フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

毎日王冠 2017 最終追い切り評価|ウインブライトが上昇度の高い動き

2017/10/5/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、10月8日に東京で実施される第68回毎日王冠の最終追い切り評価について記載しています。
前走の追い切り動画とタイムから比較して、今回のデキが上昇したのか下降したのかを多段階で評価しています。
最後に注目の馬についても記載していますので、ご興味あれば最後までご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アストラエンブレム【B】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【5F68.8-53.1-39.0-1F12.6】

3頭併せ中馬なり1頭併入、1頭2馬身程先着。
重賞で好走を見せた前走と前々走の追い切りは坂路を選択していましたが、今回は中間を含めて南Wを選択。
その点では、これまでの内容と違う仕上がりになっていると思います。

個人的な見解を書かせていただければ、ここは坂路で追い切って欲しかったところ。
今回の時計も、良いのか悪いのか正直よくわかりません。

ただ、馬なりでこの時計であれば、調子が悪いということはないでしょう。
デキは平行線で来ているのではないでしょうか。

ウインブライト【A】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【5F68.2-52.3-37.9-1F12.2】

2頭併せ内馬なり2馬身程先着。
ゴール後に僚馬に追い抜かれてしまいましたが、ゴール地点では先着していました。

時計は悪くないですね。動きも悪くありません。
調子が良かったスプリングSの時と比べても、状態的にはあまり変わらずといったところでしょう。

前走の日本ダービーの時は【C】評価の内容でした。
時計と内容共に悪く感じましたが、今回は春の良い時の状態に戻っていると思いました。

どのくらいの成長なのかは実際にレースを観て見なくてはいけませんが、前走より今回の方が仕上がりが良いです。

グレーターロンドン【B-C】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【4F52.1-38.3-1F12.5】

2頭併せ内末強め併入。
前走時に感じた鶴首になっていて、余計な力が入っている部分は解消されています。
休みを挟んでいいリフレッシュになったことでしょう。

この馬にしてみれば、全体時計は地味に感じてしまいますが、目標は先にあると思いますので、この辺で仕上がっているのかなと思います。
少々物足りなさを感じますが、状態が悪いということはないでしょう。

サトノアラジン【A-B】

10月4日(水)栗東 CW(稍重)
【6F82.9-67.6-52.7-38.5-1F11.6】

2頭併せ内馬なり1馬身先着。
休みを挟んでどのくらい仕上げられてくるのか気になりましたが、殆ど仕上がっているのではないでしょうか。
これが狙いとして正しいのかどうかは分かりませんが、時計自体は安田記念の時に比べても2秒近くいいのが気になります。

前走の安田記念では【A】評価としていましたが、今回はそれに匹敵する程度は仕上がっているでしょう。
初戦から動ける状態はしっかりと作って前哨戦に挑むのは好感が持てます。

ソウルスターリング【B-C】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【5F68.6-52.8-38.9-1F12.7】

2頭併せ内馬なり併入。
脚色はソウルスターリングの方が良かったです。
1馬身差がなかなか縮まらない両者の間でしたが、最後にやや促されると直ぐに追いつき併入としました。

時計は決して悪くないのですが、やや全体的にもっさりとしているように感じます。
首の位置も高いですし、まだ8割ということでもなさそうです。7割くらいでしょうか。
ここを使ってということでしょう。

ダイワキャグニー【B-C】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【6F82.9-67.7-52.5-38.3-1F12.9】

単走馬なり。
コース7分程を走っていて、時計は参考程度でいいと思います。

ややリズムが悪く感じました。
ゴール前で、手綱を握った方が後左脚を気にする素振りを見せていましたが、抜けたようなリズムになったタイミングの後ですので、もしかしたら何かあるのかもしれません。
レベル的にはもう1つ上昇度が欲しかったところですが、前走とデキが同じか、ややデキ落ち程度で見ていいかもしれません。

ヒストリカル【B-C】

10月4日(水)栗東 坂路(稍重)
【52.4-38.8-25.6-12.8】

2頭併せ末強め半馬身程遅れ。
全体時計は悪くないのですが、最後に時計が掛かってしまいました。
12.8-12.8秒で来ているので、大きく悪いということはありませんが、僚馬が馬なりで駆け抜けたところを考えると地味な動きに見えました。

