フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【武蔵野ステークス2015】出走予定馬と騎乗予定騎手とオッズ

2015/11/9/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週土曜日に行われる武蔵野ステークスの出走予定馬と騎乗予定の騎手と推定オッズについて記載しています。

有力馬の考察も行っていますので、どうぞ最後までお付き合いいただければと思います。

出走予定馬

左から馬名・斤量・推定騎手・推定オッズ

  • アドマイヤロイヤル 56.0 内田博 27.3
  • オーブルチェフ 56.0 北村宏 217.7
  • グレープブランデー 58.0 Tベリー 10.7
  • ゴールデンバローズ 55.0 Rムーア 4.5
  • セカンドテーブル 55.0 水口 168.8
  • タガノトネール 57.0 戸崎 22.7
  • チャーリーブレイヴ 56.0 蛯名 44.2
  • ツクバコガネオー 56.0 柴田善 150.4
  • トウシンモンステラ 56.0 - 413.6
  • ナガラオリオン 56.0 柴山 176.0
  • ニシケンモノノフ 56.0 横山典 12.1
  • ノンコノユメ 58.0 Cルメール 2.1
  • ヒラボクプリンス 56.0 柴田大 197.0
  • フィールザスマート 56.0 田中勝 90.9
  • ベルゲンクライ 56.0 三浦 14.5
  • モーニン 55.0 川田 3.8

推定オッズはnetkeiba.com様参照。

有力馬考察

ノンコノユメ

前走、ジャパンダートダービー1着。重賞2勝を含む3連勝中。ここまで5勝を挙げる活躍で、8戦していずれも掲示板を確保している堅実タイプです。

斤量58kgがどっちに転ぶのかというのは非常に気になるポイントとなりそうですが、初古馬対決と言う点でもあまり前向きな評価は難しい印象。

その点で言えば、推定オッズの通りに当時を迎えれば、飛ぶ可能性も十分に考慮したい1頭でしょう。

モーニン

前走、秋嶺S1着。ここまでデビューから4戦4勝と勢いに乗る1頭で、前走の勝ち方も完勝と言える内容でした。

デビューが遅かった分、体質的に間隔が詰まると厳しいのかなと思うものの、斤量55kgは味方になってくれそう。既に古馬との対戦は済ましているので、あとはオープンクラスの馬とやってどこまでと言ったところでしょう。

グレープブランデー

前走、エルムS2着。昨年の武蔵野Sでは11人気から3着に入り波乱を巻き起こした馬。

G1 2勝目となった2013年のフェブラリー以降の勝ち星がないものの、底力を秘めている1頭で、前走もそこのポイントが生きた格好です。

今年のフェブラリーSでも4着に入った実績を考慮すれば、一時期の絶不調期は抜けた印象。ここでも前走同様の走りが出来れば、ここでも。

ゴールドデンバローズ

前走、レパードS4着。UAダービーで3着に入るなど、世界レベルで通用すると思われていた1頭も、ここ2走は精彩を欠く走り。

ユニコーンSではノンコノユメに、レパードSにはクロスクリーガーに敗れました。

ただし、地力は持っている1頭で、軽視すると危険な存在となるかも。

その他

その他、前走MCS南部杯で2着に入ったタガノトネール。1600mが微妙ながら、OPでも好走目立つニシケンモノノフ。前走ブラジルCでは、みやこSの1、2着馬相手に先着したベルゲンクライと、チャンピオンズCを見据えた面々が出走してきました。

さいごに

現時点で注目しているのはベルゲンクライ。

前走ブラジルCでは、みやこSの1着2着馬に先着。今年の3月に行われたマーチSでは5着と初重賞にしては健闘しました。

ダート路線はオープンクラスでも、オープンと重賞とは更にレベル差が存在していて、そこでも好走出来た点は前向きポイント。

重賞2走目で重賞初勝利も十分にあるんじゃないかなと思っています。

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。