フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【神戸新聞杯2016最終予想】エアスピネルの上昇気配と同厩舎の馬の2頭

2016/9/25/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

この記事では神戸新聞杯の最終予想について記載しています。

まずは、当ブログの神戸新聞杯の追い切り記事のご紹介です。

タイトルバレしていますが、エアスピネルの中間の動きは上昇度を感じさせる内容となりました。

サトノダイヤモンドもさすがの動きを披露していましたので、この2頭の馬連で勝負したくなるんですが、今回はサトノダイヤモンドを勝負の消しで挑みたいと思います。

今回も馬連とワイド馬券で挑みたいと思います。

最終予想

1頭目はエアスピネル

やはり1頭目はエアスピネルです。

皐月賞・日本ダービーと立て続けに4着と上位3頭とは壁を感じる内容ではありましたが、この中間の動きは上昇度を感じさせる良い内容だったと見ています。

1週前に遅れはしたものの、それでも時計は及第点、悪い内容ではありませんでした。

デイリー2歳Sから重賞での勝ち星はありませんが、朝日杯FSでは2着、弥生賞では3着と、この世代の中でも高い能力を示してきた。

その中での上昇度の高い内容を消化してきたことで、この夏の成長力に期待が掛かる。

ならば、1頭目にはエアスピネルから入りたい。

2頭目には同厩のあの馬

2頭目にはレッドエルディストを選択。

1週前追い切りでは、エアスピネルを1馬身遠ざける好内容の調教を行っています。

最終の動きを実際に映像で見ても、鮮やかに伸びています。

夏場を順調に過ごしたのは想像に容易く、春の頃の雰囲気とは一変している。というと大袈裟かもしれませんが、そのくらいの迫力を感じるまでに成長しています。

阪神コースも合うと思いますし、今回の輸送は春の東京への輸送を考えれば楽なものになりました。

十分に肩を並べられるほど仕上がっていると思います。

■■■【 高松宮記念 】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今年は決して混戦ではありません!不動の軸を無料公開します!
関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7割以上で的中実績が残せるワケ】
1.元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
2.情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

【無料!】高松宮記念『3連単勝負馬券』はコチラ

-競馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。