フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【マイラーズカップ2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

2016/4/23/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事ではマイラーズカップの最終追い切りタイムと5段階評価とお薦め馬について書いています。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アルバートドック【B-C】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【53.1-38.9-26.0-13.4】

2頭併せ強め半馬身先着。最後は1秒近く遅れてしまいました。動き自体は良かったと思ったんですが、最後は時計を落としたのは気になります。

エキストラエンド【B】

4月20日(水)栗東 CW(良)【6F84.8-68.6-53.6-39.3-1F11.9】

3頭併せ末一杯1頭半馬身遅れ1頭2馬身遅れ。遅れはしたものの、時計自体は悪くないので状態はそこまで悪くないのでは。

クラレント【B】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【52.1-38.5-25.5-12.9】

2頭併せ強め1馬身先着。僚馬が途中寄れてしまったりとしていたので差が開いた格好も、クラレント自身も首の位置が高いなど若干本調子ではないような内容でした。

クルーガー【B】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【54.2-39.5-25.4-12.6】

2頭併せ強め4馬身程先着。1週前も動き好調の時計。前走同様の力は発揮できると思います。状態は良いところでキープ出来ていると思います。

ケイティープライド【C】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【54.0-40.2-27.4-14.4】

単走強め。最後はさすがに遅れすぎ。後方を走っていた馬に最後は差される始末。負荷は掛かったと思いますが、さすがにここでは厳しいのでは。

サンライズメジャー【B-C】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【56.6-51.5-27.2-13.2】

単走馬なり。物見をするなど少々集中力を欠いた印象です。また前走から間隔が短いためか、1週前も最終リハも時計が全く出ていない内容でしたので、これでは厳しいのではとしか言いようがありません。

ダノンシャーク【B-C】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【53.1-39.0-25.4-12.7】

単走馬なり。踏み込みの力強さを感じる事ができましたが、時計自体はもう一伸びあっても良さそう。動き自体は良かったのでこの馬なりの走りには期待が持てるものの、仕上がりはまだ先と言えるでしょう。

ダノンリバティ【B】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【51.6-38.1-25.1-12.8】

2頭併せ馬なり2馬身程先着。最後は時計を刻めなかったですが、全体51.6秒は全体でも7位タイの好時計。相手が脱落しているように、時計が掛かりやすい傾向のあった馬場を考慮すればしっかりと負荷が掛けられたと見るべき。

テイエムイナズマ【B-C】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【52.2-38.2-24.8-12.7】

単走強め。渋滞している時間帯での追い切り。前にも横にも視界の中には他馬がいるので、単走というよりも実戦に近い格好での追い切りでした。全体52.2秒で最後も12.7秒とまとめてきているので、具合は良さそうに感じます。ただ、前走の最終では3Fと4Fのラップ時計が一緒で最後は粘った格好も、この2週間の坂路の時計を見る限りでは粘り切れていないのが気がかり。前走の方が若干良さそうな雰囲気も。

ネオスターダム【B】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【53.7-38.9-25.2-12.7】

2頭併せ末強め2馬身程先着。前走の追い切りでは、最後4Fで時計を1秒近く落とす内容でしたが実戦では好走。その前を見ても、最後は時計を落としているので、この馬の内容から言えばそこまで気にしなくていいのかも。ちぐはぐな時計に見えますけど、これで状態が整ったと見るべきでしょう。

フィエロ【B-C】

4月20日(水)栗東 CW(良)【5F66.8-51.7-37.9-1F11.6】

2頭併せ内末強め3馬身程先着。最後もスピードに乗って抜群の動き。雰囲気はやはり重賞級を感じさせる1頭でした。久しぶりのレースとなりますが、ここまでは順調そうですね。評価は若干落ちると見ていますが、前走の追い切り内容が素晴らしかった点を考慮してのこと。このメンバーでは最有力の動き。

マーティンボロ【B】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【54.8-40.4-26.8-13.5】

単走強め。動きは良かったと思うんですけど、案外時計が伸びていないと感じるものでした。ただ、坂路では走らない1頭なので、このくらいでも状態はある程度整ったと言えるのでは。ただ、休みを考慮するとここを挟んで次なのかなという気も。

レッドアリオン【B】

4月20日(水)栗東 坂路(良)【51.6-38.1-25.3-12.9】

2頭併せ強め1馬身遅れ。負荷は掛けられていると見ていいでしょうが、どうでしょうか。先行したクラレントに追いつけなかったのは少々厳しいのでは。また途中何度かフラフラしており、復調とは言いづらい。

お薦め馬

今回の追い切りを見て思ったのが、全体的に上昇気配を感じさせる馬がいなかったです。

ただ、今回の調教を見て好調さを感じさせるのはネオスターダム・ダノンリバティ・フィエロ・クルーガーの4頭でした。

中でも、評価は1つ下げていますがフィエロの追い切りは良かったと思います。今回は上昇気配を感じさせる馬がいなかったのでここでも好走出来る可能性感じさせる内容だったと思います。

次点でクルーガー、ネオスターダムは3番手評価に留めておきたいと思います。

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。