フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

きさらぎ賞 2017 最終追い切り評価|サトノアーサー迫力ある動き

2017/2/4/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2月5日に実施されるきさらぎ賞の最終追い切りの評価を行っています。

出走頭数は8頭と少ないですが、サトノアーサーやダンビュライトなどの今後注目のメンバーが揃いました。

今後を見据えてのメンバーが出走してきていますので、非常に楽しみな1戦となることは間違いありません。

 

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

早くも2月突入となりました。つい先日まで年末だ年末だと言っていたのがウソのようですね。

2月最初の重賞ですから、しっかりと当てて波に乗って行きたいですね。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アメリカズカップ【A-B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【51.3-37.7-24.8-12.5】

2頭併せ一杯併入。僚馬も一杯に追われていたので、併入は仕方がないかなとも思います。

51.3秒は自己ベストを刻んでいます。1月19日にベストを更新しての再度2月1日にベストを塗り替えています。

ただ、朝日杯FSの時は綺麗な加速ラップを刻めていたものが、今回は減速ラップを刻んでいるのが気になるポイントです。51.3秒で、さらに加速ラップであれば好感が持てました。

それでも12.5秒であれば踏みとどまったとも言えるので、非常に評価に迷うことになりました。

サトノアーサー【B】

2月1日(水)栗東 CW(不良)
【4F53.8-38.2-1F11.4】

2頭併せ内馬なり半馬身先着。4Fだけだったとは言え最後は11.4秒と、馬なりで出した時計だけにまさに規格外とも言える時計じゃないかなと言えますね。

半馬身差ではありましたが、僚馬は一杯に追われている中での先着でしたので、雰囲気、そして迫力も付いてきていました。

ただ、1つ心配な点があって、ややリズムが悪いようにも感じました。淡々と走る中で、一定のリズムを刻んでいたというよりも、やや頭を深く下げたり、浅く下げたりと、波があるような形で、これで好走出来ればこの馬の特徴でもあるんですが、デビュー戦の追い切り映像ではやや掛かりながらもリズムが良かっただけにその点では微妙に感じないこともないのかなと思います。

ど迫力の追い切りの中でも、引っかかる部分があったという点で書いていますが、成長の中で走りの特徴が変化する馬もいますので、あまり気にしなくてもいいポイントだとも思いますが、敗れることがあれば、次回からリズムに気を付けたい1頭なのかもしれません。

スズカメジャー【B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【53.6-38.5-24.6-11.9】

単走強め。時計は決して悪くない時計なんですが、舌を出しているのが気になるポイントでした。

こういう時は、遊びの延長線上で走っているだけの時もあり、実際にレースに行くと闘志が出てこないので注意が必要です。

ただ、能力が高いのは時計を見ると感じえる部分で、ラスト11.9秒は簡単に出せる時計ではありません。

雰囲気としてはボチボチといったところですが、全体的には横ばいと見ていいでしょう。

タガノアシュラ【B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【54.7-39.7-25.1-12.4】

単走馬なり。やや手が動いていたかなと思いますが、馬なりの範疇と見ていいでしょう。

加速ラップを刻むいい追い切りだと思いますが、中間の動きを見ても前走程度の走りになると見ています。

その他、特筆すべき点は見当たりません。

ダンビュライト【A-B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【51.4-37.8-24.9-12.6】

2頭併せ末一杯併入。併入ではありますが、脚色は僅かに僚馬にあったかなと思います。

全体51.4秒での併せ調教なので、負荷はしっかりと掛けられた内容となりました。

51.4秒は坂路自己ベストをマーク。状態は良さそうに思いますが、やはり最後はやや時計を落としているので、これで加速ラップが刻めていればという内容でした。

ベスト更新分評価を上げていますが、この中間は51秒台を出しているのでやり過ぎのような印象すら感じますね。

それだけ状態がいいのか、それとも状態が上がってきていないのか、どちらかでしょう。

それでも、メイチ感は漂う時計を出しているので、ここで好走して賞金を加算しておきたいという思惑があるのではないかなと感じます。

プラチナヴォイス【B】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【56.6-41.3-26.2-12.7】

2頭併せ馬なり併入。やや左右にぶれる内容となり、全体的は雰囲気も間延びしているような感じを受ける内容でしたね。

前走はCWにて3頭併せを敢行していましたが、今回は中間を含め坂路を選択。どうにかしたいという思惑は透けて見えてくるものの、それでも時計が付いてきていないのがどうももどかしいところですね。

状態は前走程度と見ていますが、休み明けということでここは見送っても良さそうかなと思います。

マテラレックス【A】

2月1日(水)栗東 坂路(重)
【50.3-37.5-25.0-12.5】

3頭併せ強め2馬身程先着。前に2頭併せの馬もいて、実質的には5頭併せのような形になりました。

その為、道中では進路を大きく変更せざるを得ない状況になっていて、その分のロスはあると思います。

全体50.3秒ですが、自己ベストは49.4秒の時計を出しているので、このくらいは出せるとみるべきです。

ただし、1週前は【51.2-12.2】の加速ラップを刻み、今回も全体50.3秒でありながら【12.8-12.5-12.5-12.5】と減速はしていません。勿論、加速ラップであればいうことがなかったですが、悪くは決してない時計で、力を付けているのは明白

