フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

神戸新聞杯の出走予定馬と騎手とオッズ

2015/9/24/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます^^

今日お伝えするこの記事では、神戸新聞杯の出走予定馬と騎乗予定の騎手、そして推定オッズの掲載を行っておきたいと思います。菊花賞トライアルのレースで、関西の有力馬はこちらから始動することが多いです。

3日間開催明けで、全体的なスケジュールが後ろ倒しになっているので、追い切りに関しては24日に追い切るところが多いかなと思います。その為、本日から明日にかけて、今週行われる神戸新聞杯とオールカマー、そしてスプリンターズSの1週前追い切りを掲載出来るかなと思いますので、そちらの情報をお待ちの方は今しばらくお待ちください。

出走予定馬

  • アルバートドック 56.0 藤岡康 4.9
  • キロハナ 56.0 浜中 6.5
  • サラトガスピリット 56.0 和田 80.1
  • サンライズセンス 56.0 幸 88.6
  • ジュンスパーヒカル 56.0 小牧 271.2
  • ゼンノブレーメン 56.0 松山 251.8
  • タガノエスプレッソ 56.0 菱田 29.9
  • ティルナノーグ 56.0 武豊 10.5
  • トーセンバジル 56.0 四位 18.1
  • バイガエシ 56.0 - 42.4
  • マッサビエル 56.0 戸崎 8.2
  • リアファル 56.0 ルメール 8.6
  • リアルスティール 56.0 福永 2.3
  • レッドアルティスタ 56.0 川田 69.9
  • レッドソロモン 56.0 川須 38.2
  • ワンダーアツレッタ 56.0 - 18.9

予想オッズはnetkeiba.com様参照。

有力馬考察

リアルスティールは前走日本ダービー4着。その後骨折が判明したものの、復帰戦がずれ込む程の重賞ではなかった点は幸いした格好です。今回は互角の戦いを演じてきたメンバーで地力は上位と言えるだけに復帰戦とは言え無様なレースは出来はないはず。追い切りを現段階で確認できませんが、ここまでの仕上がりはまだ5分から6分程度。最終追い切りでどこまで仕上げてくるのかに注目したいです。

アルバートドックは前走白百合Sを優勝しました。毎日杯4着、京都新聞杯3着と世代の中でも上位争いを演じてきた1頭。春は順調と行かなかった点が悔やまれますが、成長した分の活躍には期待が掛かります。

キロハナはは前走つばき賞を優勝。500万以下条件を勝ったところで未知数も、ここまで2戦2勝で底は見せていません。ただし、今回は長期休養明けの1戦。大事な時期を骨折で無にしてしまっているアドバンテージはあるはずで、気になるのは仕上がり具合。骨折明けはどうしても無理な仕上げをしてこないので、その辺りも気になるポイントですが、2戦2勝も賞金的には今後を見据えると厳しいレース選択が続くはず。そこを考えればまずはここで上位に入って菊花賞への出走を狙っているはずで、勝負度合いは高いとも言えるでしょう。

リアファルは前走マレーシアカップを優勝しました。デビューから6戦をダートで過ごし、OPで勝ち切れないレース続き。前走は芝を初めて走ってあっさりと勝利。その2着マローブルーは小倉記念5着、4着アズマシャトルは小倉記念を制したように、レースレベルは文句は付かないと言えます。状態が上がっていればここでも好勝負に持ち込めるだけのものは感じています。

その他、前走思い切った先行策で信濃川特別を勝ち切ったティルナノーグ、芦ノ湖特別を勝ち切ったマッサビエル、弥生賞では3着に入ったタガノエスプレッソなど、春のクラシックに出走を果たした馬と夏の上がり馬との対決という構図はここでも変わりません。

現時点で注目しているのはリアファル。

古馬を圧倒して勝った前走の力は本物と言えるかと思います。負かした馬は、古馬重賞で活躍したところを見ると、この馬自身も相当な力を持っているはず。リアルスティールは実績では抜きんで入るものの、こちらは仕上がりにやや疑問も残るところでその点を考えると、こちらが活躍しても何もおかしくないと思います。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「縦目を喰らい悔しくて悶絶してしまうことがある。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかったので切ることができた。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。
  4. ガチガチの予感がするけど、覗いてみよう。
    指数上位の馬がそのまま人気になっているから見に徹することができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開や状態の良し悪し、馬体重の増減など、当日にしかわからない部分は考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で50.0%というのは本当に高い数字です。その日に関しては、2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的な成績です。

これだけの実績を残しておきながら、それでも使わないというのはいかがなものでしょうか。相当ご自分の馬券力に自信がある方以外、使ってみるのも一考ではないかと申し上げます。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。オススメです!

