フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【中山牝馬ステークス2016出走予定馬】騎乗予定騎手と推定オッズ

2016/3/7/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます!

この記事では中山牝馬ステークスの出走予定馬と騎乗予定となっている騎手と推定オッズをまとめています。その後に、有力馬の考察や現時点で注目している1頭を記載していますので、最後まで見ていただければと思っています。

中山牝馬ステークスはハンデ戦となっていて、トップハンデには前年のこのレースを優勝し、昨年末には愛知杯を制したバウンスシャッセが56.5kgを背負う事になりました。

ただ、バウンスシャッセは中日新聞杯にも登録がありますので、斤量を見るだけの登録というところでしょう。さすがにこの斤量では出走するメリットを感じないですね。

その他にも、昨年の秋に府中牝馬Sを制したノボリディアーナや昨年のオークスで2着に入ったルージュバックが56.0kgと見込まれた負担重量となりました。

登録が20頭となっていますので、除外対象なども一緒にみていきたいと思います。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎乗騎手・推定オッズ

  • アルマディヴァン 54.0 横山典 67.0
  • アースライズ 54.0 川須 6.2
  • ウインリバティ 53.0 柴田大 61.9
  • キャットコイン 54.0 柴山 16.5
  • クインズミラーグロ 53.0 蛯名 39.3
  • シュンドルボン 54.0 吉田豊 15.6
  • シングウィズジョイ 55.0 岩田 7.1
  • ノボリディアーナ 56.0 田中勝 28.8
  • バウンスシャッセ 56.5 - 5.4
  • ハピネスダンサー 53.0 吉田隼 23.0
  • フレイムコード 53.0 菱田 228.3
  • メイショウスザンナ 55.0 大野 84.0
  • リメインサイレント 53.0 津村 292.2
  • リーサルウェポン 51.0 内田 21.4
  • ルージュバック 56.0 戸崎 2.1
  • レイヌドネージュ 53.0 石川 76.9

除外対象

  • リラヴァティ 53.0 - 42.2
  • ヴィルジニア 50.0 鮫島駿 158.8
  • マイネグレヴィル 51.0 - 77.0
  • レッドオリヴィア 51.0 - 208.7

有力馬考察

ルージュバック

前走は有馬記念で10着。父マンハッタンカフェ、母父Awesome Again。

昨年は熱発により札幌記念を回避してエリ女へ直行するなど順調さを欠いた1年となりました。桜花賞とオークスでは1人気に選ばれるも、桜花賞9着、オークス2着と奮わなかった1年。

前走の有馬記念では、ゴールドシップが仕掛けた後を追って好位まで進出して迎えた直線では5番手辺りの外を回って行きましたが、直線早々に力尽きて伸びていかなかった形。

同じく牝馬のマリアライトにも先着を許す結果となりましたが、今回のレースは正念場を迎えているとも言えるでしょう。昨年のきさらぎ賞を勝って以降は精彩を欠くレース続き。ここでも敗戦するような事になれば本番の舞台でも難しいと言えるのでは。

アースライズ

前走は愛知杯で3着。父マンハッタンカフェ、母父Cape Cross。

その愛知杯は、最初の1000mを1分を切る内容で、優勝したバウンスシャッセは後方から3番目の位置からでも届く内容となりました。残り200mの位置からは先頭に立ってのレースで、押し切れるかどうかのところでしたが、逆に目標とされて交わされてしまった形。

ただし、同レースの2着リーサルウェポンは続く京都牝馬Sにて10着と大敗していることや、4着のマキシマムドパリが続く1600万以下に出走し3着と勝ち切れなかったことからも、レースレベルに一定の疑問も付きそうで、この馬はどこまで。

シングウィズジョイ

前走はターコイズSで1着。父マンハッタンカフェ、母父シンボリクリスエス。

前走は暮れの中山で行われたOPのターコイズS。道中は2番手を追走する中で、上位3頭に入ったのはいずれも道中5番手以内を追走した面々。その点で言えば展開の利を得たのは間違いない。

それでも最後は1馬身以上も突き放していて、残り1Fからの一瞬で後続を突き放した内容は高評価。

今回は1F延長されるものの、同じく中山が舞台であるならばチャンスは十分にある。

リッキーの注目馬

現時点でリッキーが注目しているのはノボリディアーナ。

府中牝馬Sを昨年秋に制した同馬。距離1800mはこの馬のベストで、再現の可能性は大きい。ターコイズSでは伸びきれずの内容でしたが、上にも書いように中団でレースを進めた同馬には向かなかった展開。

前走の結果で見限るのはまだまだ早計とも言えそうで、オッズ次第では面白いのかなと思っています。

■■【マイルCS】■■■■■■■■■■■■■
プロが買う≪マイルCSの3連単≫を知りたくありませんか?
関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【7割以上で的中実績が残せるワケ】
1.元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
2.情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

【マイルCS】関係者が買う
『3連単勝負馬券』はコチラ

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

馬券を買うあなたに朗報です!ポイントサイトを使って節約して馬券代を稼ぎましょう!