前走は【A-B】評価で、上昇気配としていましたが、結果は12着と大敗した形になりました。
その時に比べて、今回はやや地味に見えましたので、評価を落としたいと思います。

マカヒキ【B-C】

10月4日(水)栗東 CW(稍重)
【5F67.9-52.9-38.8-1F12.6】

単走馬なり。
軽めの調整で終わりましたが、動き自体に無駄なものは感じません。
G1馬としての雰囲気も感じる内容で好感が持てます。

ただ、仕上がりに関してはやや微妙でした。
距離も短いところを使っていますので、仕上がりは甘いと感じます。
この追い切りで勝てるようであれば、秋の活躍が楽しみです。

マッチレスヒーロー【B】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【6F82.6-68.2-53.5-39.5-1F13.2】

2頭併せ内強め併入。
近走の成績からは、大きな上昇がないと厳しいと思いますが、デキは前走と殆ど変わりない範囲でしょう。
芝への適応の問題もありますので、一概に走る走らないとまでは言い切れませんが、ダートのOPで勝ち負けに持ち込めるかどうかの1頭ですから、ここでは厳しいと言えるでしょう。

ヤングマンパワー【B】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【6F85.2-68.7-53.3-38.9-1F12.8】

2頭併せ強め半馬身程先着。
ヤングマンパワーの良い時の勢いが影を潜めている印象は受けます。
良い時は、促されるとすぐさま反応して豪快な動きを見せるのに対し、今回はやや動きが地味に見えます。

前走も同じような動きを坂路でしていて、【C】評価を付けていました。
その時と比べて、良くなったという印象は受けません。ややスランプ気味なのかもしれません。

リアルスティール【A-B】

10月4日(水)栗東 坂路(稍重)
【51.1-38.0-25.0-12.6】

2頭併せ末強め3馬身程先着。
1週前の追い切りでも、坂路全体2位の時計を出すなど、好調さを伺わせているリアルスティールです。

ただ、好時計を出した前走も結果は8着と惨敗。
それ以上に今回の動きの方が良かったので判断を迷うところですが、一応は上昇気配としておきたいと思います。
ただ、中距離を目標に仕上げられていると思いますので、その点ではこの時計の刻み方がどうなのかというのは、少々疑問に思うところもあります。

ワンアンドオンリー【B】

10月4日(水)栗東 坂路(稍重)
【56.0-40.5-25.8-12.6】

単走馬なり。
脚の動きはスムーズでしたが、もう少し上手に首を使えていたら良かったように思いました。

可もなく不可もなくという状況だと思います。
前走が前走だけに、もう少し工夫があっても良かったかなと思いますが、坂路に戻しただけでした。
個人的には思い入れが少しはある馬ですので、復活の糸口になって欲しいのですが...。難しいかもしれませんね。

毎日王冠の追い切りまとめ

以上、12頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、ウインブライト・サトノアラジン・リアルスティールの3頭でした。
中でも【A】評価のウインブライトは上昇度が高い動きを披露していました。
皐月賞・日本ダービーとややデキが悪かった時期に比べると、今回の方が断然良かったです。

メンバーは揃いましたが、やはり前哨戦。
マカヒキやソウルスターリングと言ったメンバーは8割くらいのデキのところまでで、次を見据えた出走だと思います。

追い切りで評価をするなら、名前を挙げた3頭で良いでしょう。


  • ウインブライト
  • サトノアラジン
  • リアルスティール

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「縦目を喰らい悔しくて悶絶してしまうことがある。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかったので切ることができた。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。
  4. ガチガチの予感がするけど、覗いてみよう。
    指数上位の馬がそのまま人気になっているから見に徹することができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開や状態の良し悪し、馬体重の増減など、当日にしかわからない部分は考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で63.9%というのは本当に高い数字です。その日に関しては、2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的な成績です。

これだけの実績を残しておきながら、それでも使わないというのはいかがなものでしょうか。相当ご自分の馬券力に自信がある方以外、使ってみるのも一考ではないかと申し上げます。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。オススメです!

【うまコラボ公式】
無料の会員登録をされる方は
今すぐにコチラをクリック!

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。