フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【日経賞2016最終予想】好調馬2頭の馬連とワイドで!

2016/3/26/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ いつもご覧いただきありがとうございます。ブログをプチリニューアルしてみましたが、見やすくなっていますでしょうか。

さて、土曜日は日経賞が行われます。土曜日メインにしては豪華な面々が揃いましたね。先週行われた阪神大賞典と来週の大阪杯が終われば天皇賞春や宝塚記念の方向性も見えてくるのかなという気がしますね。

有力馬が休養に入り、その年の初出走になるのが大体この3つのどれか。それでも有馬記念の1着2着馬が日経賞を選んできたわけですから、バチバチしているなと思います。

それでは、最終追い切りの様子とその他の部分の考察も交えて馬連とワイドで勝負したいと思います。

今年は9頭立てと少頭数開催も人気はやや割れている

今年の日経賞は9頭立て。1人気は有馬記念を制したゴールドアクターと見ていい。ただ、1本被りということはなく、サウンズオブアースと分け合う形。

金曜夜11時40分現在のオッズは、ディサイファの9.3倍の5人気までが10倍を切る人気オッズ。

となれば、気になるのが人気別の成績。

私がいつも利用している「KLAN」(公式ページはこちら)を見ると、1人気馬の複勝率は過去10年で見ても5年で見ても、70%~80%をキープしている。勝率もこの10年50%ともっとも高く、信頼は出来る数字と言えるでしょう。

ゴールドアクターから入るのが良さそうだとこの項目からは言える。

逆に2人気の成績はというと、この10年で1度も優勝していない。複数回の優勝経験があるのは1人気と4人気の2つのみ。

そして気にしたいのが枠の傾向。実はこの日経賞は、内でも外でもなく中枠馬の占有率が高い。極端な枠に入った場合は引いてみたい。

そしてもう1つ気を付けてみたいのが血統。

とにかくサンデーサイレンス系が活躍するレースで、2014年は1着から3着までをサンデーサイレンス系で占めたほど走る血統。

ただし、キングカメハメハ産駒は複勝率75%と結果を残している。平均着順も3.5着ととにかく成績を残してるのは気を付けたい。

日経賞の最終追い切りのまとめはコチラから確認していただきたいのですが、ゴールドアクターよりサウンズオブアースを推したい調教内容でした。

父スクリーンヒーローを持つゴールドアクターはロベルト系に対し、父ネオユニヴァースを持つサウンズオブアースはサンデーサイレンス系となります。

人気上位で割れているのであれば、サウンズオブアースを軸に考える方がいいのではないでしょうか。

サウンズオブアースの相手探し

上記の考えの下、サウンズオブアースを1頭目に選びました。今度はもう1頭探していきたいと思います。

追い切りの内容からはゴールドアクターもデキ落ちもこのメンバーならば許容範囲という判断をくだしました。

ところが、枠を見ると大外に配置。

少頭数だけにあまり影響がないのかもしれないが、やはり気になる部分です。

そこで穴を狙っていきたいと思います。

最終追い切りで【A-B】を付けたフラガラッハ。

最内に入れたことで距離ロスは極力減らすことが出来る。鞍上高倉騎手というのが気になるものの、追い切りの状態を見ると十分勝負できるのではないかと判断。

今回の日経賞はサウンズオブアースとフラガラッハの馬連とワイドで勝負したいと思います。

■■【アイビスSD】■■■■■■■■■■■■■
アイビスサマーDのプロが買う3連単が知りたくありませんか?
関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【7割以上で的中実績が残せるワケ】
1.元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
2.情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

【アイビスSD】関係者が買う
『3連単勝負馬券』はコチラ

-競馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。