フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【菊花賞2016最終追い切り】5段階評価で調教を診断|カフジプリンス上昇気配

2016/10/19/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、菊花賞の最終追い切りタイムや映像配信から、好調だと思う馬をピックアップしています。

1週間前の追い切りを見る限りでは、ディーマジェスティとサトノダイヤモンドの2頭の追い切りが良かったんですが、最終追い切りを観てどうなのかがポイントですね。

それでは、最終追い切りをチェックしていきたいと思います。

※木曜追い切り馬情報を追記しました。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

エアスピネル【B】

10月19日(水)栗東 坂路(稍重)
【51.1-37.4-24.5-12.3】

2頭併せ強め4馬身程先着。しっかりと負荷を掛けた最終追い切りとなりました。1週前の13日には全体53.0秒で加速ラップを刻むいい追い切りを消化。最終追い切りは綺麗な加速ラップは刻めていませんが、最後は【12.2秒-12.3秒】でまとめているので、状態は悪くはないと思います。

全体時計は今回の方がいいんですが、加速ラップで終わっている点を見ると、前走の方が良かったですね。1週間前の動きが良かった分、時計を見るとそこまで上昇したとは言い切れないのかなと思います。

カフジプリンス【A】

10月19日(水)栗東 CW(稍重)
【7F96.0-79.8-65.3-51.5-38.3-1F12.1】

2頭併せ内末一杯6馬身程先着。状態はかなり良さそうで、前走は間隔が近かったのが要因と言えそう。ど迫力の追い切りを消化したかと思えば、相手を千切っていますので状態はかなり良さそうですね。

ただ、内目を通っていますので、時計は出てもおかしくないコース。それでも今回は上昇気配を感じる内容でした。1週間前は少々微妙かなと感じていたんですが、最終を見る限り状態はいい。直前にならなければオッズは分かりませんが、一発ありそうな雰囲気で好感が持てます。

コスモジャーベ【B-C】

10月19日(水)美浦 南W(良)
【5F69.5-45.9-41.7-1F14.4】

単走馬なり。調整程度の内容ではありましたが、馬場が荒れている時間帯ということもあって、時計は見劣りするものとなりました。

もう少し覇気があると良さそうかなと思ったのと、やや鶴首となっているのが気になりました。余計な力が入っている証拠なので、その点は評価は難しいですね。

サトノエトワール【B】

10月19日(水)栗東 CW(稍重)
【6F86.1-70.2-54.8-39.7-1F12.4】

2頭併せ外末強め併入。脚色的にはサトノエトワールの方が良かったです。時計的には合格点をあげることができる内容でした。ただ、馬体的にはもう1本消化した方が良かったのかなと感じました。

やや促されてからの反応が今一つで、もう少し伸びてくれればというところですね。一瞬のキレ勝負になるとちょっと厳しいか。

サトノダイヤモンド【B】

10月19日(水)栗東 CW(稍重)
【4F52.9-38.0-1F11.8】

2頭併せ内末強め併入。脚色はサトノダイヤモンドの方が良かったですね。半馬身程抜けたところがゴールでした。1週間前の追い切りでも迫力ある追い切りを披露していました。

追われてからの動きはさすがのものを感じましたが、追われる前には離されそうになるような場面も。もう少しすんなりと追走してくれていたら良かったかなと思います。それでも伸び始めてからのキレはさすがの動き。問題ないでしょう。

シュペルミエール【A-B】

10月19日(水)栗東 CW(稍重)
【7F92.8-77.8-63.7-50.3-37.2-1F12.5】

2頭併せ内末強め3馬身程先着。最後の最後に動かされた程度ではありますが、状態は良さそうです。ここまで連勝で来ていますが、その連勝の勢いそのままに出走できそうですね。

前走使われたことで、状態は前向き。反応は良かったので、こちらも上昇気配の評価をしておきます。

ジュンヴァルカン【B-C】

10月19日(水)栗東 P(良)
【6F79.8-62.9-49.0-36.2-1F11.4】

2頭併せ内馬なり併入。判断が難しい内容となりました。4馬身程を追いかけて直線へ。直線入った直ぐのところで僚馬を捕まえますが、強めに追われ始めた僚馬に差し返されるような内容となりました。そこまで気にしなくてもいいのかなと思いますが、内容的には地味に映ります。

ジョルジュサンク【A-B】

10月19日(水)栗東 CW(稍重)
【6F82.7-66.6-52.8-39.2-1F12.2】

2頭併せ外末強め2馬身先着。追われてからの反応と加速力は目を見張るものがありました。前走に比べると、若干ですが今回の方が状態はいいでしょう。ただ、神戸新聞杯10着からの上昇ということで、逆転というところまでは難しいのかなとも思います。

