フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【マイルチャンピオンシップ2016一週前追い切り】ヤング51.2秒の好時計!

2016/11/17/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、マイルチャンピオンシップの1週前追い切り評価を5段階で行っています。

今回の1週前追い切り情報では8頭の映像配信がありましたので、それを見ながら評価していきます。

既に最終追い切りが出ている時間ではありますが、先に1週前から片付けていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

イスラボニータ【B】

11月9日(水)美浦 南W(稍重)
【5F67.8-53.6-38.7-1F12.6】

単走末一杯。コース6分程を通過しているので時計はあまり気にしなくていいのかも。ちょっと頭の位置が高いのが気になりますが、概ね順調に来ているのかなと感じます。最後は12.6秒出ているで、心配は必要ないでしょう。

ただ、2頭併せっぽいんですよね。表示は2頭併せではないんですが、恐らくは2頭併せだと思います。だとすると最後は1馬身から2馬身程遅れた形。時計はさほど気にしなくていいところではありますが、現状では少々微妙なものとなりました。

前走は【B-C】ではあるものの、メンバーを見て選んだ1頭ではありましたけど、どうもその時から一伸びあった印象はなく...。

スノードラゴン【B】

11月9日(水)美浦 坂路(稍重)
【51.1-37.9-24.8-12.3】

単走強め。しっかりと追われた1週前となりましたが、時計を見る限りではスピード重視のスプリントタイプという感じですね。

残り2Fを切ってしばらくしたところで、急によろけるんですが、その時に"なにか"が外れて、その直後にスノードラゴンが進路を右へ行こうとします。あまり影響はしないとは思いますが、何が外れたのかは気になる部分ですね。

スプリンターズSの時に比べても遜色ない時計ですし、デキとしては1週前の時点で高いレベルで整ったと言えるでしょう。年齢的に上積みを望むのは酷かもしれませんが、それでもこの馬の高いところで状態はキープされていると見ていいと思います。

ディサイファ【B】

11月9日(水)美浦 坂路(稍重)
【53.9-38.8-25.3-12.5】

単走強め。時計的にはそこまでという感じではありますが、デキで言えば毎日王冠をキープしている程度だと見ていいと思います。前走の毎日王冠では【A】評価をつけていましたが、結果は6着でした。その時と変わらないと見るべきでしょう。

ネオリアリズム【B】

11月10日(木)美浦 南W(良)
【5F68.2-52.9-38.4-1F12.1】

単走一杯。判断が難しく感じる1頭ですが、最後の時計はボチボチ出ているかなと思います。それでもコース5分から6分のところを通っているので、時計は参考外でもいいかなと思います。

残り100M程度は雰囲気よく感じたんですが、全体的には少々微妙かなと感じるもので、直線入る時には外を見ていますし、最後の部分だけ気合が入ったという感じですね。

それでも、最後の部分は集中していたので、評価は下げずにおきたいと思います。

マジックタイム【A-B】

11月10日(木)美浦 南W(良)
【5F65.8-50.6-37.0-1F12.7】

単走末強め。単走の予定が2頭併せになったのか、表記上は単走扱いですがゴール付近で前を3馬身前を走っていた馬に並んでいます。時計的にはボチボチという評価ですが、前走に比べると状態が上がってきているとも見ることができる追い切りでした。

ただ、雰囲気は今一つで、これで勝ち切れるところまで上がっているのかは微妙なところ。前走に比べればという評価に留めておきたい。

ミッキーアイル【B】

11月9日(水)栗東 坂路(稍重)
【50.6-37.5-25.4-13.1】

単走強め。時計を落としすぎたような印象も受けますが、全体50.6秒ならば仕方がないのかもしれません。ただ、やはりスプリント寄りの内容を消化しており、1600Mというのが1つ鍵になりそう。NHKマイルCを制していますが、古馬になってからは1400Mや1200Mで結果を残しているものの、1600Mだと安田記念15着、マイルCS13着など2桁止まり。高レベルなレースになると残り1Fがネックになっているようにも感じます。

今回も、前走に比べると変化は感じない1頭ですが、この変化していないのがどう転ぶか。

ヤングマンパワー【A】

11月9日(水)美浦 坂路(稍重)
【51.2-37.4-24.4-12.0】

3頭併せ中強め1頭併入、1頭2馬身程先着。馬場が荒れている時間帯ではありましたが、全体時計と最後の時計も優秀と言っていいものを消化しています。状態に関しては素晴らしいとまでは言えませんが、見た目が悪くても重賞を含む3連勝中ならば問題ないか。

できれば併入に持ち込まれた1頭に、半馬身程前に出てくれればよかったかなと思いましたが、殆ど併入で終わる1頭ですので、そちらも気にしなくていいのかな。状態は前走に比べても良さそうです。

ロードクエスト【B】

11月9日(水)栗東 坂路(稍重)
【55.6-39.8-25.2-12.2】

単走強め。若干頭の位置が高いのが気になりました。前に進んでいく力が上手く伝わっていないのかなと感じる部分でもありますね。状態に関してはそこまで変化はないと見ていますが、その点がやや気になる程度。

状態に関しては前走キープ程度で見ていきたいと思います。

追い切り考察とオススメ馬

以上、1週前追い切りを8頭見ていきました。

今回上昇気配を感じさせるのは、【A】評価のヤングマンパワーと、【A-B】評価のマジックタイムの2頭でした。

ただ、マジックタイムは前走よりかはという評価なので、牡馬との混合レースとなる今回はどうなるでしょうか。

その点、ヤングマンパワーは1週前の動きを見る限りですとメリハリの利いた走りを披露していましたので前向きな評価ができます。

他には【B】評価ながら、スノードラゴンは年齢を感じさせないいい雰囲気で消化しているなぁと思いますね。

スプリント寄りなのが気になるんですが、常に一定の時計を刻める力を持っているのでなかなか落ちないのが魅力な1頭ですよね。8歳馬なのでG1勝利まではなかなか見えてこないんですが、1発あってもいいかなと思います。

1週前追い切りを見ると、おススメしたいのはやはりヤングマンパワー。

マジックタイムの上昇気配やスノードラゴンの雰囲気の良さもありますが、今回は1頭だけおススメしておきたいと思います。

CBC賞はこの人の予想方法を盗んで下さい。

人気の走れない馬を暴く。

期待を裏切った、キタサンブラック。天皇賞惨敗。
期待を裏切った、セイウンコウセイ。函館SS惨敗。

人気だけが先行しています。
馬は人気通りに走ってくれません。

そろそろ、新聞やTVでも取り上げられている
世の中の情報が怪しと気づきましたか?

馬体診断の天才『柴崎幸夫
実力を証明する為、CBC賞を3連複6点でとります。

(無料提供)
※アドレス送信後の返信メールが無い場合、迷惑メールフォルダを確認してください。
せっかくの勝てる情報が入手できなくなります。

お申し込みはこちら

『人気があるこの馬は、今走れる体調ですか?』
この質問に答えられる新聞やTVからの情報はありますか?

キタサンブラックでボロ負けしたあなた。
セイウンコウセイでボロ負けしたあなた。

そろそろ、世間の情報を怪しんでもいいと思います。
馬体診断の天才『柴崎幸夫』の予想が見れるサイトはこちら!↓↓(会員登録無料)
※アドレス送信後の返信メールが無い場合、迷惑メールフォルダを確認してください。
せっかくの勝てる情報が入手できなくなります。

お申し込みはこちら

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。