【第1位:げん玉】まだポイントサイトを使ったことがない人はココ!!

ポイントサイトを使う利点は、普段のネットでのお買い物やネットサービスを利用する際に、ポイントがキャッシュバックされる点です。

そして、数多くあるポイントサイトの中で『げん玉』を1番にお薦めする理由を書いてみます。

  • 安心の会員数1000万人以上の日本最大級の規模
  • リッキーの2017年(10月末時点)のキャッシュバック総額は3500円
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングなど定番ショップでポイントが貯まる
  • ポイントに毎月利息が付く
  • 300円から換金できる
  • ポイント増のキャンペーンが多い

当然ですが、完全無料で利用することができます。
また、私自身がしっかりと換金しています。

『げん玉』は、10pt=0.1円換算となりますので、上記は500円を換金しています。

ただ、ここの換金は、げん玉と同じリアルワールドという会社が運営している『PointExchange』というサイトを経由しなければなりません。そこが正直面倒なポイントなんですが、その『PointExchange』は、「トラノコ」というお釣りで投資をする会社と提携して、『ポイントで投資』というサービスを利用できるようになりました。

まだ、私は試していませんが、丁度、テレ東を観ている時に特集されていたので気になっていたんです。雑誌『AERA』『日経ヴェリタス』などにも掲載されていて、凄く興味を持ってます。

この後、2位と3位で紹介するポイント会社からも、ポイント投資先に選べるようになったら、ポイントを使って投資ができるので、楽しみが増えそうです。

詳しく勉強して、ポイントでお金を増やす取り組みにも力を入れていきたいと思います。

【第2位:ハピタス】実は他のポイントサイトよりも、キャッシュバック額が大きい...!?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

完全無料で利用することができるポイントサイトです。会員数はげん玉に比べて少ない180万人ですが、ハピタスの特徴に、『毎月ハピタス宝くじ』『毎日ハピタス宝くじ』などの、面白いサービスを行っています。

条件を満たした場合に、宝くじ交換券を貰うことができます。それを使って、上記のどちらかの宝くじと交換します。

『毎月ハピタス宝くじ』は、毎月1回抽選が行われ、1等前後賞30,000pt(1pt=1円)。
『毎日ハピタス宝くじ』は、毎日抽選が行われ1等1,000ptが当たるかもしれません。

私はこれまで10回ほどチャレンジしていますが、当たったことはないです。だけど、こういった遊び心があるサービスは楽しみが増えるので、ワクワクできるものは好きですね。競馬をやっている方なら、ワクワク感って好きですよね。

ハピタスは、リッキーが今年1番稼いでいるポイントサイトです。
10月末現在、4,860ptを保有していますが、9月からの2か月弱で貯まりました。

もう少し貯まる予定ですので、年末の有馬記念で使いますヽ(^◇^*)/

『げん玉』を使う機会が多いのですが、それでもなぜハピタスの方がポイントが貯まるのかというと、意外と利率が高いのがハピタスの特徴です。

例えば、出張の際に、私は楽天トラベルを使うことが多いですが、楽天トラベルをげん玉経由で申し込みを行うと、げん玉でのポイントは最大2500ptしか貯まりません。定額キャッシュバックです。

しかし、ハピタスの場合は、利用額の0.6%のポイントがキャッシュバックされます。

ここで使い分けます。

げん玉経由で楽天トラベルを利用した場合は、国内ホテルの宿泊だけだと750ptが定額で付きます。そこはハピタスを使うと損をします。
しかし、ANAパックなどが使える出張の場合は、高額になりやすいので、げん玉の最大2500ptよりも、ハピタスの0.6%のキャッシュバックの方が多くなる場合があります。連泊が必要な場合は、ハピタスを利用する方がキャッシュバック額が多くなります。

そして、10月28日現在、楽天トラベルは、利用額の3.1%がキャッシュバックされるキャンペーン中です!これは大きいですが、私はこの時期の出張や旅行の予定がありません。。。

分かりやすい説明に、楽天トラベルの名前を借りましたが、基本的にハピタスは他のポイントサービスに比べて、オトクに利用できることが多いです。
げん玉とハピタスの二刀流で、ガッチリ貯めることができます。