ディーマジェスティ【B】

10月19日(水)美浦 南W(良)
【6F83.6-66.9-51.8-37.9-1F12.9】

2頭併せ内馬なり1馬身先着。コースの5分程を通っているので時計はそこまで見なくてもいいかもしれません。状態としては可もなく不可もなくという感じですが、前走から上昇気配を感じさせてほしかっただけに少々微妙にも映ります。

1週前の内容が良かったのでここで評価を上げて、ディーマジェと穴馬へ、と思っていたんですが、ちょっと期待し過ぎた分もあるんですが、上積みまでは見込めないんじゃないかという評価に変わってしまいました。前走程度の走りはできると思いますが、動きを観てもオーラ的なものも今回は感じませんでした。

プロディガルサン【A】

10月19日(水)美浦 南W(良)
【6F84.0-69.0-53.8-39.4-1F12.3】

2頭併せ内馬なり併入。脚色的には強めに追われた僚馬に対し、プロディガルサンの方が良かったと思います。

1週間前の内容を観た時に「評価を上げるかも」みたいな内容を書いていましたが、今回は素直に時計も付いてきていますので、評価を上げたいと思います。馬体を観ても状態は良さそうですし、ここまで問題なく来ていると判断できます。

マウントロブソン【B-C】

10月19日(水)美浦 南W(良)
【5F69.0-54.2-39.9-1F13.4】

2頭併せ内強め併入。一完歩ずつ伸びてはいるんですが、僚馬を突き放せない内容となりました。その僚馬は一杯に追われていましたのでそこまで気にしなくてもいいのかもしれませんが、一見すると追っているのに突き放せないという内容でもあるので、正直微妙です。

1週間前と同じ内容となりますが、もう少し首を上手に使えて、重心がもう1つ沈んだ方がいいんじゃないかなと思いました。その点では、本調子ではないのかもしれませんね。

ミッキーロケット【C】

10月19日(水)栗東 坂路(稍重)
【52.4-37.8-24.7-12.7】

2頭併せ強め併入。1週間前に【B-C】評価をしていたんですが、最終を観ても内容的には不満を感じるものでした。3歳の夏場に成長を促す休養を挟んでいないのか、ややパワー不足を感じます。

残り1F標識辺りでやや左右にふらつく内容でしたので、今回は素直に評価を下げます。前走の方が良かったと思います。

ミライヘノツバサ【B】

10月19日(水)美浦 南W(良)
【5F66.6-51.6-38.3-1F12.8】

単走強め。踏み込みはしっかりとしていますし、その他の競走馬の方が時計がいいので若干地味に見えちゃうんですが、伸びもありますし状態は良さそうですね。

前走から間隔が近いので若干遠慮気味ではありますけど、それでも最後に12.8秒出ていれば問題ないと思います。

レインボーライン【C】

10月19日(水)栗東 坂路(稍重)
【58.2-41.0-26.1-12.5】

単走馬なり。最後は時計が出ているとは言え、全体58.2秒では物足りない内容。あくまで調整程度の内容ということなんだと思いますが、どうでしょうか。本数的にも少々疑問が残りますし、ここを本当に獲りに来たという感じには見えませんでした。

レッドエルディスト【A-B】

10月9日(水)栗東 坂路(稍重)
【52.7-38.6-25.0-12.4】

2頭併せ一杯併入。脚色的にはレッドエルディストの方が良かったですね。時計も加速ラップで終わっているのでしっかりと負荷が掛かっていると言えそうです。

前走時も状態は良さそうと判断したんですが、今回ももう1つ評価を上げておきたいと思います。動きは良かったんですが、雰囲気はもう少し楽に走ることができれば良かったですね。動きと時計が連動しているので、もう少し動きが穏やかに、そして時計が伸びていると【A】評価にしていました。

木曜日追い切り

アグネスフォルテ【A-B】

10月20日(木)栗東 CW(良)
【6F84.3-67.8-52.5-38.0-1F12.0】

2頭併せ外強め3馬身程先着。僚馬がバテテしまった形となりましたが、時計は優秀。状態は心配することはなさそうです。

雰囲気は前走に比べると今回の方が良かったと思います。ここ2戦は離されての決着だけにどこまでという気もしますが、この馬自身は上昇気配です。

イモータル【B】

10月20日(木)栗東 CW(良)
【7F97.8-83.1-65.3-50.6-37.1-1F12.1】

3頭併せ外強め3馬身程先着。スピードに乗るとグングンと僚馬を突き放す好内容でした。前走の追い切りも良かったと思いますが、引き続き今回の調子は良さそうです。

ただし、前走は評価を上げての8着。脚質が後方となっているので、そこがどうなるかでしょうか。いつでも走れるとは思うんですが、スタート次第とも言えそうです。

ウムブルフ【B】

10月20日(木)美浦 南W(良)
【4F55.0-39.5-1F12.7】

単走末強め。やや掛かりながらの内容で、ゴール直前からゴール後にかけてしっかりと追われる形になりました。状態に関しては前走程度とみていいのではないでしょうか。

上昇気配はあまり感じない中間の動き。キープしている程度じゃないかなと思います。一息入っているローテーションがやや心配です。

回避・除外

回避になった馬が、当週の別のレースに出走してくることもありますので、残しておきます。G1へ出走するくらいの仕上がりなので、普段よりかは好勝負し易いですのでご注意ください。

