フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

クイーンステークス 2017 最終追い切り評価|5段階評価とお薦め馬

2017/7/28/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

7月30日に実施されるクイーンステークスの最終追い切りの評価を行っています。
映像をチェックした上で、好調な馬の紹介も行っています。

今年は、NHKマイルCを制したアエロリットと、ヴィクトリアMを制したアドマイヤリードの参戦で、注目度の高いレースとなりました。
追い切りからも、アエロリットとアドマイヤリードの2頭は調子の良さそうな走りを披露していました。
その他にも、クロコスミアなど十分に走れそうな馬がいました。
注目度が高いレースだけに、一発を狙う陣営も多いと思いますので、本当に楽しみです。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アエロリット【B】

7月26日(水)札幌 D(良)
【6F80.5-65.7-51.4-37.9-1F12.0】

単走馬なり。
飛ぶような走りが特徴的に映りました。
馬場が綺麗な時間帯だったことを考慮しても、この時計は申し分ないでしょう。

実はこう見えて、ダートの方が好成績を残せそうな、そんな雰囲気すら感じます。

休み明けという点だけが心配ですが、追い切りの雰囲気だけを見ると、悪くはないでしょう。
やや縦に飛び過ぎている印象は受けてしまいますが、現状では、上々の仕上がりという見方をしていいのではないでしょうか。

評価自体は前走が前走だけに、どうしても悪くなってしまう部分がありそうですが、状態的には更に成長した姿を見せてくれそうで、評価は据え置きです。

アドマイヤリード【B-C】

7月26日(水)札幌 芝(良)
【5F64.1-49.1-34.6-1F11.6】

4頭併せ外末強め半馬身差先着。
最後の1ハロンまでは、3頭の後ろに付けていました。そこから一気に加速を見せて、最後は半馬身前に出たところでゴールでした。

最終リハを見る限りでは、非常に作り込まれてきている印象を受けます。
現状では、特に悪いという印象は受けません。

ただ、前走が前走だけに、評価自体は下がってしまいますが、それでも完成度が高い1頭です。

エテルナミノル【B】

7月26日(水)札幌 D(良)
【5F68.1-52.4-37.7-1F12.5】

単走馬なり。
動き自体は申し分ないと思います。
やや時計の物足りなさは感じますが、リラックスして走れているのが好ポイントです。

残り1ハロンのところで手前を変えてから、さらに伸びている印象を受けます。
現状では、特に問題はないです。

クインズミラーグロ【B】

7月26日(水)函館 芝(良)
【5F65.0-49.0-36.3-1F12.8】

単走強め。
向こう正面からスピード溢れる走りを見せていました。
関節の柔らかさが目立つ走りを見せていたのは前向きなポイントです。

ただし、首の位置が高いのが気がかりで、特に追われてから最後にかけて高くなっているようにも感じます。
時計自体は決して悪くない部分での追い切りですが、その点が少々気になりました。

仕上がりに関しては、特に変化はない程度の内容だと思います。
近走の好調さからも、ここでも堅実な走りは可能です。

クロコスミア【B】

7月26日(水)札幌 D(良)
【5F68.1-52.0-38.0-1F11.9】

単走馬なり。
腕が動いていますが、馬なりの範疇としています。

現状では、特に悪い部分は見当たりません。
前走は1000万条件の北斗特別でしたが、阪神牝馬Sで4着だった時と比べて、悪いということもないでしょう。
ここでも自分の走りは可能です。

シャルール【B】

7月26日(水)函館 W(良)
【5F70.0-54.0-40.1-1F12.2】

単走強め。
動き自体は機敏さも感じられ、状態は整っていると言えるでしょう。
悪いところがないというのがこの馬の状態とも言えます。

ただ、近走の成績では、上昇気配を見せてほしかったといったところ。
この馬の調子自体は良さそうですが、能力の差まではカバーできないか。

トーセンビクトリー【B】

7月26日(水)函館 W(良)
【5F68.5-53.0-38.5-1F12.4】

2頭併せ内強め併入。
馬なりの範疇と言えば馬なりの範疇でした。強め表記も、そこまで強くはないです。

こちらも時計は悪くないですね。
中間の時計を見ても、順調に来ているのではないでしょうか。

中山牝馬Sを制していますが、その時と比べると今一つ調子が上がってきていない印象は受けますが、ある程度のところでは仕上がっているのではないかと思います。
前走程度かなと思いますが、善戦は可能でしょう。

ノットフォーマル【B】

7月26日(水)札幌 D(良)
【5F70.5-54.9-39.2-1F12.0】

単走馬なり。
動きは良かったです。
時計も、若干ですが全体時計には見劣りしてしまいますが、悪いということはないでしょう。

ただ、もう1つ緊張感というべきか、淡々と追い切りを消化しているだけという印象でした。
メリハリがないという言い方が妥当なのかもしれませんが、もう少しピリッとしてくれると雰囲気も良かったと思います。

