が間に合ったのかなと思いますね。

ただ、当日の馬体重には気を付けていいでしょう。
前走±0での出走でしたが、今回、マイナス体重での出走であれば危険視したいですね。

全体的に軽めの調整でしたので、馬体重の減少に苦慮しているような印象は受けます。

±2kgは許容範囲。
それ以外は、増えても減っても加減が難しいということではないかと思います。

レイデオロ【B】

4月13日(木)美浦 南W(重)
【4F54.4-39.9-1F12.8】

3頭併せ内馬なり1頭1馬身程遅れ、1頭1馬身程先着。
腕が動いていますが、馬なりの範疇と見ます。

状態に関しては可もなく不可もなくといったところでしょうか。
久々の実践なので、実際にレースに行かなければなんとも言えませんが、追い切りの時計などを確認する限りだと、そこまで問題はないかなと思います。

ただ、メイチ感は漂わない追い切りにはなりましたし、前走は坂路での3頭併せ(2頭共に先着)でした。
その点では、今回の調教方法の違いがどういう影響を与えるのかというのは少々疑問も残ります。

追い切り考察とまとめ

水曜追い切り馬情報からの考察を書いておきます。
今週水曜の栗東坂路馬場は、時計が掛かる馬場状態でした。
一応の個人的な基準時計、今週の栗東馬場は【53.7秒-12.8秒】で、これよりも時計が出ていれば、走ったと考えていいでしょう。

その点では、今回の坂路組は時計が掛かっていて、少々不安が残る内容だったように思います。
特に期待をしていたカデナは、1週前追い切りで自己ベストをマークし、【A-B】評価を与えていただけに、今回の時計は少々不安が残るものでした。

やや見た目が地味に見えるだけであればいいのですが、脚元を取られていたので走り難そうでした。
福永騎手が最終リハ後のインタビューにて「時計が出ている」というコメントを残していますが、全体55.3秒では出てない部類です。

確かに時計が出にくい馬場であったのは間違いなく、その他の栗東坂路組も時計はあまり出ていません。
その点では微妙ですが、状態としてはギリギリキープしているのかな程度ではないかなと思います。

あとは、木曜追い切りの2頭の追い切りをチェックしてから、全体の評価を行っていきたいと思います。

水曜追い切り馬の情報が出揃った時点では、スワーヴリチャードとファンディーナの2頭は高評価しています。
特にスワーヴリチャードは、動きと雰囲気、どちらも良かったです。


木曜追い切り馬の2頭を追記しましたので、総合的な評価を行っていきたいと思います。

今回の追い切りで良く見えたのは、スワーヴリチャードでした。
動きといい雰囲気といい、とても上々でした。

次点ではファンディーナをお薦めしたいと思います。
こちらも仕上がりに関しては問題なく、ここまで来ていると思います。

上記の2頭に加えて、上昇気配を見せていたプラチナヴォイスの雰囲気も上々でしたね。
こちらはメイチ感漂う追い切りになったと思いますし、上昇度合いは高い1頭だと思いますので、人気が落ちるのであれば複穴はありそうです。

あとは、前向きな評価をしたいのは、ペルシアンナイト
前走アーリントンC組は、いつも皐月賞で地味なのですが、追い切りで言えば、上々の動きを披露していました。
日本ダービーに比べて、皐月賞の方が守備範囲だと思います。
ここが獲れなかったら、NHKマイルCへ回るのかなと思いますが、その点では、日本ダービーを見据えているというよりも皐月賞である程度高めてきていますので、今回の方が狙い目でしょう。

あとは、カデナ・サトノアレス・レイデオロは、前走のデキはキープしているのかなとは感じますので、決して切るということはしなくていいのかなと見ています。
無理に消す材料になるほど、酷い内容ではなかったです。
個人的にはアタマでは買い辛いと判断していますが、決して問題はない内容でした。

以上、皐月賞の最終追い切り評価でした。

皐月賞 2017 予想|伏兵馬の馬連とワイド、2点勝負馬券の行方は!?
こんにちは!爆穴ブログのリッキーです。この記事では、皐月賞の予想について書いています。最終追い切りなどから、2頭を選び、馬連とワイドの2点のみで勝負したいと思います。クラシック初戦の皐月賞ですが、牝馬クラシック初戦の桜花賞は、8番人気のレーヌミノルが...

