フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【皐月賞2016最終予想】好調馬2頭の馬連とワイドで予想です

2016/4/17/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、4月17日に行われる皐月賞の最終予想を行っていきたいと思います。

まずは出馬表をみてみましょう。一番右の数字は前日オッズです。

  • 1-1 ドレッドノータス 牡3 57 藤岡佑 104.8
  • 1-2 ジョルジュサンク 牡3 57 吉田隼 120.4
  • 2-3 マカヒキ 牡3 57 川田 3.9
  • 2-4 アドマイヤダイオウ 牡3 57 福永 20.7
  • 3-5 マウントロブソン 牡3 57 Tベリー 17.7
  • 3-6 ミライヘノツバサ 牡3 57 柴田大 80.6
  • 4-7 ウムブルフ 牡3 57 柴山 210.5
  • 4-8 ミッキーロケット 牡3 57 横山典 114.4
  • 5-9 ナムラシングン 牡3 57 田辺 75.9
  • 5-10 トーアライジン 牡3 57 大野 401.7
  • 6-11 サトノダイヤモンド 牡3 57 ルメール 2.9
  • 6-12 リスペクトアース 牡3 57 石川 248.1
  • 7-13 プロフェット 牡3 57 戸崎圭 73.8
  • 7-14 ロードクエスト 牡3 57 池添 17.3
  • 7-15 エアスピネル 牡3 57 武豊 16.5
  • 8-16 リオンディーズ 牡3 57 Mデムーロ 3.1
  • 8-17 アドマイヤモラール 牡3 57 内田博 311.1
  • 8-18 ディーマジェスティ 牡3 57 蛯名 25.0

出走馬を見ると、サトノダイヤモンドが6枠11番から、リオンディーズは8枠16番、マカヒキは2枠3番と離れた枠入りとなりました。

この辺りの内外の差がレースでも響いてきそうだと思いますね。

皐月賞の予想

まず、中山芝2000Mを分析していきましょう。

中山芝2000Mは、最初の直線が404Mと比較的長いコース。それに比べてゴール前の直線の長さが310Mと比較的短い

スタート直後に急坂を上るため、どうしても最初から体力を消耗しやすいコースとなっています。

内回りで行われるために小回り適正が求められ、同時に後方グループでは勝負どころで前にいかないと厳しいコースとなっています。

スタート直後の直線が長いものの、急坂でスピードが乗りきれずに逃げれなかったという馬も多い。

また外からも内へと進路をとりながら前に殺到するため、最初のコーナーで内を取れないと向正面に出るまで外を回されたりするため、基本的には内枠の先行馬が優勢

ただし、内に殺到しすぎると、今度は前が詰まり気味となり、また勝負所で包まれで凡走する馬も多いです。

過去の皐月賞をみても、勝ち馬は4角で前が開いている事が条件となり、昨年のドゥラメンテは大きく外に逸走思想になる形で外に持ち出しての伸び脚でした。

14年のイスラボニータも4角では先団に取りついて、直線向いた直後に外に持ち出し前をクリーンにしていました。

このように、皐月賞は進路をスムーズにとれる馬じゃないと勝てない、鞍上の手綱捌きに応えられる器用さが求められるレースとして認知されています。

そして、もう1つ気になるのが雨予報。ただ、当初の予報では強い雨ということでしたが、今チェックすると弱雨に切り替わっていました。稍重馬場程度で済みそうかなと思います。

1頭目はサトノダイヤモンド

1頭目にはサトノダイヤモンドを選びたいと思います。

間隔が空いているのが気になりますが、追い切りは1週前と最終追い切りと良くなっていく姿が印象的でした。

枠も外過ぎず内過ぎずの絶好枠。ディープインパクト産駒が皐月賞を未勝利となっていますが、その不名誉な記録は今年で終わり。今年はディープインパクト産駒のこの馬が活躍できるだろう。

2頭目はロードクエスト

2頭目にはロードクエスト。

追い切りは3頭併せ内一杯3馬身程先着と、追い切りの内容は前走をキープ出来ていると思いました。動きはこの世代の中でもトップクラス。

この2走は同コースで敗れているが、まだ言い訳のできる敗戦。

同コース3度目の挑戦で、コース慣れしているのは前向きに評価できる。

まとめ

今回はサトノダイヤモンドとロードクエストの2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

想定馬連オッズは39倍、ワイドは8倍前後を想定しています。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-競馬予想
-