フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

新潟記念の最終追い切りのタイムと評価から1頭推奨馬を選出

2015/9/2/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、見ていただきありがとうございます。

今週日曜日に行われる新潟記念の最終追い切りタイムと寸評を掲載した後にお薦めの1頭を書いておきたいと思います。

ハンデ重賞で荒れる事が多い新潟記念ですが、その辺りの事も含め、傾向記事を書いています。アップするのにもう少し時間がかかりそうですが、そちらも併せてご覧いただければと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アーデント【B】

9月2日(水)美浦 南W(重)【5F67.9-52.5-38.0-1F12.4】

単走馬なり。ゴール後に促されると重心を低くしての走りで好感が持てるものでした。ただ、馬なりで走っている時に思ったのですが、バランスが悪いのかなと思いました。やや前のめり、というと言い過ぎかもしれませんが、後ろ脚の脚力が弱い印象で、パドックで後ろが華奢に見えたら怪しいかもしれません。

アヴニールマルシェ【B】

9月2日(水)美浦 坂路(重)【55.2-39.6-25.4-12.6】

2頭併せ馬なり併入。併入ではあるものの、僅かながら最後の最後に遅れた感じ。休養明けである点が響いているのかもしれませんが、ラップ自体は悪いものではありません。全体を55.2秒で収めていますが、これはここ1年で同馬の中で1番時計。ただし、NHKマイルCなどはWで追い切られているので、ここで追い切りの内容を変えてきたのがプラスに転じるかはわかりません。

アルフレード【B】

9月2日(水)美浦 南W(重)【5F70.2-54.1-39.5-1F13.5】

単走馬なり。時計は地味かなと感じますが、動き自体は申し分ない印象。一息入れてリフレッシュ効果があったのか、フォームもしっかりとしていますし、時計以上に完成されているのかなと感じました。

クランモンタナ【B】

9月2日(水)栗東 坂路(重)【54.5-39.2-25.2-12.4】

2頭併せ強め半馬身遅れ。重馬場での追い切りですが、まとまった雨量のある時間の追い切りで、馬場コンディションは悪いと思います。それでもラップは刻めている点は評価できるものの、この日の栗東坂路は時計が出る馬場でしたので、ややマイナス評価も前走程度の仕上がりではあると思います。

スイートサルサ【A】

9月2日(水)美浦 南W(重)【5F67.0-52.0-38.3-1F12.8】

単走馬なり。時計はもう少し伸びて良さそうではあるものの、雰囲気はとても良かったと感じます。5月以来のレースということで、分が悪いかなと感じました、2走前は休養明けを快勝していますので、ここでも期待が持てるのではないでしょうか。

ダコール【B】

9月2日(水)栗東 坂路(重)【52.4-38.6-25.8-13.4】

単走末強め。前走とあまり差の無い追い切りで好感が持てるものでした。ただ、前走時もそうですが、最後は少しバテたような失速を見せています。それでも前走は成績を残せているので、このくらいが丁度いいのかなと感じます。

ネオブラックダイヤ【B】

9月2日(水)美浦 南芝(重)【5F65.2-49.9-36.1-1F12.6】

3頭併せ馬なりクビ差先着と1馬身先着。芝の状態が悪いというのが映像から伝わってきますが、時計的には特に悪いということは感じませんでした。良くも感じないですけど、前走程度の力は出せるのではないでしょうか。

パッションダンス【B】

9月2日(水)栗東 坂路(重)【54.0-39.0-25.1-12.5】

単走馬なり。加速ラップを刻めているものの、やや物足りなさを感じる追い切りかなと感じたのは事実。前走時はラスト1Fに大きく伸びたものの、今回はラスト2F12.6-12.5とほぼ横這いでした。坂路で時計を出した中間も含めて、このような追い切りばかりで、前走の状態を維持しているのかな、程度じゃないかなと感じます。

ファントムライト【C】

9月2日(水)栗東 坂路(重)【54.0-39.2-24.9-12.5】

単走末一杯。こちらも雨が降りしきる中での追い切りでした。最後まで追ったというよりかは、最後はやや緩めながらという感じではありますが、先週と今週と加速ラップを刻めていない点はややマイナスと言ってもいいのかなと感じます。2走前の追い切りを基準に考えると、やや物足りない動きと言えるでしょう。ここを叩かれてから。

