フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

菊花賞 2017 血統評価|過去10年の勝ち馬の血統構成と傾向について

2017/10/20/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、来たる菊花賞の血統評価を行っています。
これまでの10年間の勝ち馬並びに3着以内に入った馬と、今回のメンバーの血統を見比べて、気づいたポイントを記載しています。

ちなみに、昨年の菊花賞の血統考察は以下のようなことを書いていました。
今年は少しでも内容が濃くなった記事が書ければいいなと思います。

【菊花賞2016血統情報】過去10年の優勝馬と3着内の傾向について
リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。この記事では、菊花賞の血統について書いています。過去の3着内馬の血統構成などを見ながら、今年の菊花賞で激走を見せそうな馬を見つけることができれば幸いです。菊花賞は3歳馬で初めて3000Mのレースに出走する...

菊花賞は血統で決まると言われるほど、長距離適正が高い馬が好走を見せる場合もあります。
穴馬の根拠は血統ということもありますので、しっかりと見ていきたいと思います。

今年の出走予定馬の血統構成をチェックします

父/父系 母父/母父系
アダムバローズ ハーツクライ Unbridled's Song
サンデーサイレンス系 ミスプロ系
アルアイン ディープインパクト Essence of Dubai
サンデーサイレンス系 エーピーインディ系
ウインガナドル ステイゴールド メジロマックイーン
サンデーサイレンス系 パーソロン系
キセキ ルーラーシップ ディープインパクト
ミスプロ系 サンデーサイレンス系
クリノヤマトノオー ジャングルポケット アグネスタキオン
グレイソヴリン系 サンデーサイレンス系
クリンチャー ディープスカイ ブライアンズタイム
サンデーサイレンス系 ロベルト系
サトノアーサー ディープインパクト Redoute's Choice
サンデーサイレンス系 ダンチヒ系
サトノクロニクル ハーツクライ Intikhab
サンデーサイレンス系 ロベルト系
スティッフェリオ ステイゴールド Mtoto
サンデーサイレンス系 ブレニム系
ダンビュライト ルーラーシップ サンデーサイレンス
ミスプロ系 サンデーサイレンス系
チャロネグロ ハーツクライ ジェイドロバリー
サンデーサイレンス系 ミスプロ系
トリコロールブルー ステイゴールド Pivotal
サンデーサイレンス系 ヌレイエフ系
プラチナヴォイス バトルプラン タニノギムレット
ミスプロ系 ロベルト系
ブレスジャーニー エンパイアメーカー マンハッタンカフェ
ミスプロ系 サンデーサイレンス系
ベストアプローチ New Approach Efisio
サドラーズウェルズ系 ハンプトン系
ポポカテペトル ディープインパクト Mr. Greeley
サンデーサイレンス系 ミスプロ系
マイスタイル ハーツクライ フォーティナイナー
サンデーサイレンス系 フォーティナイナー系
マイネルヴンシュ ステイゴールド コマンダーインチーフ
サンデーサイレンス系 リファール系
ミッキースワロー トーセンホマレボシ ジャングルポケット
サンデーサイレンス系 グレイソヴリン系

