フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【クイーンカップ2016出走予定馬】騎乗予定騎手と推定オッズ

2016/2/9/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

今週の土曜日に行われるクイーンカップの出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズについて記載しています。

登録は19頭となっています。フルゲートは18頭なので、1頭が除外対象となっています。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎手・オッズ

  • メジャーエンブレム 55.0 Cルメール 1.7
  • ビービーバーレル 55.0 石橋 6.4
  • ペルソナリテ 54.0 柴田大 12.6
  • マシェリガール 54.0 吉田豊 88.9
  • ダイワドレッサー 54.0 三浦 17.6
  • エクラミレネール 54.0 内田 55.9
  • ソロフライト 54.0 田辺 313.4

以下、抽選対象

  • クリーンファンキー 54.0 - 438.7
  • コパノマリーン 54.0 戸崎 94.0
  • サプルマインド 54.0 Mデムーロ 7.5
  • シトロン 54.0 嘉藤 259.8
  • シャララ 54.0 大野 102.8
  • ストライクショット 54.0 石川 38.1
  • ナックビーナス 54.0 横山典 411.3
  • ファイアクリスタル 54.0 - 379.7
  • フロンテアクイーン 54.0 蛯名 129.9
  • ラブリーアモン 54.0 武士沢 33.2
  • ルフォール 54.0 岩田 6.1
  • ロッテンマイヤー 54.0 フォーリー 21.3

有力馬考察

メジャーエンブレム

前走は阪神JFで優勝。ここまでデビューから4戦いずれも連対の実績。

その前走阪神JFは1枠からのスタート。好スタートからキリシマオジョウなどの上がりを待ちます。

直線向いたところでは既に先頭に立つと、残り1Fの時点で後続に5馬身程の差をつけて独走。

最後はウインファビラスに2馬身差まで迫られるものの、それでも2馬身差を付けての圧勝でした。

ここから桜花賞へ直行するということで、ここでは負けられない1戦でしょう。連対は期待したいところです。

ビービーバーレル

前走はフェアリーSで優勝。アルテミスSではデンコウアンジュとメジャーエンブレムに1.5秒差という大差負けも巻き返してきた形です。

フェアリーSではスタートで先手を奪うと、同じく先手に立とうとしたダイワダッチェスが引いたことで勝負ありという結果となりました。

上で挙げたアルテミスSは休み明けという1戦でした。その点を考えれば大差負けではあるものの、まだ度外視出来そう。

スタートさえ決まれば粘れる脚を持っていて大崩れは無い点を見ると、今回もスタートが感じんと言えそうです。

ただ、メジャーエンブレムと脚質が似ているのが気がかりですね。

ペルソナリテ

前走は阪神JFで6着。人気より走る1頭です。

新馬戦は6人気で1着となると、続くダリア賞は2人気で1着。続く新潟2歳Sでは5人気で4着で、前走阪神JFでは15人気から6着という成績でした。

新潟2歳Sでは、阪神JFで2着に入ったウインファビラスが2着となり、そこから2馬身程離されたものの、4着で掲示板は確保。

阪神JFでは、1着メジャーエンブレムとウインファビラスに離されたものの、3着ブランボヌールとは1馬身程度の差と逆転の余地は十分にある。

この世代の牝馬の中では力は上位と言える成績続きだけに、相手関係を考えるとここで好走があっても何らおかしくはありません。

現時点の注目馬

ここはやはりメジャーエンブレムがどれだけの内容で勝利できるのかに注目が集まるレースだと思います。

アルテミスSを2着ではあったものの、落としてしまったのは残念ですが、阪神JFでは強い内容で完勝と言える内容でした。

今回は相手関係を見渡しても、ライバルと言えるメンバーは見当たらず、1頭だけ抜けている存在。

まだ力関係が見えてこない前走新馬戦組も、2着以下の馬の成績を見ると、抜けた存在はいないかなと判断出来そう。

人気は背負いそうではあるものの、メジャーエンブレムが勝って桜花賞へ弾みを付けるのではないかなと見ています。

あとは追い切りから面白そうな馬を見つけていきたいと思います。

G1で穴馬をバシバシ的中できる方法があった

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろん東京優駿(日本ダービー)!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞:レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT:ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞:アルアイン(9番人気)
フローラS:モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM:アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。
何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?
3連単が100万馬券となった先日の皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったでし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
先週のヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ。

誰もが予想もしなかったことが平気で起きています。

今週の注目レースは「東京優駿(G1)」
過去、東京優駿の穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」と思っているはずです。
そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。
普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。
穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中

などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。
20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。
1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
東京優駿(日本ダービー)の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

お申し込みはこちら

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。