マイネルミラノ【B】

9月2日(水)美浦 南W(重)【5F68.5-53.1-38.9-1F13.2】

2頭併せ外馬なり併入。時計は地味に映りますが、最後の最後にスッと伸びていったという感じの追い切りでした。終われれば時計は刻めそうで、雰囲気的には前走と変わりないか、B評価に留めておきますが今回の方が調子は良さそうです。

マジェスティハーツ【BorC】

9月2日(水)栗東 CW(重)【5F67.8-52.7-38.8-1F12.2】

2頭併せ外馬なりクビ差遅れ。3馬身程先行した相手は、最後頻りに手が動く中楽に馬体を併せてという追い切りでした。一応は馬なりにしていますが、味方によってはエンジンが掛からなかったという感じの追い切りにも見え、少々評価に迷います。反応が悪くなっているのかもしれません。

ミュゼスルタン【B】

9月2日(水)美浦 南W(重)【5F66.1-51.9-38.7-1F13.1】

2頭併せ外1馬身先着。3馬身程相手を先行させての追い切りでしたが、直線向くと馬なりのまま並ぶこともありませんでした。状態は初戦からある程度走れそうな雰囲気を感じます。ただ、馬体的には休み明けなのかなという感じもしますし、無様なレースは出来ませんが、ここの次を考えてという仕上がりなのかなと思いました。

メドウラーク【B】

9月2日(水)栗東 坂路(重)【54.8-39.3-25.4-12.6】

単走強め。休み明けではあるものの、加速ラップを刻めていて、好感の持てる追い切りでした。重賞で通用するのかというのがポイントとなりそうですが、そこそこはやれるのでは。

ユールシンギング【C】

9月2日(水)美浦 南W(重)【4F52.5-38.7-1F12.9】

2頭併せ強め1馬身遅れ。厩舎コメントでは「ゆったりの調教に戻した」というのがあったんですけど、映像を見た感じだと追われた印象。鞭が飛ぶことはありませんでしたが、ある程度の負荷はかけられてというものでした。ただ、併せた相手は馬なりで突き放していて、状態はまだ戻ったという感じはしません。

ユキノサムライ【C】

9月2日(水)栗東 坂路(重)【56.2-41.1-26.4-13.0】

単走馬なり。レース間隔が詰まっているからなのかゆったりとした追い切りでした。それでも好調時は13秒を切ってきますし、前走の仕上がりと比べると不安視。

ラブイズブーシェ【B】

9月2日(水)栗東 坂路(重)【55.6-40.7-26.2-12.8】

単走末強め。状態はボチボチといったところでしょう。ただ、坂路での追い切りはここ最近の同馬にはなかったことだと記憶していますし、手を変えてきたのには好感が持てます。ただ、好調時はラスト2Fをどちらも13秒を切ってくるのですが、13.4-12.8とどこか惜しい追い切りでした。

ロンギングダンサー【B】

9月2日(水)美浦 南P(良)【5F66.8-51.3-37.8-1F13.0】

単走馬なり。芝との境目を走っているんじゃないかという程内を回ってきました。時計も伸びて良さそうな雰囲気ですが、伸びきれずという感じの追い切りでしたね。

寸評とお薦め馬

以上、17頭の追い切りを動画で確認いたしました。木曜日追い切る馬の情報がありましたら、このページに追記しておきます。

A評価を付けたのはスイートサルサ、ただ1頭だけでした。

ただ、B評価ながらアヴニールマルシェとアルフレードは好感が持てる追い切りでした。

以上の3頭が今回の追い切りで好調さを伺わせる内容だったのかなと思います。

中でもスイートサルサの追い切りの雰囲気は好きでした。体全体をしなやかに使えている為可動範囲も大きく、伸びのある動きを見せてくれました。新潟コースも合っていると思いますし、ここでは好勝負に期待したい1頭です。

以上、新潟記念の最終追い切り調教のタイムと評価でした。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-追い切り情報
-