過去10年の3着以内に入った馬の血統構成

※横スクロールができますが、機種によりできない可能性があります。

父/父系 母父/母父系 父/父系 母父/母父系 父/父系 母父/母父系
2016 サトノダイヤモンド レインボーライン エアスピネル
ディープインパクト Orpen ステイゴールド フレンチデピュティ キングカメハメハ サンデーサイレンス
サンデーサイレンス系 ダンチヒ系 サンデーサイレンス系 デピュティミニスター系 ミスプロ系 サンデーサイレンス系
2015 キタサンブラック リアルスティール リアファル
ブラックタイド サクラバクシンオー ディープインパクト Storm Cat ゼンノロブロイ エルコンドルパサー
サンデーサイレンス系 プリンスリーギフト系 サンデーサイレンス系 ストームバード系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系
2014 トーホウジャッカル サウンズオブアース ゴールドアクター
スペシャルウィーク Unbridled's Song ネオユニヴァース Dixieland Band スクリーンヒーロー キョウワアリシバ
サンデーサイレンス系 ミスプロ系 サンデーサイレンス系 ノーザンダンサー系 ロベルト系 レイズアネイティヴ系
2013 エピファネイア サトノノブレス バンデ
シンボリクリスエス スペシャルウィーク ディープインパクト トニービン Authorized Priolo
ロベルト系 サンデーサイレンス系 サンデーサイレンス系 グレイソヴリン系 サドラーズウェルズ系 ノーザンダンサー系
2012 ゴールドシップ スカイディグニティ ユウキソルジャー
ステイゴールド メジロマックイーン ブライアンズタイム ノーザンテースト トーセンダンス オースミタイクーン
サンデーサイレンス系 パーソロン系 ロベルト系 ノーザンテースト系 サンデーサイレンス系 ノーザンダンサー系
2011 オルフェーヴル ウインバリアシオン トーセンラー
ステイゴールド メジロマックイーン ハーツクライ Storm Bird ディープインパクト Lycius
サンデーサイレンス系 パーソロン系 サンデーサイレンス系 ストームバード系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系
2010 ビッグウィーク ローズキングダム ビートブラック
バゴ サンデーサイレンス キングカメハメハ サンデーサイレンス ミスキャスト ブライアンズタイム
レッドゴッド系 サンデーサイレンス系 ミスプロ系 サンデーサイレンス系 サンデーサイレンス系 ロベルト系
2009 スリーロールス フォゲッタブル セイウンワンダー
ダンスインザダーク ブライアンズタイム ダンスインザダーク トニービン グラスワンダー サンデーサイレンス
サンデーサイレンス系 ロベルト系 サンデーサイレンス系 グレイソヴリン系 ロベルト系 サンデーサイレンス系
2008 オウケンブルースリ フローテーション ナムラクレセント
ジャングルポケット Silver Deputy スペシャルウィーク リアルシヤダイ ヤマニンセラフィム サクラシヨウリ
グレイソヴリン系 デピュティミニスター系 サンデーサイレンス系 ロベルト系 サンデーサイレンス系 パーソロン系
2007 アサクサキングス アルナスライン ロックドゥカンブ
ホワイトマズル サンデーサイレンス アドマイヤベガ El Gran Senor Red Ransom Fairy King
リファール系 サンデーサイレンス系 サンデーサイレンス系 ノーザンダンサー系 ロベルト系 ノーザンダンサー系

ディープインパクト産駒は、長距離を勝てないジンクスを破ったものの...

皆さんもよく覚えているかもしれませんが、昨年はサトノダイヤモンドが優勝を収めました。
2.3倍の1番人気でしたので、穴党派の皆さんは疑って馬券から外した方もいらっしゃるかもしれません。

ディープインパクト産駒の特徴として、芝3000M以上のレースを勝てないと言われていました。

実際、芝3000M以上のレースでは、≪2.9.7.42≫で、勝率3.3%で単勝回収値は5円。これは異例の低さです。
また、もう1つ気になるのが、この条件に当てはまるのが、サトノダイヤモンド1頭が出している記録というわけです。
オマケに、いずれのレースもC.ルメールが騎乗しています。
昨年の菊花賞と今年の阪神大賞典を制して作った2勝です。

この点から考えると、ディープインパクト産駒は、3000M以上のレースでは勝ち切れないレースが続く可能性は十分に秘めていると思っています。

血統考察でお馴染みの、『稀に的中?3代血統で重賞予想』のmenkさんも、今年の菊花賞の血統考察の記事でこのように言及されています。

同じ長距離G1である天皇賞春も【0.1.1.11】なんで
やっぱり長距離G1は得意舞台と言えないのは明白

菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編

今年のメンバーを見ると、アルアインとサトノアーサーの2頭は、人気を集めそうなディープインパクト産駒で危険視していいでしょう。
血統を考慮するのであれば、馬券の2段目以下で買うべき2頭と言えるでしょう。

直近の3年はサンデーサイレンス系の独壇場

3年連続でサンデーサイレンス系しか連対していない

14年から3年連続で、サンデーサイレンス産駒の独壇場。
14年の勝ち馬はトーホウジャッカル、スペシャルウィーク産駒。
15年の勝ち馬はキタサンブラック、ブラックタイド産駒。
16年の勝ち馬はサトノダイヤモンド、ディープインパクト産駒。

15年に関しては、3着以内はいずれもサンデーサイレンス系の馬が占めていて、よりその傾向が強くなっているように思います。

また、6年連続で連対馬はヘイルトゥリーズン系の馬が占めていて、サンデーサイレンス系とロベルト系の2系統しか連対馬を出していません。
ここは非常に特に注意しておきたい項目だと言えます。

