フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【日経賞2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

2016/3/24/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

今週土曜に行われる日経賞の最終追い切りタイムと5段階評価とお薦め馬の掲載を行っています。

有馬記念を制したゴールドアクターの2016年初出走となります。2着のサウンズオブアースと4着マリアライトなど有馬記念で好走したメンバーが顔を揃えました。その他にもAJCCを制したディサイファやステイヤーズSを制しているアルバートなど、少頭数ながら濃いメンバーが顔を揃えていますね。

見応え十分なレースになりそうな予感がしています。

それでは追い切りの様子をチェックしていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アクションスター【B】

3月23日(水)栗東 坂路(良)【52.0-37.7-24.8-12.6】

2頭併せ強め併入。僚馬は馬なりだった点を考えると見た目的にはやや地味なものとなりました。ただ、3Fは全て12秒台のラップを刻めているので、見た目より悪いということはないと思います。この1年で見ても4番目に速い時計を出していますので、状態は悪くないんだと思います。ただ、近走の成績では...。

ゴールドアクター【B-C】

3月23日(水)美浦 南W(良)【5F65.4-51.2-37.7-1F12.9】

3頭併せ中強め1頭半馬身先着、1頭4馬身程先着。2頭を追う流れから、外の馬は残り1Fの地点で早々に脱落。内の馬と併せる内容となりましたが、最後は半馬身程前に出たところでゴールでした。内容としてはやや不満。負荷はかけられていますが、良化途上の仕上がりと見ていいのではないでしょうか。ここを獲りに来たというより、次のG1でという思いはあると思います。

コスモロビン【B】

3月23日(水)美浦 坂路(良)【55.5-40.8-26.9-13.3】

単走馬なり。進行報告左へ流れそうなのを手綱で調整している印象。馬なりなので時計はこんなところだろうと思いますが、それでも時計的にも不満。坂路で時計を出さないので、調教内容を変更してきた点は良かったと思います。内容的には日経新春杯よりかはやや上昇が見込めるのかな程度のデキ。このメンバーでは...。

サウンズオブアース【B】

3月23日(水)栗東 CW(良)【6F83.4-67.3-52.3-38.2-1F12.0】

2頭併せ内馬なり4馬身程先着。4馬身程追いかけるところから追走しての内容。最後も突き放す好内容で、僚馬は一杯に追われる中でのものでした。馬体も大きく見えますし、雰囲気も好感が持てる内容でした。状態は変わらず来ているのではないかなと思います。好走に期待したいです。

ディサイファ【C】

3月23日(水)美浦 坂路(良)【53.1-39.1-26.6-13.7】

2頭併せ馬なり1馬身半差先着。僚馬は鞭が何発も飛ぶ中で余裕の先着。ただ、後半右に寄れる場面もあったりするなど、やや疑問も残る内容でした。最後に時計を大きく落としているのも気になる内容で、前走の方が良かったのではないかなと思います。

フラガラッハ 【A-B】

3月23日(水)栗東 坂路(良)【53.5-39.0-24.8-12.1】

単走末強め。追い切りの内容的には問題ない仕上がりだと思います。この1年で見ても、4F目は1番時計の12.1秒。綺麗な加速ラップを刻めていますので負荷はしっかりとかけられていると見ていいでしょう。この中間は坂路でビシビシと追われているので上昇は見込めるのではないかなと思いますが、9歳馬だけにどこまでという印象も。半信半疑ではあるものの、評価は1つ挙げて。

ホッコーブレーヴ【B】

3月23日(水)美浦 南D(良)【5F70.5-55.2-41.2-1F14.2】

単走馬なり。時計を見ても分かるように、時計は抑えた内容でした。馬なりよりも、馬の気分に合わせてという内容と言って遜色ないと思います。

マリアライト【B】

3月23日(水)美浦 南W(良)【6F85.8-69.9-54.0-40.0-1F13.2】

単走馬なり。良い時の動きとはやや違うのかなと思ってしまうんですが、そこそこのデキであるのは間違いないと思います。有馬記念の時は【B-C】という評価でしたが好走出来ました。今回も変わらずのデキだと思うのでB評価としていますが、本当はもう1つ落としてもいいのかなと思えるような内容だと思います。あまり好感は持てない内容でした。

木曜追い切り

アルバート【B】

3月24日(木)美浦 南W(良)【3F40.5-1F12.7】

2頭併せ内馬なり半馬身先着。少しだけ行きたい素振りを見せてはいるものの、全体的な流れは最終調整がしっかりと言ったかなという感じのものですね。先週の時点で動かされているので、特にきにするレベルではないと思います。

お薦め馬

※木曜追い切り馬の情報が入りましたら、加筆修正を加えて再更新いたします。

木曜追い切り馬の情報を更新いたしました。

今回の追い切りで良かったと思うのは、断然サウンズオブアースでした。

なかなかの迫力を感じさせる好内容で、重賞勝ちがまだない分ここでしっかりと重賞勝ちを収めたいという決意の表れではないかなと思うものでした。

有馬記念を勝ったゴールドアクターですが、目標が先にあるというような内容でしたね。雰囲気的なもので申し訳ないのですが、時計自体は全く見劣りはしないものの有馬記念の時とはちょっと違う何かを感じます。

ただ、このメンバーで恥ずかしいレースは出来ないと思うので、ゴールドアクターが勝ち切れるかどうかは疑問が残りますが、好走は十分に可能ではないかと見る事ができます。

この2頭をお薦めして日経賞の追い切り考察を終わりたいと思います。

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。