ネイチャーレット【B】

10月19日(水)美浦 南P(良)
【5F68.4-53.1-38.5-1F12.1】

2頭併せ外強め2馬身程先着。ちょっとチグハグ感も残る内容となりましたが、状態としては前走キープと考えて良さそうですね。それ以上を望むのは難しいですけど、前走のセントライト記念4着の時と同じようなところで力を出せると思います。

オススメ馬は今回は5頭

やはり最後の1冠ということもあり、殆ど上昇気配を感じさせる馬や、前走のいい状態をキープ出来ている好内容の馬が多かったです。陣営が気を使ってきたことが分かります。

さて今回の追い切りで、上昇気配を感じさせるのは、【A】評価を付けたカフジプリンスとプロディガルサンの2頭。【A】とまではいかないけれど、上昇していると感じさせる【A-B】評価のシュペルミエールとジョルジュサンクとレッドエルディストの3頭、計5頭が上昇気配を感じさせるものとなりました。

その他、前走キープでも調子が良さそうなサトノダイヤモンドとディーマジェスティを合わせると、7頭の中から選ぶのが良さそうかなと判断しています。

この情報に、木曜追い切りの馬も合わせて、明日の夜23時頃に追記してオススメ馬をピックアップしたいと思います。

さて、木曜追い切り馬の情報もまとめましたので、何頭かオススメ馬を見ていきたいと思います。

始めに書きますが、やはり最後のG1で、2強と言われているディーマジェスティとサトノダイヤモンドも絶対ではないこの舞台だけに、どの陣営もしっかりと追い切ってきたなと感じるものでした。

その為、いつもは3頭もしくは多くても4頭でまとめますが、今回は5頭をピックアップしています。

まず1頭目に選ぶのはカフジプリンス。とにかく動きが良く、迫力ある走りを披露してくれました。状態に関してはここをピークに作ってきたなと感じるものでした。勝負度合いも高そうな1頭だけに、軽視するには怖い1頭かなと正直思います。

2頭目に選ぶのはプロディガルサン。こちらも前走に比べても上昇気配漂う1頭。前走の結果を考えると逆転出来てもおかしくない仕上がりに仕上がっていると思います。追われてからの反応も良かったですし、しっかりと仕上げてきた感じがします。

3頭目に選ぶのはレッドエルディスト。こちらも上昇気配を漂わせていた1頭。状態は前走以上によく、あとは距離適性があれば一発も十分にありそうな1頭です。

4頭目に選ぶのはアグネスフォルテ。近走離されての決着だけに大きな声では言えないものの、今回の上昇度を考えると複穴はあってもおかしくありません。そう感じさせる動きを披露してくれていましたので素直に名前を出しておきます。

5頭目にサトノダイヤモンド。前走と仕上がりは遜色ないんじゃないかなと思いますが、迫力ある追い切りを見せてくれました。ディーマジェスティが最終疑問を覚える内容だったので、こちらを選択しました。こちらもアタマまで考えたい1頭ですね。

今回は以上の5頭を追い切りからオススメしておきたいと思います。馬券考察の際に、どうぞお役立てください。

週末は大阪杯!
絶好調の競馬予想サイトで勝負!!

今週末は大阪杯ですね。
2017年からG1にグレードアップした大注目のレースです。出走馬も豪華ですね。
そこで今回は4月に開催される4つのG1を勝ち切るために私が厳選した競馬予想サイトをご紹介します。

それは、投資競馬 高配当です。
個人的には今、1番調子の良い競馬予想サイトだと思っています。

公式サイトはこちら

03/25 中京08R 4歳上500万下
三連単 12点×500円=6000円
的中 払戻金:582,200円

03/26 中京02R 3歳未勝利
三連単 15点×500~1000円=7,500~15,000円投資
的中 払戻金:667,500円

03/26 中山11R マーチステークス(G3)
三連単 20点×400円=8,000円投資
的中 払戻金:1,867,560円

03/26 中山12R 4歳上1000万下
三連単 9点×1000円=9,000円
的中 払戻金:515,400円

先週の最高額は186万円でした。
1着に10番人気のインカンテーション・2着に11番人気のアルタイル。この三連単は普通じゃ買えません。
三連複すら難しいレベルです。
このレースをたったの20点買いで仕留めた投資競馬 高配当の実力は本物です。マグレじゃ絶対に当たりません。

もちろん、精度の高い無料情報もあるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。
サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

お申し込みはこちらから

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。