フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【キーンランドカップ2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

2016/8/26/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ いつもご覧いただきありがとうございます。

キーンランドカップの最終追い切り評価を行っていきます。最後にお薦めの馬も記載しているので、そちらまで読んで頂けたら幸いです。

と、その前に。

ということで、残念ながらシュウジの追い切り映像はございません。映像のない馬の評価はしたくないんですけど、時計は凄く良かったんですよね。

シュウジは上位人気しそうなだけに、映像がないのはサービスとしてどうなのかなと思う反面、仕方がないのかな。火曜追いってイレギュラーだと思うし。

ただ、追い切りを重要視する人にとっては、結構痛いことになりました。それでも番外編で考察を入れているので、そちらも併せてご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アクティブミノル【B】

8月24日(水)函館 W(稍重)【5F71.6-55.0-39.5-1F12.8】

単走強め。最後にしっかりと負荷をかけた格好となりました。状態としては可もなく不可もなくといったところでしょうか。前走時より距離を伸ばしているので、より実践的な距離になったかなと思う反面、全体時計のやや物足りなさは拭い去れません。1週前に強く追っているので、前走からのデキは落ちていないと見ることはできます。しかし、明け2走目の上積みが大きいかと考えると微妙なところです。前走程度では。

エポワス【B】

8月24日(水)札幌 芝(良)【6F82.3-66.7-52.7-38.8-1F12.8】

単走馬なり。単走扱いになっていますが、僚馬と走っているので3頭併せと考えて良さそう。最後まで競る事もなくじっくりと乗った感じですね。状態としてはここ2走と変わらないくらいのデキで出走できるのではないかと思います。正直なところ、判断に迷う1頭となってしまいました。

オデュッセウス【B】

8月24日(水)札幌 芝(良)【5F67.1-51.7-36.7-1F12.4】

単走馬なり。集中して走れていて好感が持てる反面、もう少し時計が伸びててもよかったんじゃないかなと感じる内容でもありました。思った以上に時計が出てなかったかなという感じです。軽快ではあったので、その違和感が非常に気になる部分でした。

オメガヴェンデッタ【B】

8月25日(木)札幌 芝(良)【5F69.2-53.0-37.8-1F12.1】

2頭併せ外馬なり併入。先行して直線へ。馬体を並べられるも、最後はグイッと一伸びして半馬身程度前に出たところがゴールでした。相手は8月6日500万条件を勝ちあがったばかりのオウケンビリーヴであったので、地力で前に出た感じ。24日に函館から札幌へ移動し、その翌日の追い切りだったので軽めの調整でしたが、最後は抜かさないところを態度で示したのは前向きな評価ができるのではないかなと思います。ただ、輸送した直後だったからなのか、硬さも感じることができ、尚且つ直線では僚馬にもたれるような仕草も。やや不安も感じる内容でした。

サトノルパン【B】

8月25日(木)札幌 ダート(良)【4F52.6-39.1-1F12.3】

単走強め。首の位置が高いかなぁと感じるものでしたが、前走時もあまり変わらずと言った印象。前走の高松宮記念では坂路で真っ直ぐはしれずに徐々に左へ逸れていくようなものでしたが、逆に今回は真っ直ぐに走れているので好感が持てます。休みを挟んで状態は良さそうです。

サドンストーム【A-B】

8月24日(水)函館 W(稍重)【5F69.9-53.1-38.7-1F12.6】

単走強め。タイム、そして動きを見て油断は出来ないかなと感じた1頭。ただ、ここまでの成績は今一つで、上積みがあったとしても重賞クラスでどうかなと疑問も持てるところ。CBC賞での4着時は坂路で鞭が何発も飛ぶ中での内容でした。今回は1週前にしっかりとやってはいますが、最終では鞭が入る事もなく強めといってもやや動かされた程度ですので、しっかりと負荷を欠けた方が良かったのかなと感じる部分もありました。

セカンドテーブル【B】

8月24日(水)札幌 ダート(良)【5F70.2-54.0-39.6-1F12.1】

単走末一杯。実戦的と言えば実践的で、4角までは我慢我慢といった感じの内容で、残り1FのところでGOサインを出して駆け抜けた形。ラストの時計は優秀だと思いますので、状態としてはここまで通りの走りに期待が持てます。ただ、直線でだれる場面も見受けられ、その点ではどこか微妙かもと思ったところもありました。

