フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

ローズステークスの最終追い切りタイムと5段階評価

2015/9/17/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、いつもご覧いただきありがとうございます^^

本日はローズステークスの最終追い切りタイムと5段階評価について書いていきたいと思います。

最後にはお薦めの1頭を記載していますので、そちらもぜひご覧いただければと思います。

ミッキークイーンやショウナンアデラなど有力馬の追い切り動画を観ましたが、雰囲気はとても良かったと思います。

※ショウナンアデラは回避となりました。

※木曜日追い切り馬の動画の更新はありませんでした。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アンドリエッテ【B】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【52.7-38.0-24.3-12.2】

2頭併せ馬なり半馬身先着。時計も悪くないですし、雰囲気も悪くありません。ただ、オークスの時と差ほど変化も感じないのも事実。好走までという印象も。

クイーンズリング【B】

9月16日(水)栗東 CW(良)【6F84.5-68.9-54.0-40.3-1F12.6】

単走末強め。最後はやや促される形も、馬なりプラスαでの仕上げ。前走は坂路での仕上げだったので、CWに切り替えたのは好感は持てるものの、どこか頼りなさを感じる追い切りだったかなと思います。一応はB評価で。

サンクボヌール【A】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【51.8-38.1-24.9-12.6】

2頭併せ強め併入。全体時計も素晴らしいですし、最後も12秒台で終わっていますので全体的な評価は高く持っていていいと思いますが、最後は並ばれるというより勢いは僚馬に軍配が上がったような印象です。ただ、負荷はしっかりと掛かっているので、最終で仕上げられたという見方も出来て好感が持てるものでした。

シングウィズジョイ【A】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【51.3-37.5-24.5-12.2】

単走馬なり。少し動かされたもののちょっと反応が悪いのかなと思うものでしたが、全体時計を見れば納得。前走は全体52秒台で最後の1Fで失速した形。今回は最後まで加速ラップを刻めていますので、かなり良さそうな雰囲気だと思います。ただケチを付けると雰囲気がやや不安を感じさせるものでした。首の位置も若干ですが高めですし、休み明けの影響なのかなと感じる部分ではあります。

タッチングスピーチ【A】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【51.4-37.4-34.5-12.4】

2頭併せ末強め併入。併入ではあるものの、時計自体は優秀です。最後こそ加速ラップではなかったですが、12秒台前半で終えているのであれば問題ないでしょう。

ディープジュエリー【B】

9月16日(水)美浦 南W(良)【5F70.2-54.8-40.3-1F13.3】

2頭併せ内馬なり併入。じりじりと脚を伸ばすような走りでしたが、逆を言えばなかなか追いつけなかったという感じの追い切りでした。もう少し動けていたら評価も上がったのかなと言う感じです。

テルメディカラカラ【BorA】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【52.6-38.8-25.3-12.6】

単走強め。首の位置が高く、最後はやや息が上がったようにも見受けられる追い切りでした。それでも最後まで加速ラップを刻めているので、調子は良さそうです。前走は札幌でのレースでしたので追い切りを単純に比較できないものの、調子落ちは感じない追い切りでした。2走前の追い切りが同じく坂路でしたが、その時に比べると上昇気配を感じます。

トーセンビクトリー【B】

9月16日(水)栗東 CW(良)【6F82.8-67.4-52.1-38.3-1F12.5】

3頭併せ仲馬なりクビ差遅れと併入。状態は整ったという感じがします。ゆったりとした追い切りではあるものの、時計自体は決して悪いものではありませんでした。ここまで順調に使われているので、あとはデキをどれだけキープさせるのかという点に力が入れられているという追い切りだったと思います。

ペルフィカ【A】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【51.7-37.8-24.6-12.5】

2頭併せ馬なり併入。状態は前走に比べると上昇気配かなと感じます。状態はというか、力は付けてきたなという印象は受けますが、逆転となると桜花賞とオークスの成績から言えば難しいのかなと言える部分も感じます。

ミッキークイーン【B】

9月16日(水)栗東 CW(良)【4F53.9-39.0-1F12.1】

単走強め。一応は単走という感じも、直ぐ後ろに2頭併せの馬がいて、最後は並びかけられるも少し促されると1馬身半差で先着という追い切りでした。瞬発力に秀でているのかなという追い切りでしたが、状態は良さそうに感じます。

メジャーガラメキ【A】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【53.7-39.1-24.7-12.3】

単走強め。比較的動けていたかなと感じる追い切りでした。前走と比べると時計も良いですし、ここに来て大きく成長してきたのかなという感じもします。

レーヌドブリエ【B】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【53.6-39.0-25.2-12.2】

2頭併せ馬なり併入。どうでしょうか、雰囲気はよかったと思いますが、条件戦を勝った春の時の勢いみたいなものは感じませんでした。ここを使ってからなのかなという印象も受けました。

レッツゴードンキ【B】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【51.0-36.9-24.0-12.2】

単走馬なり。やや強めに促されたという感じもしますが、時計は優秀ですね。ただ、追い切りでは動く1頭で、前走も追い切り自体は悪いものではありませんでしたので、ちょっと評価に迷います。ただ、春の頃に比べて大きく変化したというよりも、状態はあまり変化がないように感じます。

レッドカーラ【B】

9月16日(水)栗東 坂路(良)【55.4-39.7-25.6-12.3】

単走馬なり。雰囲気、デキ共に悪くはないかなと思える内容です。ただ、上積みが見込めるかと言うと、ちょっと疑問符も。

追い切りまとめとお薦め馬

休み明けの馬も多く、一概には言えないものの、やはり感じたのは春のクラシックに出走して上位争いを演じた馬の優位性でした。

その辺りの事は今週金曜日20:00に発行予定のメルマガで少し触れるとして、判断に迷う馬もいたのは事実です。

 

今回の追い切りでA評価を付けた馬はサンクボヌールシングウィズジョイタッチングスピーチペルフィカメジャーガラメキの5頭でした。

評価に迷ったのはテルメディカラカラ

ただ、B評価でもショウナンアデラミッキークイーンの追い切りは良かったと思いました。

夏を全休してきた馬の方が優勢かなと思えるのは、やはり使い詰めだとこの時期特に見えない疲労が溜まっている可能性がある為、積極的な追い切りが出来ないからという点が挙げられます。

その点、リフレッシュして挑んできた馬の方が、走る姿にストレスを感じさせるものもなくよかったと思います。

上記の追い切りの中でお薦めしたいのがミッキークイーンでした。

本当はショウナンアデラを選ぶ予定でしたが、回避してしまいました。

2番手評価でしたがミッキークイーンがここではいいのではないかなと思います。

 

ローズステークスの追い切りに関しては、明日発行のメルマガで少し考察を入れる予定です。

 

以上、ローズステークスの追い切りと5段階評価でした。

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。