フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【目黒記念2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ|ヒットザターゲットが58kgの負担重量を背負う

2016/5/24/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

5月29日に行われる目黒記念の出走予定馬と想定騎手と推定オッズについて書いています。

有力馬考察や1週前の時点で注目している馬の記載も行っています。

日本ダービーと同日開催のため注目度の高いレースとなっていますが、過去10年の勝ち馬を見ると、

  • 15年 ヒットザターゲット
  • 14年 マイネルメダリスト
  • 13年 ムスカテール
  • 12年 スマートロビン
  • 11年 キングトップガン
  • 10年 コパノジングー
  • 09年 ミヤビランベリ
  • 08年 ホクトスルタン
  • 07年 ポップロック
  • 06年 ポップロック

色々古馬の重賞の勝ち馬がいますが、メンバー的には少々見劣りします。

もちろん、宝塚記念で3着に入ったりとここからG1の舞台で活躍する馬もいるんですけど、善戦して終わりで更にあとに続かないというメンバーとなっています。

宝塚記念の前哨戦で行われるレースですが、時期が悪いのかメンバーもあまり揃いません。

今回も登録が21頭ですが、マリアライトやスーパームーン辺りが前走重賞で活躍したメンバーで、その他はOPでもどうかというレベルとなりました。

出走予定馬

第130回 目黒記念(G2) 第1回特別登録 21頭

サラ系4歳以上(国際)[指定]オープン ハンデ

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • クリプトグラム 54.0 福永 13.7
  • クリールカイザー 57.5 田辺 54.3
  • サイモントルナーレ 48.0 -- 912.6
  • サムソンズプライド 54.0 戸崎 20.3
  • ジャングルクルーズ 56.0 内田 31.1
  • ショウナンバッハ 55.0 -- 27.0
  • スーパームーン 56.0 Mデムーロ 13.0
  • タッチングスピーチ 55.0 Cルメール 4.2
  • タマモベストプレイ 56.0 津村 58.4
  • デウスウルト 54.0 石橋 221.2
  • ネオブラックダイヤ 54.0 横山典 108.4
  • ヒットザターゲット 58.0 小牧 9.0
  • マイネルラクリマ 57.5 柴田大 144.1
  • マドリードカフェ 54.0 川島 81.7
  • マリアライト 56.0 蛯名 2.4
  • モンドインテロ 56.0 Hボウマン 7.4
  • リヤンドファミユ 54.0 -- 42.9
  • レコンダイト 55.0 武豊 11.1

除外対象

  • ナリタポセイドン 53.0 武士沢 952.3
  • フレージャパン 52.0 吉田豊 509.4
  • モビール 51.0 -- 467.1

有力馬

マリアライト

前走は日経賞で3着。父ディープインパクト、母父エルコンドルパサー。

昨年のエリ女の優勝馬。続く有馬記念では12人気の低評価を覆す4着と好走。今年初戦となった前走の日経賞で3位に入る活躍をみせ、4歳暮れから5歳となる今がピークを迎えていると言えるかもしれません。

今回のレースは試金石となりそうで、宝塚記念を見据えた上で結果を残しておきたいレース。

宝塚記念へ繋がるレースをしてきそうですが、勿論仕上げは次走のはずでここは仕上げは甘いでしょう。

ただ、牡馬相手にレースができているので、それでも軽視は禁物です。

タッチングスピーチ

前走は大阪杯で9着。父ディープインパクト、母父sadlery's Wells。

昨年のエリ女で3着に善戦し、今年の緒戦に選んだ京都記念ではアドマイヤデウスやレーヴミストラルなどを従えての堂々の2着でした。

ただ、続く大阪杯では9着に敗れ、11頭中9着とあわや最下位というところまで順位を落とした。

スーパーG2と言われた大阪杯でここまで離されてしまうと世代の中でも能力が怪しく見えてしまいますが、大阪杯上位を見ると2着のキタサンブラックは続く天皇賞春を優勝。

3着のショウナンパンドラは距離の適正もあったでしょうが、ヴィクトリアMで3位と上位組は続くG1でも結果を残したレースでもある。

レースレベルを見ると勝ち馬から1秒程度しか離されていないので巻き返しのチャンスはある。

ヒットザターゲット

前走は有馬記念で13着。父キングカメハメハ、母父タマモクロス。

昨年のこのレースの優勝馬で、続く札幌記念で2着に善戦。

それでも昨年は7戦走って好走したのはその2戦のみ。長らくの不調を乗り越えて復調の気配を見せただけに、年末のジャパンCと有馬記念の惨敗は厳しい結果。

それでもジャパンCでは0.6秒差、有馬記念では0.7秒差と、勝ち馬との差はそこまで大きく開いていたとは言えない。

続くレースで結果を残してきた馬達相手に負けはしたものの、メンバーは今回楽になった。相手が弱体化した今回のレースであれば連覇があってもおかしくない。

ただし、今回は5か月ぶりの出走だけに、仕上がりの見極めが大事でしょう。

1週前考察と注目馬

さて、今回の想定騎手を見ると戸崎騎手はサムソンズプライドへの騎乗となっている。前走「緑風S」を田辺騎手で勝った馬だ

今回の登録で、前走戸崎騎手が跨ったのはクリプトグラム・モンドインテロの2頭で、いずれも前走を勝って挑んできた。

想定ではクリプトグラムには福永騎手、モンドインテロにはHボウマン騎手が跨る事になっている。

騎手の世界も非情と隣り合わせだなと感じるものの、さすがにこれでは戸崎騎手が可哀想だとも感じる。

もちろんサムソンズプライドも前走を勝っているので鞍上強化とも言えるが、戸崎騎手のプライドも気になるところ。

登録馬21頭中、前走勝って挑む馬の3頭中2頭が戸崎騎手が導いたもので、今回はサムソンズプライドを上手に導いてくれるはず。

戸崎騎手はこのコースを得意としており、東京2500Mで行われる目黒記念とアル共杯の合計で4戦に騎乗し【1-0-2-1/4】という成績は立派。

このレースは戸崎騎手に注目したい。

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。