フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【皐月賞2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

2016/4/13/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、皐月賞の最終追い切りについて書いています。配信された動画を見て5段階評価を行っていきたいと思います。

皐月賞1週前追い切りでは、マカヒキなどが豪快な調教を行っていました。

やはりメイチの仕上げを行ってきたと見るべきで、今年のハイレベルな1戦となりそうですね。例年以上の盛り上がりをみせるのは間違いないはず。

と、思っていたのは1週前の記事を書いた昨日まで。

最終追い切りの雰囲気は決していいところばかりではない、というのが私の見解です。

それでは最終追い切りの様子を見ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

木曜追い切り馬情報を追加しました。

アドマイヤモラール【B】

4月13日(水)美浦 南W(良)【4F51.0-37.8-1F12.6】

2頭併せ末強め1馬身先着。2馬身程先行させたところからのスタート。ゴール後に鞭が入る内容でした。状態はデキキープはしていると思います。上昇度はあるかないかは微妙なところではあるんですが、デキキープのB評価とさせていただきます。

エアスピネル【A-B】

4月13日(水)栗東 坂路(良)【53.9-39.3-24.9-12.0】

2頭併せ末強め2馬身先着。時計はさほどかなと思うんですが、動きは抜群ですね。ピッチ走法というのもあるんでしょうけど、脚捌きが素晴らしいと思います。1週前の時点でB評価ではありますが、今回はやや評価をあげたいと思います。

サトノダイヤモンド【A-B】

4月13日(水)栗東 CW(良)【6F84.2-67.5-53.4-39.6-1F11.9】

2頭併せ内馬なり2馬身先着。4馬身程前に僚馬を置いての内容で、ゴール後に強く追われる形となりました。コースは7分程を回っているので時計はそこまで意識しなくてもいいかと思います。調整不足が心配されていましたが、ここにきて仕上がり良好だと思います。1週前よりも明らかに今回の方がいいと言えるでしょう。

ジョルジュサンク【B】

4月13日(水)栗東 坂路(良)【56.0-40.4-26.0-12.7】

2頭併せ末強め併入。脚色は僚馬の方が良かった形。内容自体もどこかフワフワしていた印象ではあるものの、僚馬がふらついていた時も真っ直ぐに走れていたのは好感が持てます。ただ、上昇度はあまり感じず。

ディーマジェスティ【B】

4月13日(水)美浦 南W(良)【5F67.4-51.6-36.6-1F12.3】

3頭併せ末強め半馬身遅れ。3馬身程前に僚馬を置いてコース7分程を通過しての内容。最後は追いつけずという内容でした。ただ、最後の伸びは鋭さを感じますのでここでも侮れないかなと思うものの、さすがに印象が悪いですね。

トーアライジン【C】

4月13日(水)栗東 坂路(良)【57.9-41.9-26.7-13.2】

単走強め。首の位置が高く無駄の多い動き。さすがに好走は難しいのでは。時計自体も前走の方がいいですし、ここにきてうまくいっていない印象です。

ドレッドノータス【B-C】

4月13日(水)栗東 坂路(良)【54.7-39.7-25.7-12.7】

2頭併せ馬なり併入。首が立ってしまい、あまり良い動きと状態には見えません。もう少しゆとりある走りをしていたので、若干疲れが残っているのか、本調子ではないように感じます。

ナムラシングン【B】

4月13日(水)栗東 坂路(良)【56.0-39.5-25.8-12.9】

2頭併せ末強め2馬身先着。1週前に強めの内容をやっているので、今回は最後にサラッとやった程度。2馬身先着ですが、僚馬がだらしない動きだった印象です。

プロフェット【B】

4月13日(水)栗東 坂路(良)【53.6-38.5-24.4-12.0】

2頭併せ強め半馬身程先着。終われると鋭く伸びる好印象の内容。いい形で集中していましたし、状態は良さそうに思います。ただ、前走より雰囲気がいいかと言われたら、もう少しリラックスして走れていた方が良かったのかなという印象です。前走程度のデキではないでしょうか。

マカヒキ【B】

4月13日(水)栗東 坂路(良)【52.7-38.6-25.7-13.0】

単走馬なり。若干ですが進行方向向かって右に流れるような追い切りとなりました。その点がやや不安。1週前にど派手な内容を消化しているので問題ないと思うんですが、最終で加速ラップを刻めていないのは初めてかと思うんですが、その辺りを含めても少々怖いかなと感じる内容となりましたね。