パールコード【B】

7月26日(水)札幌 芝(良)
【6F81.5-64.9-49.9-34.9-1F11.2】

2頭併せ外末強め1馬身程先着。
徐々にスピードを上げていき、最後は僚馬を逆転し、1馬身突き放す内容で好感が持てます。

時計自体も悪くなく、概ね順調に来ているのが伝わってくる内容でした。
エリ女での4着や中山牝馬Sでの4着の経験がありますので、軽視するには危険な1頭ですが、追い切りを見ても軽視は記念だと感じる1頭だと思います。

ハツガツオ【B】

7月26日(水)札幌 D(良)
【5F72.4-55.1-40.5-1F13.1】

単走馬なり。
馬場が荒れている時間帯での追い切りでしたので、今回のメンバーの中でも時計的にはやや地味に見えてしまいますが、動き自体は悪くないものでした。

ただ、近走の成績が成績だけに、上昇気配を見せてくれないとやや厳しい印象は受けますが、現状では地力は出せる状況にはあると思います。
ただ、その地力がやや物足りないものがありますので、横と比較すると厳しいレースになるのではないかと思います。

マキシマムドパリ【B】

7月26日(水)函館 W(良)
【5F72.5-56.0-41.1-1F12.9】

単走強め。
馬なりの範疇にも見えますが、強め表記としておきます。

前走と比較すると、前走は坂路で最後にきっちりと追われてから出走しているのに対し、今回は全体的にはそこまで負荷を掛けられてという内容ではないのが気になる部分です。
ただ、愛知杯の時は、全体時計も最後の時計も地味でしたが勝ち切っているので、その点ではあまり追い切りが直接的に影響する馬ではないと見ることもできます。

現状では、整っているのかな程度に見ておくべき1頭ではないかと思います。
悪いところはありませんでしたので、前走程度くらいで見ておくべき1頭です。

ヤマカツグレース【B-C】

7月26日(水)函館 芝(良)
【5F63.2-47.5-34.4-1F11.3】

単走馬なり。
単走で走っているわりに、全体時計もいいですし、最後の時計も悪くないです。
その反面、1800Mを持つのかなという印象は抱きます。
どちらかというとスピード寄りの印象を抱くので、その点の不安材料はあると思います。

オークスの時はやや顔が高く、リズムも悪い印象を受けましたが、今回はやや掛かり気味であるのが気になりました。
ギリギリのところで我慢しきれていない印象です。
恐らく、時計的にはもう少し遅いところで調整したかったのではないかと思います。
その点を考慮すると、望んだ追い切りにはならなかった可能性もあります。

内容を見ると、前走程度の力は出せそうですが、掛かっていたのはマイナスとみていいのではないでしょうか。

まとめ

今回の追い切りで上昇気配を見せた馬はいませんでした。

しかしながら、どの馬も調子が良さそうで、なかなかの好内容のレースとなりそうです。

中でも調子が良さそうだったのは、前書きにも書きましたが、アエロリット
一息を入れたことで、デキがどうなるのか心配でしたが、そんなこともなく調子は依然として良さそうです。

そして、【B-C】評価ではありますが、アドマイヤリードも、前走がG1で勝負度合いが高い追い切りを消化していました。

ヴィクトリアマイル 2017 最終追い切り評価|ミッキークイーン53.7秒で好仕上がり!
こんにちは!爆穴ブログのリッキーです。この記事では、ヴィクトリアMの最終追い切りについて書いていきたいと思います。配信された映像をチェックしてから、評価と考察を書いています。ミッキークイーンは1週前も好調な動きを見せていました。その時の様子は記事に...

今回は、そこまでではないですが、雰囲気は良かったです。

その他を見ても、基本的には前走と同程度の仕上がりの馬が多く、思った以上に好内容のレースになりそうだなと思います。
ハイレベル必至のレースになりそう。

アエロリットとアドマイヤリードの2頭は勿論お薦めできる2頭ですが、その他には、エテルナミノル・クインズミラーグロ・クロコスミア・パールコード・マキシマムドパリの5頭にも注意が必要だと思います。
合計7頭をお薦めするのは心苦しいので、序列をつけておくと以下の通りとなります。

アエロリット>アドマイヤリード>>>クインズミラーグロ>>クロコスミア>マキシマムドパリ=エテナミノル=パールコードという仕上がりではないかと思います。
やはり、アエロリットとアドマイヤリードの2頭は、外せないレースとなるでしょう。
横の比較は危険ではあるものの、多数に印を打つようなものですので、今回は序列だけ付けさせていただいて終わりたいと思います。
以上、クイーンステークスの追い切り考察を終わります。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-未分類
-