ソルヴェイグ【B】

8月24日(水)札幌 芝(良)【5F67.2-51.4-37.4-1F12.7】

単走馬なり。スピード感のある走りを披露していましたが、逆に言えば時計が物足りなく感じるものでした。12秒前半くらい出ているのではないかなと思っていたんですが、12.7秒というのはどうなんでしょうか。馬なりだったのでこのくらいでいいのかもしれませんが、感覚的なお話をさせていただくと、ちょっと怖い1頭かなという感じに見受けられます。

ナックビーナス【B】

8月24日(水)函館 芝(稍重)【5F66.2-50.2-36.3-1F12.5】

2頭併せ外馬なり1馬身程先着。内ラチ沿いを進んできて最後は12.5秒というのは評価に迷いますね。稍重馬場で馬なりだったので、心配材料としては少ないかなと思うんですけどね。ただ、軽く促されるとスッと1馬身前に出たので状態が悪いと言う風には見受けられませんでした。久々は特に考えなくてもいいのかなと感じる内容だったと思います。

ファントムロード【B】

8月24日(水)函館 W(稍重)【5F67.9-52.9-38.6-1F12.7】

2頭併せ内強め1馬身半程先着。悪いということはないと思います。状態としては前走程度の力は出せるのではないかなとみています。8歳馬なので大きな上積みを考えるのは酷なのかもしれませんが、この馬らしい最終リハは消化できたのではないかなとみています。

ブランボヌール【A】

8月24日(水)札幌 ダート(良)【5F65.5-51.1-38.0-1F12.3】

単走末強め。馬場が極端に荒れている時間帯での追い切りでしたが、それでも最後は12.3秒で走れていますので状態としてはいいのではないでしょうか。前走NHKMCの時は良化途上じゃないかという判断から善戦。今回の方が明らかに動きも良いですので、休み明けから走れる状態であると思います。ただ、久々な分、実際にレースに行ってじゃないと判断は難しいですが、状態は良いと思います。

ホッコーサラスター【B】

8月24日(水)札幌 芝(良)【5F64.9-50.8-36.9-1F12.0】

単走強め。悪くないと思います。洋芝適正も高い1頭で、それを表すかのようにパワフルな走りをしていました。前々走から前走が連闘でしたので、こういう時はリズムや特に真っ直ぐ走れているのかというのがポイントになる事が多いです。癖とのことですが、今回は内にややもたれる部分もあり、それが疲労から来るものでなければいいなと思いました。リズムは良かったですし反応も良かったですので、状態としては前走程度には走れるのではないかなと思います。疲労が残っていない方向で考えてみたいと思います。

レッツゴードンキ【B】

8月24日(水)札幌 芝(良)【5F67.4-51.0-36.2-1F11.8】

単走強め。いつものように躍動感溢れる内容でした。4角まではしっかりと手綱を抑えられての内容で、直線入ると直ぐにGOサイン。頭を低くして集中して走れていたのが印象的でした。今回もデキは良さそうで、万全の状態と言えるでしょう。あとは本番での走りに期待したいです。だけど、どこかマイル馬のような気がするんだよなぁ。

番外編:シュウジの取捨をどうするか

シュウジは火曜追い切りのため映像ナシ。

一応時計だけ書いておくと、

8月23日(火)函館W(不良)【5F66.0-50.7-37.6-1F12.2】

という内容でした。

一応は4歳1000万条件のアドマイヤゴッドとの併せ馬だったようですが、結果として6馬身程先着しているので、実際に併せ調教になっているのかは微妙なところですね。

ただ、6馬身突き放している状態の良さというのはさすがの走りじゃないかなと思うし、鞭1発でここまで抜け出すのはさすがの一言。

映像は見ていませんが、この馬の追い切りパフォーマンスから考えると、今回は選んでおかないと痛い目を見そうかなと思います。メイチな動きだと思いますよ。

お薦め馬

ということで、お薦め馬を発表していきたいと思います。

1頭目はシュウジでいいのでしょう。相手は格下とは言え最後は6馬身先着。状態はここに来て非常にいいのでないかと思います。これで凡走されたら追い切り派泣かせの1頭ですね。あまり雨の影響はないウッドだったとしても、実際に動けたわけですから文句なし。

2頭目にお薦めしたいのは、A評価を付けたブランボヌールがいいのではないでしょうか。もう1頭挙げるのであればサトノルパン。いずれもダートで追い切った2頭です。

セカンドテーブルは今回はどうかなと疑問視しているんですが、ダートで追い切った馬の動きがいずれもよかったのが印象的でした。どこか全体的な微妙な最終リハとなった印象がしたんですが、ダート組は弾けるように走れていたので、それが本番に繋がるかがポイントとなりそうです。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-追い切り情報
-