フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【神戸新聞杯2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬|エアスピネル好仕上がり

2016/9/23/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

リッキーです。この記事では神戸新聞杯の最終追い切りタイムや映像のチェックから、各馬の5段階評価を行っています。今回は映像配信のあった出走馬15頭のチェックしています。

サトノダイヤモンドとエアスピネルなどの有力馬に、伏兵馬の活躍がありそうなのか見ていきたいと思います。

水曜追い切り馬考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

イモータル【A-B】

9月21日(水)栗東 芝(稍重)【6F81.0-64.5-50.1-36.4-1F11.5】

3頭併せ中馬なり1頭併入、1頭大差先着。同じく3歳馬の僚馬との併せ馬。大きく遅れたのはアドマイヤエイカンで今回登録はしたものの回避を決めた馬でした。全く反応もしてない形で失速していたので、調子が上がっていないというのは本当の部分なんでしょう。

話しを戻してイモータルですが、もう1頭3歳500万の馬は強めに追われて、イモータル自身は馬なりでの併入。コースの内を通っているので時計はそこまで気にしなくてもいいと思いますが、最後は11.5秒で駆け抜けていますので、状態としては整っていると思います。日本ダービーの時に調子を落としたと判断していましたので、今回は素直に評価を上げています。

エアスピネル【A-B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【52.7-38.6-25.2-12.3】

2頭併せ強め2馬身先着。2週前にも坂路で末11.8秒を出す内容を消化。1週前にもCWで3頭併せを敢行するなど、意欲的な追い切りメニューを消化しています。

最終追い切りでは、全体52.7秒で、最後も加速ラップという好内容で最終リハのパス。復帰初戦からかなりのメニューを消化してきましたし、時計的には日本ダービーの時よりもいいのは成長してきた証。好走に期待したい1頭です。

カフジプリンス【B】

9月21日(水)栗東 CW(重)【6F82.6-66.9-51.9-37.9-1F12.3】

3頭併せ外一杯1頭併入、1頭1馬身先着。最後の脚色はカフジプリンスの方が良かったと思います。

札幌が続いていたので単純にデキが比べられませんが、状態としては休養前の新緑賞辺りから比較的そこまで変化のないデキだと思います。前走も崩れたというよりかは、鞍上の菱田騎手との相性が悪かったとも言える内容でしたので、今回も状態はそこまで変化のないものとしています。

サトノダイヤモンド【B】

9月21日(水)栗東 CW(重)【4F53.6-38.6-1F12.0】

単走強め。さすがの動きを披露してくれましたね。皐月賞3着、日本ダービー2着の実績を証明するかのような動きを披露してくれました。

風格ある動きを見せてくれましたが、伸びで言えばエアスピネルの方があったように感じます。今回はB評価に留めておきますが、やや後ろ向きな部分もあるのも事実です。

ジョルジュサンク【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【53.7-38.7-24.6-12.3】

2頭併せ強め併入。前走のラジNIKの時からそこまで変化を感じませんでしたので、素直にB評価としています。

相手の方が一杯に追われていましたが、こちらは一杯とまでは言えない内容。状態としてはそこまでの変化はないと思いますが、上昇気配も感じませんでした。

トゥルーハート【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【56.7-41.1-26.1-12.6】

2頭併せ馬なり1馬身遅れ。僚馬が一杯に追われていますので、遅れても特に気にしなくていいかなと思います。ただ、全体的には56.7秒とゆったりとしたものとなりました。

未勝利を勝ちあがっても、あまりあまり状態1つ抜けたということもありませんので、今回は時計が気になるもののB評価としています。

ナムラシングン【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【53.3-38.6-24.8-12.2】

2頭併せ強め5馬身先着。2週間前から破格の時計と動きを見せていますし、1週前と最終と意欲的な乗り込みが続きます。状態が良くなければここまで強い内容は消化できないと思いますし、1000万条件を勝った時のデキはキープ出てきていると思います。力強さなどは、皐月賞の時と比べると力強さも加わり、一夏を越して更に良くなってきていると言えるのでは。

ヒルノマゼラン【B】

9月21日(水)栗東 CW(重)【6F80.6-64.4-50.0-37.6-1F12.8】

2頭併せ外強め1馬身遅れ。僚馬はロードヴァンドールでした。どちらも騎手が跨る中でのこの遅れは少々心配な仕上がりとなりました。

ただ、時計が極端に悪いということもないので、仕上がりが悪いということはない。見た目は地味でも状態ではそこまで変化ないと見ています。

マイネルラフレシア【B-C】

9月21日(水)美浦 南W(不良)【5F70.2-54.7-39.7-1F12.9】

単走一杯。口周りが白くなっているのが印象的でした。また、直線入って追われましたが、若干首を高くする場面も見られるなど、ややチグハグな追い切りだったのが印象的となりました。

時計的には若干の物足りなさも感じるものの、スピードに乗ると走れていたので問題ないかなと思う部分もあります。仕上がり的には休み明けを感じるものでした。

ミッキーロケット【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【53.5-39.1-25.4-12.8】

2頭併せ馬なり1馬身先着。相手はオールカマーに出走するアクションスター。相手が古馬オープンだったことを考えると、上々の仕上がりと言える内容で終えていました。

問題としているゲートですが、その点は本番を迎えてみなければわかりません。それでも末は伸びていきそうな稽古内容でした。

レッドエルディスト【A-B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【53.8-39.0-25.1-12.4】

