フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【菊花賞2015】1週前追い切りと5段階評価

2015/10/17/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

おはようございます、菊花賞に出走を予定しているメンバーの内、有力馬10頭の1週前追い切りのタイムと5段階評価を行っていきたいと思います。

2冠馬ドゥラメンテが骨折で年内絶望の状況の中、前哨戦を優勝したキタサンブラック、同じく前哨戦の神戸新聞杯を制したリアファル、ダービーでは惜しくも4着のリアルスティールなど、最後の1冠目指して有力馬達が出走してきました。

今回は出走予定馬の中から10頭の1週前追い切りの様子が動画で配信されていますので、まとめていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アルバートドック【B】

10月15日(木)栗東 CW(良)【6F84.0-68.4-53.5-39.6-1F12.3】

3頭併せ外強め1頭1馬身遅れ、1頭併入。3頭併せの外を回っての時計なので、最後は遅れたものの状態は良さそうに感じます。ただ、元気がないのかなと思えるような走りにも見受けられ、現時点では最終追い切りの様子を確認してという感じでしょうか。最終追い切りで、全体はこのくらいでいいですが、最後の1Fは12秒を切るくらい出してくれたら状態は整ったと見ても良さそうじゃないかなと思います。

キタサンブラック【B】

10月15日(木)栗東 CW(良)【7F99.0-81.5-65.1-50.6-37.3-1F11.8】

2頭併せ馬なり併入。若干ですが首の位置が高く、北村宏騎手も若干手綱を引いているのかなと思わせるもので、行きたがっているのかなと感じさせる追い切りでした。前走2200mをクリアしたものの、やはり気になるのが距離適性。落ち着きが必要な場面で掛かるような事があると難しいのかなと思いますが、1週前の段階ではやや行きたそうな気配も感じる追い切りなのかなと思います。ただ、時計は素晴らしいですね。しっかりと負荷もかけられていて、好感の持てる内容だったと思います。

サトノラーゼン【B】

10月15日(木)栗東 CW(良)【6F84.9-69.2-54.2-39.8-1F11.7】

3頭併せ中末強め1頭半馬身遅れ、1頭2馬身先着。意外と話題になっていない中でも、動けていた1頭。最後は遅れはしたものの、状態は決して悪くないと思います。時計も最後は鋭く伸びていますし、ダービー2着馬の力は十分に感じさせる内容でした。

ジュンツバサ【C】

10月15日(木)美浦 南W(良)【5F71.1-54.2-39.8-1F13.2】

2頭併せ内馬なり半馬身遅れ。3馬身程前を走らせて追いかける内容で、最後半馬身遅れたのは仕方がないと言えるかもしれません。ただ、気になるのは右後ろにピタッと他の馬がくっついており、その点で2頭併せというより3頭・4頭併せに近いような内容になったのが気になりました。時計も平凡であるものの、最後はもう少し負荷をかけてくれればいいなぁと言ったところでしょうか。評価は前走時にA評価を付けていたので、一段落としました。ただ、最終追い切り次第ではB評価にするかと思います。

タンタアレグリア【B】

10月15日(木)栗東 CW(良)【6F82.3-67.0-52.6-38.9-1F12.6】

2頭併せ内馬なり半馬身程先着。相手はマッサビエル。直線入ったところで並ぶと、少し促されるとすっと1馬身程前に出ましたが、最後は迫られた格好。ただ、相手は手が動く中で、馬なりでのこの動き。状態は比較的良いと判断できるかと思います。

ベルーフ【B(?)】

10月15日(木)栗東 CW(良)【6F85.0-69.2-54.2-39.8-1F12.1】

3頭併せ内強め併入。ゴールを過ぎたところで大きく手が動いていたのは確認できましたが、直線は2頭が邪魔してよく騎手の動きが見えませんでした。また、ベルーフ自身も大半が隠れてしまっていて今一つ判断出来ません。時計だけで言えば優秀と言える内容です。最終追い切りでも同じくらい時計を出してきたのであれば、好調さは維持できているのかなと思います。