【うまコラボ公式】
無料の会員登録をされる方は
今すぐにコチラをクリック!

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

馬券を買うあなたに朗報です!ポイントサイトを使って節約して馬券代を稼ぎましょう!

【第1位:げん玉】まだポイントサイトを使ったことがない人はココ!!

ポイントサイトを使う利点は、普段のネットでのお買い物やネットサービスを利用する際に、ポイントがキャッシュバックされる点です。

そして、数多くあるポイントサイトの中で『げん玉』を1番にお薦めする理由を書いてみます。

  • 安心の会員数1000万人以上の日本最大級の規模
  • リッキーの2017年(10月末時点)のキャッシュバック総額は3500円
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングなど定番ショップでポイントが貯まる
  • ポイントに毎月利息が付く
  • 300円から換金できる
  • ポイント増のキャンペーンが多い

当然ですが、完全無料で利用することができます。
また、私自身がしっかりと換金しています。

『げん玉』は、10pt=0.1円換算となりますので、上記は500円を換金しています。

ただ、ここの換金は、げん玉と同じリアルワールドという会社が運営している『PointExchange』というサイトを経由しなければなりません。そこが正直面倒なポイントなんですが、その『PointExchange』は、「トラノコ」というお釣りで投資をする会社と提携して、『ポイントで投資』というサービスを利用できるようになりました。

まだ、私は試していませんが、丁度、テレ東を観ている時に特集されていたので気になっていたんです。雑誌『AERA』『日経ヴェリタス』などにも掲載されていて、凄く興味を持ってます。

この後、2位と3位で紹介するポイント会社からも、ポイント投資先に選べるようになったら、ポイントを使って投資ができるので、楽しみが増えそうです。

詳しく勉強して、ポイントでお金を増やす取り組みにも力を入れていきたいと思います。

【第2位:ハピタス】実は他のポイントサイトよりも、キャッシュバック額が大きい...!?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

完全無料で利用することができるポイントサイトです。会員数はげん玉に比べて少ない180万人ですが、ハピタスの特徴に、『毎月ハピタス宝くじ』『毎日ハピタス宝くじ』などの、面白いサービスを行っています。

条件を満たした場合に、宝くじ交換券を貰うことができます。それを使って、上記のどちらかの宝くじと交換します。

『毎月ハピタス宝くじ』は、毎月1回抽選が行われ、1等前後賞30,000pt(1pt=1円)。
『毎日ハピタス宝くじ』は、毎日抽選が行われ1等1,000ptが当たるかもしれません。

私はこれまで10回ほどチャレンジしていますが、当たったことはないです。だけど、こういった遊び心があるサービスは楽しみが増えるので、ワクワクできるものは好きですね。競馬をやっている方なら、ワクワク感って好きですよね。

ハピタスは、リッキーが今年1番稼いでいるポイントサイトです。
10月末現在、4,860ptを保有していますが、9月からの2か月弱で貯まりました。

もう少し貯まる予定ですので、年末の有馬記念で使いますヽ(^◇^*)/

『げん玉』を使う機会が多いのですが、それでもなぜハピタスの方がポイントが貯まるのかというと、意外と利率が高いのがハピタスの特徴です。

例えば、出張の際に、私は楽天トラベルを使うことが多いですが、楽天トラベルをげん玉経由で申し込みを行うと、げん玉でのポイントは最大2500ptしか貯まりません。定額キャッシュバックです。

しかし、ハピタスの場合は、利用額の0.6%のポイントがキャッシュバックされます。

ここで使い分けます。

げん玉経由で楽天トラベルを利用した場合は、国内ホテルの宿泊だけだと750ptが定額で付きます。そこはハピタスを使うと損をします。
しかし、ANAパックなどが使える出張の場合は、高額になりやすいので、げん玉の最大2500ptよりも、ハピタスの0.6%のキャッシュバックの方が多くなる場合があります。連泊が必要な場合は、ハピタスを利用する方がキャッシュバック額が多くなります。

そして、10月28日現在、楽天トラベルは、利用額の3.1%がキャッシュバックされるキャンペーン中です!これは大きいですが、私はこの時期の出張や旅行の予定がありません。。。

分かりやすい説明に、楽天トラベルの名前を借りましたが、基本的にハピタスは他のポイントサービスに比べて、オトクに利用できることが多いです。
げん玉とハピタスの二刀流で、ガッチリ貯めることができます。