2頭併せ一杯半馬身先着。日本ダービー9着から夏場を過ごして一回り大きくなった印象を受けます。その分、若干体が重たそうに感じました。日本ダービーの時は軽快な脚捌きで最終リハを終えていましたが、今回は伸びて抜けそうなところで半馬身差で止まってしまったとも言える内容でした。

1週前にエアスピネルとの併せ馬で1馬身突き抜ける内容でしたので、状態は良いのだと思います。仕上がり良好で、前走の成績以上は望める位置にいるのではないでしょうか。日本ダービーの時に【A】評価を付けていましたが、その時もまた成長しているのかなと感じる仕上がりです。

ロードヴァンドール【B】

9月21日(水)栗東 CW(重)【6F80.7-64.5-50.1-37.5-1F12.7】

2頭併せ内一杯1馬身先着。ヒルノマゼランに1馬身先着しての内容となりました。状態としては前走のデキをキープ出来ているのではないかなと思います。

前走程度の走りには期待が持てますが、若干追われてからの反応を考えると甘いような気も。

ロードランウェイ【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【55.9-41.0-26.1-12.7】

単走一杯。走りとしては変な力の入り方などもしていませんし、状態としてはそこまで悪いということはないと思います。

ただ、大きな成長は感じない内容でもありましたので、メンバーとの横との比較を考えると、どこまで食い込めるかがポイントになりそうです。

ワンスインアライフ【B】

9月21日(水)栗東 坂路(重)【52.2-39.0-26.0-13.2】

単走馬なり。全体時計としては悪くはない時計ですが、ラップはチグハグな印象。ある程度のラップを刻んでいますが、最後は時計を落とすことに。

中3週で強い内容のものをやってなくても仕上がる可能性はありますが、7月末には全体51.4秒で駆け抜けて、最後もラップを落としながらも12.7秒にまとめている時の方がいいのではないかと時計を疑問視。

木曜追い切り馬考察

アグネスフォルテ【B】

9月22日(木)栗東 CW(稍重)【7F94.6-79.1-64.5-50.9-38.5-1F12.3】

2頭併せ内強め2馬身程先着。反応が少し悪いかなと感じたのですが、スピードに乗るとグングンと僚馬を突き放す好内容でした。仕上がりは良さそうですね。

日本ダービーの時と比べても夏場に成長した姿が印象的で、ハービンジャー産駒ながらこれから面白くもなりそうだなと感じる雰囲気を感じます。

お奨め馬

以上、15頭の考察が終わりました。

今回、上昇気配を感じさせる馬は、イモータル・エアスピネル・レッドエルディストの3頭となりました。

特に、エアスピネルとレッドエルディストの同厩の2頭は仕上がりが良かったと思います。

サトノダイヤモンドもB評価ながら、状態の良さを感じさせる好仕上がりだったと思います。勿論、前哨戦ということで、若干の甘さを感じられますが、それでも地力を発揮できるところまでには作り上げていると思います。

全体的に順番を付けるとすると、エアスピネルをまずはお奨めしたい。

2頭目にはサトノダイヤモンド。3頭目にレッドエルディスト。4頭挙げていいのであれば、イモータルの仕上がりは良かったと思います。

仕上がりが良い馬とデキが落ちたと言える馬がある程度の部分で分かれてきているので、上記の4頭は仕上がりも良いと思いますので期待したい。

「3連単で美味しい馬券に巡り合ったことがないけど、どうやったらあんな馬を買えるんだ?」
「いつか3連単でデカいところを行きたいんだけど、全然その気配すらないんだけど、どういうこと?」

そのようなお悩みをお持ちの方は、ちょっと立ち止まって少しお時間を下さい。
あなたの悩みが解決できるかもしれません。

最近、「うまコラボ」の利用者が急増中とのことです。

そりゃそうですよ。
だって走る馬が視覚的に判っちゃいますからね。

利用者急増中ということは、みんなが使っているということの裏返しです。
みんなが競馬で勝ちたいと思ってるし、その手段は問わないってこと。

自分の力だけで予想をするよりも、
これまでとは違う、他の方法を使って予想する方が効率が良いってことに気付き始めた証です。

では、人気になっているうまコラボの何が凄いのか。

それは、高確率で的中を持ってきてくれる点です。
基準値としてわかりやすく3連単を見ていくと、3連単の平均的中率は10%と言われています。
あなたの3連単の的中率も、「10回に1回当たるかどうか」ではないですか?
それ以下の頻度で当てる人は、3連単の購入を控えたくなりますよね。

その情報と、あなたのこれまでの実績と比べて以下のデータをご覧ください。


うまコラボ:3月11日(土)的中率結果

単勝:83.3% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:94.4% 3連複:33.3%
3連単33.3%


うまコラボ:3月12日(日)的中率結果

単勝:80.6% 複勝:97.2% 馬連:63.9%
ワイド:86.1% 3連複:41.7%
3連単41.7%


如何ですか?
市場の3~4倍の的中率をたたき出し、
実に、3回に1回は3連単が当たっています。
特に3連単を買う人は、チェックした方がいいですよ。

これは、うまコラボだけの特別な強みと言ってしまっていいでしょう。

これまで失った金額を思い出して下さい。
ずっとうまコラボを使っていたら、きっと今頃は...
これ以上そう思わないためにも、うまコラボを知った今がチャンスです。

登録をすれば、きっとあなたもこれまで感じていた悩みから解放されるはずです。
どうぞ、まずは無料で使って下さい。

今週は高松宮記念(G1)。
見落としがないように、急げ!

※登録は無料です。メールアドレスのみで登録できます。

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。