フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【菊花賞2015】推定オッズと過去の人気別成績の傾向

2015/10/20/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは。この記事では、推定オッズと過去の人気別の傾向から好走馬を見ていけたらいいなと思います。

比較的人気馬が好走し易い印象を持っている方、荒れる印象を持っていらっしゃる方、それぞれだと思います。

まずは推定オッズから、過去の傾向と順番に見ていきたいと思います。

推定オッズ

  1. リアファル 3.2
  2. リアルスティール 3.6
  3. サトノラーゼン 6.8
  4. スティーグリッツ 9.5
  5. キタサンブラック 12.6
  6. ブライトエンブレム 14.3
  7. ミュゼエイリアン 15.9
  8. ベルーフ 18.9
  9. ワンダーアツレッタ 19.6
  10. タンタアレグリア 23.7
  11. ジュンツバサ 25.0
  12. アルバートドック 25.4
  13. マッサビエル 32.7
  14. レッドソロモン 67.9
  15. スピリッツミノル 108.7
  16. タガノエスプレッソ 120.2
  17. マサハヤドリーム 147.2
  18. レントラー 200.4
  19. ミコラソン 543.4

参照:netkeiba.com

過去の人気別の傾向

それでは過去の人気別の成績を見ていきたいと思います。

皆さんは、荒れる年が多いなと感じますか?それとも荒れない、人気順の決着が多いなと思いますか?

菊花賞2015の人気別成績

上記は過去10年の人気別の成績をまとめたものです。

1人気で優勝したのはディープインパクトオウケンブルースリオルフェーヴルゴールドシップエピファネイアの5頭。

2着はローズキングダム、3着はロックドゥカンブとなっています。

逆に4着以下に敗れたのはメイショウサムソン・リーチザクラウン・ワンアンドオンリーの3頭。ワンアンドオンリーは昨年の事なので記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

それでも、連対率は60%、複勝率は70%と、信頼度で言えば高い方程度で、高いとは言い切れないのかなと思います。

今現在、推定オッズではリアファルが1人気となっていますが、当日恐らくはリアルスティールの方が知名度もありますので、1人気に支持されるのではないかなと思います。

単勝と3連単の過去の配当

- 単勝 3連単
2005年 100 4,090
2006年 4,420 144,520
2007年  840 27,890
2008年  370 523,990
2009年  1,920 316,950
2010年  2,320 338,840
2011年  140 2,190
2012年  140 12,450
2013年  160 11,750
2014年  690 59,220

単勝は50倍越えは一度も優勝していないのですが、2008年は1人気のオウケンブルースリが優勝したものの、2着に15人気のフローテーション、3着には9人気のナムラクレセントが入り3連単は荒れた結果となり、50万越えの配当が付きました。

その他10万越えが3回の計4回となっています。

逆に固い決着となったのはディープインパクトが勝った2005年と2011年のオルフェーヴルが勝った年。

2005年は1人気-6人気-3人気の順番、2011年は1人気-2人気-3人気の順番での決着でした。

この2年は3連単でも1万円を超えることなく、比較的荒れない年であったと言えるかと思います。

さて、この2年に共通しているのはなんだと思いますか?

この2年、勝ち馬を見るとディープインパクトとオルフェーヴルでしたが、3冠馬が誕生したという年であったという点です。

上の表には載っていませんが、その前に3冠を達成したナリタブライアンの年も、1人気-2人気-3人気での決着でした。

高いパフォーマンスで皐月賞と日本ダービーを勝ち、能力的にもここでは順当な結果、軸は堅いと思われた年でもありました。

1人気は揺らぎなく、あとは相手を探すだけという状況であったと言えるのではないでしょうか。

そうなると、今年はドゥラメンテが休養に入っているので3冠の達成はありません。

相手探しではなく、皆、勝ち馬から見つけていかなければなりません。

そうなると、今年は過去の流れから言うと、少々波乱があってもおかしくなく、3連単で1万越えになるのではないかと見ることが出来るのではないでしょうか。

少々手広く見ていっても良さそうだなと感じます。

菊花賞の推定オッズと過去の人気別傾向をお伝えしました。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-考察
-