一方で、苦戦しているのがネイティヴダンサー系

この10年間で優勝した馬がいません。
また、2着に入って連対した馬に関しても、10年のローズキングダムのみ。
昨年の3着にはエアスピネルが入りましたが、今年もこの流れが続くのであれば、嫌いたいのがミスプロ系をはじめとするネイティヴダンサー系。

今年は、キセキ・ダンビュライト・プラチナヴォイス・ブレスジャーニーのミスプロ系を父に持つ馬。
この4頭も危険視して良さそうです。

特にキンカメ産駒が菊花賞を勝てていないのは大きな傾向です。
今年はキンカメを父に持つルーラシップ産駒がいますが、その流れは続くのでしょうか。

人気馬が集まった形のミスプロ系ですので、荒れそうなものが見えてきました。

ただし、実は昨年までの10年間であれば、ネイティヴダンサー系も勝率や連対率はサンデーサイレンス系と互角を演じていました。
サンデーサイレンス系は活躍馬を多く出している反面、そもそもの出走馬が多かったからです。

しかし、直近の10年で見ると大きく数値を下げてしまいました。

好走馬の条件

昨年の記事にも触れていますが、好走馬の条件の1つに、ノーザンダンサーの血が入っていることが重要と言われています。
菊花賞を勝つための必須条件です。

特に、優勝するためにはノーザンダンサーのインブリードが発生するなど、その血の濃さは大事です。
昨年の勝ち馬、サトノダイヤモンドはノーザンダンサーの血が≪5 x 5 x 5≫で含まれています。
昨年の2着馬であるレインボーラインにも≪5 x 5≫で、3着馬エアスピネルにも≪5 x 5 x 4≫で含まれています。

今年のメンバーを見ると、以下のように分けることができます。

1.ノーザンダンサーの血がインブリードで入っている
ブレスジャーニー・トリコロールブルー・マイネルヴンシュ・サトノアーサー・クリノヤマトノオー・ベストアプローチ・サトノクロニクル・ミッキースワロー・キセキ・マイスタイル

2.ノーザンダンサーの血が入っているがインブリードではない
クリンチャー・スティッフェリオ・ウインガナドル・アダムバローズ ・ポポカテペトル・ダンビュライト・アルアイン・プラチナヴォイス

やはり、中心として見ていくためには、インブリードが入っている1.のタイプの馬。
逆に馬券の2段目以下で見ていきたいのは、アルアインを含めたノーザンダンサーの血が入っているがインブリードではない馬。

あとは、昨年の記事などから今年のお薦めの馬を書き出して終わります。

今年の菊花賞で注目したい血統構成の馬の発表!


  • サトノクロニクル
  • キセキ
  • トリコロールブルー
  • クリノヤマトノオー
  • マイスタイル

菊花賞の血統考察でした。

秋華賞、菊花賞、天皇賞秋と注目G1の的中を総ナメした予想!

先週の無料予想!
2017-11-12 東京2R サラ系2歳未勝利
3連複 10,770円的中 53,850円獲得!

無料予想でしっかりと勝ち競馬を演出し続けているこのサイト。

無料で十分勝てます!

このサイトの売りは、過去1,000レース以上予想提供
その平均的中率がなんと72%!4回に3回は的中する実績を継続中!

今週は「マイルチャンピオンシップG1」の予想参考データを無料公開中!
買い目も公開予定となってます!

■無料メルマガ登録でご覧いただけます。

今すぐにでも、手っ取り早く稼ぎたいという方は、72%の的中率を誇るこのサイトが本当におススメです!
今年のマイルチャンピオンシップG1は荒れそうですよね。
武騎手の乗り替わり、力が均衡する各馬。

このサイトのG1的中率は高いです!
☆10月15日(日)秋華賞G1
3連単的中 147.6倍 「147,600円獲得
☆10月22日(日)菊花賞G1
3連複的中 1,363.5倍的中 「1,363,500円獲得
☆10月29日(日)天皇賞秋G1
3連単的中 553.2倍的中 「553,200円獲得

外す方が難しい!
過去予想提供1,000レース以上、平均的中率72%!

