フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【皐月賞2016馬体考察】フォトパドックからみて3段階評価

2016/4/15/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、皐月賞に出走する有力馬の馬体考察を行っています。

桜花賞では、予想で選ぶことが出来なくて非常に悔しい思いをしまいしたが、馬体考察ではアットザシーサイドを【A】評価していました。

1週前に撮られた写真で、ここから最終追い切りを行う訳ですが、この時点である程度の仕上がりが出来ていないと好走は難しいと思っています。

しっかりとチェックしてから予想を迎えたいと思います。

競馬ラボ様の馬体FOCUSというページに記載されている写真と競馬ブック様のフォトパドックのページ等を参考に評価していきたいと思います。それぞれにも考察が書かれているので、気になる方はご覧ください。

尚、下記の写真はTwitter公式の共有サービスを利用しております。

馬体考察

馬名横の評価は追い切り考察と違い、単純に今回の馬体を見てA・B・Cの3段階で評価しています。

エアスピネル【B】

若干ですが、余裕のある仕上がり。馬体で言えば前走のパドック周回時の方が具合は良さそう。勿論、この後に追い切りを終えている点を考えれば、もっとシャープになる可能性がありますが、この時点ではB評価まで。

ロードクエスト【B】

馬体は今回の方が良さそう。毛艶もあり、一つ一つの部位を見てもすっきりと見せているものの、筋肉が落ちたという印象もなし。ただ、もう少しパーンと張りがなくこじんまりしている印象も。距離は2000Mは長いか。

マウントロブソン【B】

芦毛の馬体は引き締まった印象を持ちにくいものの、全体的にあどけなさを感じさせる体つき。もう少し張りがあっても良さそうな印象も。ただ、スッとした立ち姿で好感は持てる。

ディーマジェスティ【A】

好馬体。まだ成長途上という体つきのような気がしますが、馬体の雰囲気は世代でもトップクラス。上記の馬達と比べても前脚の筋肉量が豊富で、特に馬場が荒れても問題無さそう。

プロフェット【B】

目付きを見て、ステイゴールド産駒の良いところが出ているな(笑)と思ったら、父はハービンジャーでした。どこかハービンジャーらしい重量感もなく、やや細身のシルエット。薄っすらとあばらも見えており、状態は良さそう。

アドマイヤダイオウ【A】

毛並み・毛艶、張り、いずれをとっても良好な状態。後脚より前脚に重量感があり、重馬場でも苦にし無さそう。その分、ややトモから後脚にかけてに筋肉量が乏しい印象も、バランスは良い。

ナムラシングン【B】

目付きの悪さが気になりますが、馬体は好印象。こちらも後ろの筋肉量が気になるものの、立ち姿は悪いものではありません。もう少し張りが出てくれば更に良化していると言えそう。

ジョルジュサンク【C】

幼さが目立つ馬体で、成長はこれから。全体的に薄い印象で、脚がスラリと長い感じで2000Mを超える距離で結果を出しそう。成長してくれば。

アドマイヤモラール【B】

どっしりとした印象をもつ1頭も、バランスの悪さが目立ちます。やや前のめりのような馬体で、部位単位で見て行くと迫力不足。

サトノダイヤモンド【B】

やや太目感の残る馬体。やや体の硬さを感じさせる立ち姿は間隔が空いたのが原因か。それでも毛艶やトモの張りは能力を感じさせる。悪くはないが良くもない。

リオンディーズ【A】

(Twitterに写真なし)

体に幅が出てきたと同時に、筋肉の盛り上がり方も古馬に負けない仕上がり具合。500kgの大きな馬格も、この筋肉量であれば負けていない。馬体で言えば、今回紹介した中でも一番の仕上がり。

お薦め

馬体考察からはリオンディーズをお薦め。

写真が無かったのが残念なくらいも、競馬ラボ様の馬体FOCUSというページに記載されている写真と競馬ブック様のフォトパドックのページを参照して欲しい。

迫力ある馬体からは、皐月賞での好走は間違いなさそうなくらいの好仕上がり。状態も前走以上にいいと言えるでしょう。

もう1頭のA評価のアドマイヤダイオウも状態はここにきてよくなってきた。

リオンディーズとアドマイヤダイオウの2頭には要注意が必要でしょう。

単勝16.3倍も難なく的中!

今週の穴馬ターゲットレースは、中京記念(G3)と函館2歳S(G3)です。

先週、6番人気単勝16.3倍の1着を的中させ、三連単74,020円を的中させた情報源があります。

------------------------------------
7月16日(日)
函館12R 北海ハンデキャップ
結果:2-5-7
3連単:370,100円(500円投資)
キャンペーン名:
7/16(日)『ダブル・インパクト』【ハイグレード】キャンペーン買い目情報
------------------------------------

なぜ人気のない馬を当てることができるのか?
その秘密を無料で暴露してくれています。

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

【夏競馬の重賞穴馬】
CBC賞(G3)→セカンドテーブル(13番人気2着)
ラジオNIKKEI賞(G3)→ウインガナドル(8番人気2着)
七夕賞(G3)→マイネルフロスト(5番人気2着)
プロキオンステークス(G3)→キングスガード(5番人気1着)
函館記念(G3)→ルミナスウォリアー(5番人気3着)
函館記念(G3)→タマモベストプレイ(14番人気2着)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

「何でこんな馬が来るんだ?」って思う事ありませんか?

例えば、
過去の中京記念の穴馬と言えば、
2016年:ガリバルディ(7番人気1着)
2015年:スマートオリオン(6番人気1着)
2014年:サダムパテック(7番人気1着)など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を馬券にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

あなたの情報源は何ですか?東スポですか?優駿ですか?

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。
先週で言うと、
07月16日 函館12R
1着:クラシックエース(6番人気)
2着:アグリッパーバイオ(2番人気)
3着:タケルラムセス(4番人気)
3連単74,020円的中!1点500円で370,100円を獲得しています!

しかも買い目は20点前後。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体でかなりのリスクを持つのに、
13番人気や8番人気を2着3着に指名するのはかなり難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから、強力な独自情報源があるに違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

-考察
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。