フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

京都牝馬ステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

2017/2/15/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは!
爆穴ブログのリッキーです。
本日もご覧いただきありがとうございます。

この記事では、京都牝馬ステークスの想定騎手入りの出走予定馬について記載しています。
推定オッズや有力馬考察なども行っています。
最後に今現在注目の馬を記載していますので、最後までご覧いただけたら幸いです。

京都牝馬ステークスの出走登録馬(20頭)

馬名 斤量 想定 推オッズ
アットザシーサイド 54 Mデムーロ 4.2
アルビアーノ 55 Cルメール 3.1
ウインファビラス 54 松岡 14.3
ウリウリ 57 和田 18.9
エテルナミノル 54 池添 186.7
スナッチマインド 54 浜中 32.5
ダンツキャンサー 54 田中学 212.2
トウカイセンス 54 太宰 859.2
トータルヒート 54 - 274.8
ナックビーナス 55 横山典 9.6
フィドゥーシア 54 武幸 58.7
ペイシャフェリス 54 川須 562.8
ベルルミエール 54 川島 81.3
ムーンエクスプレス 54 松山 58.7
ラインハート 54 松若 356.9
レッツゴードンキ 55 岩田 6.5
ワンスインナムーン 54 石橋脩 95.3

抽選対象

馬名 斤量 想定 推オッズ
エスティタート 53 武豊 18.9
テルメディカラカラ 53 - 167.4

除外対象

馬名 斤量 想定 推オッズ
レッドアヴァンセ 53 - 16.7

有力馬考察

アルビアーノ
≪牝5/鹿 木村哲也厩舎≫

【前走】スワンS 6着
【父】Harlan's Holiday
【母父】Unbridled

高松宮記念で3着に入ってこれからが期待された中で、長期の休養に入ることに。
さらに順調ならスワンSのあとは、また順調さを欠きマイルCSへ進むプランも白紙になりました。

今回は牝馬同士の対決で、得意の1400Mでのレースとなります。
プラスに考えたいのは、順調さを欠いたことで、昨年1年間で出走が3走のみと消耗度が低いのが特徴です。

5歳となりましたが、これまでの実績を考えれば上位争いは可能でしょう。

目標がヴィクトリアMと先のため、仕上がりに甘さはありそうですが、前走以上の走りに期待がかかります。

アットザシーサイド
≪牝4/鹿 浅見秀一厩舎≫

【前走】ターコイズS 6着
【父】キングカメハメハ
【母父】アグネスタキオン

昨年の桜花賞で3着に入るなど、距離適性はFレビュー2着などを考えても1400M~1600Mが妥当と考えることができるでしょう。
今回の距離は適正高いと言えそうです。

前走は53kgの斤量だったものの、結果は6着でした。
原因として挙げられるのが、位置取りの悪さと4コーナーで外に持ち出さなければならなかったことです。
直線向いて最後方になってしまったのは、ロスが多かった表れだと見ることができます。

今回はデビュー戦と秋明菊賞を連勝した舞台の京都1400Mです。
コース適性も高いので、しっかりと準備ができていれば好勝負に持ち込めるはずです。

レッツゴードンキ
≪牝5/栗 梅田智之厩舎≫

【前走】ターコイズS 2着
【父】キングカメハメハ
【母父】マーベラスサンデー

15年の桜花賞馬も、それ以降の勝ち星はなし。
特に、2016年前半は不振に陥り精彩を欠く形になりました。

ただ、函館SSで3着に入ると、続くキーンランドCでも3着と徐々に復活してくると、スプリンターズSでは9着に沈むもJBCレディスクラシックに進み2着と復活。
前走のターコイズSでは、4コーナー最後方から2着まで脚を伸ばしての競馬。
スムーズな競馬ができていれば優勝もあったかもしれません。

鞍上の岩田騎手も、ここ最近は復調の兆しが見えてきて、ここでレッツゴードンキが優勝するようなことになれば馬と騎手、さらに今年は飛躍の年になりそうです。

ただ、これまでの成績を見ると、洋芝がメインの札幌・函館競馬場や、稍重の東京、そして前走の中山と、いわゆる馬場が重たいとされるところでの好走が目立ちます。
スピードとキレ勝負になり易い京都の馬場が合うかは未知数です。

現時点の注目馬

現時点での注目馬を発表しておきます。

現段階で、伏兵馬となりそうだと思っているのがウインファビラスです。
前走、OP特別のニューイヤーSにて3着に入りましたが、勝ち馬のマイネルアウラートは続く東京新聞杯で4着と惜しいレースを行いました。

牝馬3冠では二桁着順ばかりでしたが、原因は体質の弱さ。
それを物語るように、馬体重の減少したままで戻ってきませんでした。

秋の秋華賞以降は460kg以上でキープできています。
その分、追い切りの内容も変化しており、上昇気配漂うものになっています。

距離が不安要素ではあるものの、状態の良さで乗り切ってくれるか楽しみです。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「縦目を喰らい悔しくて悶絶してしまうことがある。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかったので切ることができた。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。
  4. ガチガチの予感がするけど、覗いてみよう。
    指数上位の馬がそのまま人気になっているから見に徹することができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開や状態の良し悪し、馬体重の増減など、当日にしかわからない部分は考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で63.9%というのは本当に高い数字です。その日に関しては、2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的な成績です。

これだけの実績を残しておきながら、それでも使わないというのはいかがなものでしょうか。相当ご自分の馬券力に自信がある方以外、使ってみるのも一考ではないかと申し上げます。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。オススメです!

【うまコラボ公式】
無料の会員登録をされる方は
今すぐにコチラをクリック!

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。