予想を更新しましたので、もしよろしければご覧ください。

【無料予想】先週は特別戦で24万馬券的中

もう秋の訪れを感じさせる気温になってきました。G1シーズン、菊花賞が過ぎればジャパンカップ、そして有馬記念。
あっという間に時間は過ぎていきます。気づけば大晦日になってるやもしれません...。

夏競馬で損をしたという方、必見です。
無料予想なのに、万馬券的中が確変中の【完全無料サイト】があります。

9月は、2017年NO.2の高額配当がでました!
9月10日(日) 中山10R ながつきステークス 3連単51万4150円 的中!

これが完全無料サイトの実力!これが無料予想で毎週提供されるんです。
ココの予想を見ている人はどんどん増えています!そのわけは?

【無料なのに当たるから】

更新状況特別登録⇒出走馬確定(木曜)⇒予想公開中(レース前日夕方)
10/21(土)
新潟競馬場
■10R 萬代橋特別
■11R 飛翼特別
■12R 十日町特別
東京競馬場
■09R アイビーステークス
■10R 秋嶺ステークス
■11R 富士ステークス(G3)
京都競馬場
■09R 北野特別
■10R 古都ステークス
■11R 室町ステークス

10/22(日)
新潟競馬場
■10R 浦佐特別
■11R 北陸ステークス
■12R 鳥屋野特別
東京競馬場
■09R くるみ賞
■10R 甲斐路ステークス
■11R ブラジルカップ
京都競馬場
■08R なでしこ賞
■09R 堀川特別
■10R 桂川ステークス
■11R 菊花賞(G1)
■12R 大山崎特別

2つの重賞レースを含む、【馬連・三連単】予想が無料公開!
■お申込はコチラから(無料)

今すぐタダで登録する方はこちら

先週は、特別戦で24万馬券が飛び出した!!

---------------------------------
24万馬券的中の稲光特別
【結果】
1着:10ファイブフォース(3人気)
2着:11ニシノアンジュ(8人気)
3着:08ポルボローネ(7人気)

【予想】
3連単フォーメーション 90点

【配当】
穴3連単249,900円的中!
---------------------------------

一切、お金がかかりません。
こんなおいしい話があってもいいですよね?

もう1度お知らせしますが、今週は菊花賞を含むレースで予想を大公開!!

更新状況特別登録⇒出走馬確定(木曜)⇒予想公開中(レース前日夕方)
10/21(土)
新潟競馬場
■10R 萬代橋特別
■11R 飛翼特別
■12R 十日町特別
東京競馬場
■09R アイビーステークス
■10R 秋嶺ステークス
■11R 富士ステークス(G3)
京都競馬場
■09R 北野特別
■10R 古都ステークス
■11R 室町ステークス

10/22(日)
新潟競馬場
■10R 浦佐特別
■11R 北陸ステークス
■12R 鳥屋野特別
東京競馬場
■09R くるみ賞
■10R 甲斐路ステークス
■11R ブラジルカップ
京都競馬場
■08R なでしこ賞
■09R 堀川特別
■10R 桂川ステークス
■11R 菊花賞(G1)
■12R 大山崎特別

2つの重賞レースを含む、【馬連・三連単】予想が無料公開!
■お申込はコチラから(無料)

2017年の競馬、現在負けている方。
特に夏競馬で負け越している方は必見です。

プロの無料予想を参考にして、2017年、今から勝ち越しましょう!

今すぐタダで申し込む方はコチラから

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。