ミッキーロケット【C】

4月13日(水)栗東 坂路(良)【52.5-39.0-25.8-13.1】

2頭併せ強め1馬身遅れ。全体の時計は決して悪くないんですが、最後は時計を落とす内容となりました。1週前も全体は良かったものの最後はややバテたような時計で、スプリングSの方が良かったかなと思える時計でした。スプリングSの最終がとても良い時計だった点を考慮すると、今回はやや状態は落ちていると見るのがいいでしょう。

ミライヘノツバサ【B】

4月13日(水)美浦 坂路(良)【55.1-40.6-26.7-13.5】

2頭併せ馬なり半馬身先着。ゆったりとした内容ではあったものの、踏み込みなどはしっかりとしており、また集中していて雰囲気はいいかなと思いました。前走のデキはキープ出来ていると見るのがいいでしょう。

リオンディーズ【B】

4月13日(水)栗東 CW(良)【5F67.3-52.3-38.7-1F11.8】

3頭併せ内馬なり1頭1馬身遅れ1頭半馬身遅れ。1週前の時計があまりに優秀だった点を考慮すれば、最終リハは2頭の後ろでじっと我慢させる内容といったところ。本番を見据えての内容だったと思いますが、欲を言えば併入くらいで終わって欲しかった。1週前の時点では【A-B】という評価でしたが、最終を見て前走程度の仕上がりと見ていいのではないでしょうか。時計は良かったんですが、もう少しくらいは追って本番に向かって欲しかったと思います。

リスペクトアース【B】

4月13日(水)美浦 南W(良)【5F67.0-52.0-37.9-1F13.3】

2頭併せ外馬なり併入。コース8分程を回っていますが、時計は今一つ伸びず。もう少ししっかりとやってもよかったかなと思う内容ではあるものの、この馬の状態はキープ出来ていると思います。

ロードクエスト【B】

4月13日(水)美浦 南W(良)【5F67.5-52.4-38.3-1F12.6】

3頭併せ内一杯3馬身程先着。3頭併せではあるものの、コース9分程を回ってきており、この時計ならば合格点。最後も機敏な動きを見せており、状態は万全の仕上がりと見て良さそう。前走も決して悪いという内容ではなかったと言えるものでしたので、今回も追い切りからは状態はいいんだと思います。

木曜追い切り馬

アドマイヤダイオウ【B】

4月14日(木)栗東 CW(重)【4F59.6-43.2-1F13.7】

単走馬なり。重馬場ということもあってか、負荷をかけたくないという気持ちがあったのかもしれません。コースも内を通り、馬の気持ちに寄り添った内容でした。1週前の動きが良かったと思うのでそこまで心配はしていませんが、あまりに負荷をこれ以上かけたくないという内容で、もしかしたら先週ハードに追いすぎたのかなと言える内容だったかなと思います。

ウムブルフ【B】

4月14日(木)美浦 南W(不良)【5F72.0-56.3-41.3-1F12.9】

単走馬なり。馬なりで少々掛かっているのかなという感じにも見える内容でした。ただ、力強さを感じる内容ではありましたので、状態はある程度のところでキープ出来ていると思います。

マウントロブソン【B-C】

4月14日(木)美浦 南W(不良)【4F53.3-39.3-1F12.8】

3頭併せ内一杯併入。他の僚馬が馬なりでの調整でしたが、マウントロブソンはどこか体が重たそうに進まなかったのが気がかりでした。それでも最後は時計が12.8秒と不良を考えるとそこまで悪くないのかなと思いましたが、どうも無駄が多い動きが気になりました。

お薦め馬

今回の追い切りで良かったと思うのは、A-B評価ながらエアスピネルサトノダイヤモンドの2頭でした。

また、B評価ながらロードクエストは状態は良さそうですね。状態は前走のデキをキープ出来ていると思える内容でした。

逆に1週前の方が明らかに良かったなと思ったのは、リオンディーズとマカヒキの有力所2頭。特に、リオンディーズは追わない内容ではあったものの、だったら単走で良かったのではと思うものでした。

マカヒキも加速ラップを刻めなかったのは、勿論テンのスピードが速かったからというのも言えるのかもしれませんが、差し馬でテンから行くというのは正直不安と言わざるを得ません。

3強4強と言われていますが、今回の最終追い切りを観て、不安材料も出てきたのかなと思うものでしたね。

勿論、1週前の内容が濃く良いものだったので、最終は敢えてということも十分に考えられます。

予想まで時間があるので、もう少し悩みたいと思います。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-追い切り情報
-