あなたがいつも感じていた当たらないという悩みは、このサイトを使うことで改善する可能性は十分にあります。
まずは無料登録を行って、コンテンツを利用してみてください。

【無料】今すぐ登録する方はコチラから

-考察
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

馬券を買うあなたに朗報です!ポイントサイトを使って節約して馬券代を稼ぎましょう!

【第1位:げん玉】まだポイントサイトを使ったことがない人はココ!!

ポイントサイトを使う利点は、普段のネットでのお買い物やネットサービスを利用する際に、ポイントがキャッシュバックされる点です。

そして、数多くあるポイントサイトの中で『げん玉』を1番にお薦めする理由を書いてみます。

  • 安心の会員数1000万人以上の日本最大級の規模
  • リッキーの2017年(10月末時点)のキャッシュバック総額は3500円
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングなど定番ショップでポイントが貯まる
  • ポイントに毎月利息が付く
  • 300円から換金できる
  • ポイント増のキャンペーンが多い

当然ですが、完全無料で利用することができます。
また、私自身がしっかりと換金しています。

『げん玉』は、10pt=0.1円換算となりますので、上記は500円を換金しています。

ただ、ここの換金は、げん玉と同じリアルワールドという会社が運営している『PointExchange』というサイトを経由しなければなりません。そこが正直面倒なポイントなんですが、その『PointExchange』は、「トラノコ」というお釣りで投資をする会社と提携して、『ポイントで投資』というサービスを利用できるようになりました。

まだ、私は試していませんが、丁度、テレ東を観ている時に特集されていたので気になっていたんです。雑誌『AERA』『日経ヴェリタス』などにも掲載されていて、凄く興味を持ってます。

この後、2位と3位で紹介するポイント会社からも、ポイント投資先に選べるようになったら、ポイントを使って投資ができるので、楽しみが増えそうです。

詳しく勉強して、ポイントでお金を増やす取り組みにも力を入れていきたいと思います。

【第2位:ハピタス】実は他のポイントサイトよりも、キャッシュバック額が大きい...!?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

完全無料で利用することができるポイントサイトです。会員数はげん玉に比べて少ない180万人ですが、ハピタスの特徴に、『毎月ハピタス宝くじ』『毎日ハピタス宝くじ』などの、面白いサービスを行っています。

条件を満たした場合に、宝くじ交換券を貰うことができます。それを使って、上記のどちらかの宝くじと交換します。

『毎月ハピタス宝くじ』は、毎月1回抽選が行われ、1等前後賞30,000pt(1pt=1円)。
『毎日ハピタス宝くじ』は、毎日抽選が行われ1等1,000ptが当たるかもしれません。

私はこれまで10回ほどチャレンジしていますが、当たったことはないです。だけど、こういった遊び心があるサービスは楽しみが増えるので、ワクワクできるものは好きですね。競馬をやっている方なら、ワクワク感って好きですよね。

ハピタスは、リッキーが今年1番稼いでいるポイントサイトです。
10月末現在、4,860ptを保有していますが、9月からの2か月弱で貯まりました。

もう少し貯まる予定ですので、年末の有馬記念で使いますヽ(^◇^*)/

『げん玉』を使う機会が多いのですが、それでもなぜハピタスの方がポイントが貯まるのかというと、意外と利率が高いのがハピタスの特徴です。

例えば、出張の際に、私は楽天トラベルを使うことが多いですが、楽天トラベルをげん玉経由で申し込みを行うと、げん玉でのポイントは最大2500ptしか貯まりません。定額キャッシュバックです。

しかし、ハピタスの場合は、利用額の0.6%のポイントがキャッシュバックされます。

ここで使い分けます。

げん玉経由で楽天トラベルを利用した場合は、国内ホテルの宿泊だけだと750ptが定額で付きます。そこはハピタスを使うと損をします。
しかし、ANAパックなどが使える出張の場合は、高額になりやすいので、げん玉の最大2500ptよりも、ハピタスの0.6%のキャッシュバックの方が多くなる場合があります。連泊が必要な場合は、ハピタスを利用する方がキャッシュバック額が多くなります。

そして、10月28日現在、楽天トラベルは、利用額の3.1%がキャッシュバックされるキャンペーン中です!これは大きいですが、私はこの時期の出張や旅行の予定がありません。。。

分かりやすい説明に、楽天トラベルの名前を借りましたが、基本的にハピタスは他のポイントサービスに比べて、オトクに利用できることが多いです。
げん玉とハピタスの二刀流で、ガッチリ貯めることができます。