フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【新潟2歳ステークス2016最終予想】最終で動いた2頭の馬連・ワイド勝負!

2016/8/27/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

新潟2歳ステークスの予想を行っています。今回、凄く悩みました。追い切り考察でも書いているように、今回はどの馬もここを取りに来たという感じが漂います。度々書いていますが、ここを勝つと後々のローテがかなり楽になるので、どの陣営もここに向けて仕上げてきたのかなと感じる部分です。

関連:【新潟2歳ステークス2016最終追い切り】5段階評価|モーヴ元気に52.3秒!

その分、荒れそうだなと感じるレースでもあり、穴馬で勝負しても良さそう。

そうともなれば1発ブチかましに行ってもかまわないだろうというのが私の見解でもあります。

予想

新潟外1600Mで行われるこのレースですが、毎年のように追い込みの馬が活躍。逃げ馬が馬券に絡んだのは10年前のマイネルレーニアの3着にまで遡らなければならず、また先行馬が馬券に絡んだのは6年前のマイネルラクリマの2着にまで遡らなければなりません。

この10年の内07年を除く9年の勝ち馬はいずれも上り3Fタイム2位以内の競走馬で、長らく決めて勝負になっている。また、5年連続で上り3位以内の馬が連対しているところを見ても、その傾向は強くなっていると言えるのではないでしょうか。

その要因とも言えるのが、最後の1400Mから1600Mの部分で前が止まるため。スタート直後は直線が長いので必然的にペースが上がり急な流れになりやすいものの、コーナーに入ると緩やかに。最後の直線となる1000Mを通過したところから一気に加速していき、1400Mまでのところまでペースが速くなっていきます。そのピークが残り1Fとなった1400M地点で、最後は逆にラップが落ちているんですよね。レースが止まるというより、前がパタリと止まってしまうことが多いです。まだ、どの馬も未知数のため、どうしても仕掛けどころが早くなってしまうのか、それとも行けると思って仕掛けた結果脚が持たなかったのかは分かりませんが、それでもそういうレースであるということは覚えておかなければなりません。

それが新潟2歳Sで後方組が活躍している要因の1つになっていると言えるかと思います。勿論、コース形態である直線が長く先行馬が粘り切れないという単純な回答もありますけどね。

その辺りのラップに対応出来そうな馬も気にしながら予想を組み立てていきたい。

最終見解

それでは2頭の発表です。

まず、1頭目に名前を挙げるのは

サンライズソア

最終追い切りの各馬の考察で「それよりも物凄く雰囲気が良かったですね。追われてからの伸び脚も豊で、状態としては好調を維持できていると言えるのではないでしょうか。」と書いた通り、雰囲気としてはバッチリでしたね。

騎手が石川に乗り替わったのは正直微妙だと思ったんですが、他の馬も基本的には鞍上に不安を覚えるところが多く、その点では心配は必要ありません。

また、前走は逃げ切り勝ちを収めていますが、追い切りの動きを見るとハナには拘らないといった印象で、しっかりと僚馬の後ろに入れて追い出しているので、本番を見据えたいいトレーニングを積んでいると思います。

新潟1600Mの新馬戦を制していることで、この場所で勝てたのも大きいですね。

そして、2頭目の発表です。

2頭目は

ヴゼットジョリー

追い切り記事で【A】評価を付けた1頭。物凄く地味に映る1頭ではあるんですが、追い切りの動きは軽快そのものだった。

父ローエングリンというのはこのレースの傾向ではやや買いづらい種牡馬であるのは間違いないものの、この馬はどちらかというと姉のベルルミエールに近い形に仕上がるのではないかなとみています。母方の血が濃くなりそうですね。

そうなると持久力よりもスピード自慢になりそうではありますが、いい具合に中山記念などを制しているローエングリンの血が働くのではないかなと楽観的ですが思いました。坂路での追い切りでしたが、スピードだけということもなく持久力も兼ね備わっているように感じられたので、そう思った次第です。

今回は、人気どころをパスして、サンライズソアとヴゼットジョリーの2頭の馬連とワイドの予想をお伝えしました。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-競馬予想
-