前走は2桁着順で、その前は最下位に沈んでいますが、その時に比べると今回の方が仕上がりはいいでしょう。

木曜追い切り馬

エスピリトゥオーゾ【A-B】

2月2日(木)栗東 CW(不良)
【6F84.1-68.7-54.3-40.7-1F12.9】

単走一杯。木曜日は雪が降り続く中での追い切りでしたが、非常に力強い走りをしていたのが特徴でした。

外々を走っての時計ですので、決して悪くない内容だと思います。

前走から時計だけの比較になりますが、それでも今回の方が状態はいいのかなと推測できます。

きさらぎ賞の最終追い切り評価まとめとオススメ馬

以上、出走馬8頭の追い切りをチェックしました。

今回の追い切りで、上昇気配を見せていたのは【A】評価のマテラレックス、【A-B】評価のアメリカズカップダンビュライトエスピリトゥオーゾの計4頭でした。

ただ、上昇気配は見せていないものの、サトノアーサーは迫力ある追い切りを見せての内容でした。

その他も、前走程度の仕上がりには持って来れていますので、引き続きデキ変更線の馬が集まったレースとなりましたね。

レースレベルは比較的高くなりそうな気配を感じます。

今回の追い切りでの順位を付けてオススメ馬を挙げていくと、やはり1頭目にはサトノアーサーを選ぶべきだと思います。

次に挙げるのであればアメリカズカップ・ダンビュライトの2頭に、時点で舌を出していたのは気になるもののスズカメジャーを挙げておくべきだと思います。

一方で、【A】評価のマテラレックスは、上昇気配は感じるもののといった内容でした。

ここでの結果次第で、条件が合えば好走は出来るでしょうが、いきなり重賞では厳しいのではないかという評価をしています。

以上、きさらぎ賞の最終追い切り評価でした。

【無料公開】札幌記念の枠順確定!
今年の夏の大一番、どうする!?

こんにちは!毎日熱戦を繰り広げている甲子園も、3回戦まで進みました。甲子園まで足を伸ばしたという方もいるかもしれません。いい夏の思い出です。

競馬では、夏の大一番である札幌記念のスタートが迫ってきました。
凱旋門賞を目指すゴールドシップやハープスターの出走した14年の豪華さはなく、例年では1頭は出走するG1馬も今年は不在。出走は13頭。

今年のメンバーを見渡すと、前評判通りだとやはりこの戦いになるでしょうか...。
馬番3番ヤマカツエース
馬番13番エアスピネル
前評判通りだと、この2頭が上位に選出され、そのままゴールしてもおかしくありませんね。小粒なメンバーならではの、難しい選択が迫られます。

昨年は、
1着:13ネオリアリズム
2着:15モーリス
3着:2レインボーライン
一昨年は、
1着:11ディサイファ

外枠優勢?エアスピネルが優勢ということか?
単純に馬番だけに着目すると、近年は外枠有利の展開です。
しかし、『血統適性・スピード指数・相馬関係値etc...』、競馬で勝つための要素を数値化したデータ予想をご存知ですか?

競馬で勝つためには、気持ちに左右されない機械的な買い方も必要です。
皆さんは意識していないかもしれませんが、馬名の響きの良さや好きな数字を選んでしまっていること、実は結構あるんです。

うまコラボは、システムで割り出されたデータをサイトにそのまま掲載しています。
掲載し続けているので、よく見る競馬予想サイトみたいな、的中の偽装工作は不可能です。
つまり、予想や結果にウソのつきようがないので、的中も不的中もそのまま掲載されています。怪しいと思われたら、過去の実績をご覧ください。それから試すだけ試しても、登録料は無料なので、損はありません。

3回に1回は3連単が的中する【うまコラボ】という指数サイトで、公開された指数通り買うだけで簡単に勝てると利用者が増えつづけ、会員数は数万単位となりました。今後も伸び続けること、間違いなしです。

先日8月13日(日)の小倉競馬場12R分の三連単評価は、【的中率66.7% 回収率199.3% プラス約15万】という結果です。

見るだけでも見てみたいと思いました?

そして今週は、札幌記念の指数予想も無料公開されます!
【サイト内の北条のブログにて日曜お昼頃に予想が公開されます!】

!! 無料登録前に必読 !! うまコラボ利用方法 !!
※うまコラボは、ほとんどのコンテンツが無料で使用できます。
登録しただけで料金は一切発生しませんのでご安心ください。

また、1~6Rまでは毎週無料で公開しています。

※無料登録後、サイト内コンテンツのコラボ放題プラン(7~12Rまでの指数公開プラン)など、
有料メニューに別途お申込みの方のみ料金が発生
します。

まずは無料公開している1~6Rでコラボ指数の実力を体験し、納得された方のみ有料メニューを検討されればいいでしょう。

こんな書き方をして怒られないのか?
いえいえ、大丈夫です。きっと無料メニューで満足し、もっと情報が欲しいとなっていただけると信じていますので。

今すぐ登録(無料)をする方はこちら

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。