マッサビエル【B】

10月15日(木)栗東 CW(良)【6F83.1-67.5-52.9-39.2-1F12.7】

2頭併せ2頭併せ末強め半馬身遅れ。相手はタンタアレグリア。半馬身遅れとは書いていますが、ゴール後に直ぐに並んだので、そこまで悪いものではないと思います。最終追い切りでどこまで作るのかは分かりませんが、12秒前半の時計は出して欲しいかなと思います。10月から栗東に滞在しています。

ミュゼエイリアン【B】

10月15日(木)美浦 南W(良)【4F55.3-41.3-1F12.6】

2頭併せ内馬なり併入。ゴールが過ぎてから僚馬が一杯に追われる中、それでも併入のままで抜かせられるということはありませんでした。負けん気の強いのかなと思います。ただ、若干ですが、反応が悪いのかなと感じさせる追い切りでした。軽く促されてもなかなかエンジン掛からず、という風にも見えるので、最終追い切りは注視しておきたい1頭です。

リアファル【B】

10月15日(木)栗東 坂路(良)【52.0-39.3-26.6-14.0】

2頭併せ馬なり1馬身程先着。状態は非常にいいのではないかなと思います。ただ、前走時の1週前に比べると、最後の1Fで時計を落としすぎた感じも受けますが、馬場状態が違いますので一概には言えませんが、雰囲気はとてもいいものでした。前走時同様、最後に12秒台を出せれば状態は整ったと言えるのではないでしょうか。

リアルスティール【A】

10月15日(木)栗東 CW(良)【6F81.5-65.5-51.2-37.8-1F12.1】

2頭併せ馬なり2馬身程先着。相手は兄ラングレー。直線半ばでは楽々と突き放しにかかり、最後は差の開いたゴールでした。雰囲気もとてもよく、ドゥラメンテがいないのであればチャンスは大いにあると感じさせる内容でした。最終追い切りでも同様の時計が出せれば。

お薦め馬

現時点でお薦めしたいのは、1頭だけA評価をつけたリアルスティールです。

次点ではリアファルサトノラーゼン、その次にキタサンブラックと言ったところでしょうか。

最終追い切りに関しては水曜日から順次情報が入り次第更新していきますので、そちらも併せてご覧ください。

以上、菊花賞の1週前追い切り情報でした。

夏競馬はココ!夏競馬こそ稼ぎ時!!

宝塚記念が終わりましたね。ここからは夏競馬が本格化していきます。
G1はしばらくお休みですが、夏競馬は稼げます。熱い季節が今年もやってきました。
そんな私の相棒が、投資競馬 高配当というサイトです。
言葉で説明するよりも、まずは先週の結果をご覧ください。

■06/24 函館07R 3歳上500万下
三連単 24点×500円=12,000円
的中 払戻金:803,100円

■06/24 阪神08R 3歳上500万下
三連単 24点×500円=12,000円投資
的中 払戻金:1,464,100円

■06/25 函館03R 3歳未勝利
三連単 30点×300円=9,000円投資
的中 払戻金:976,800円

■06/25 函館04R 3歳未勝利
三連単 32点×200円=6,400円
的中 払戻金:664,000円

146万の高額配当を含む、13本で的中です。(しかも100万超が4本ですw)
そして、13本中5本が函館開催のレースの的中でした。得意なんでしょうね。

個人的に夏競馬で稼がせてくれる競馬予想サイトは本物だと思っています。
当たらない競馬予想サイトは本当に当たらないですからねw
もちろん、投資競馬 高配当で当たらない心配をすることは不要です。
おそらく業界全体で見てもかなりの上位でしょう。(もしかしたら1位かも…)

無料情報も「本当に無料でいいの!?」と思える位、稼げるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。
サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

もっと詳しく知る

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。