フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

京王杯スプリングカップ 2017 予想|最終追い切り評価と見解までを一気に

2017/5/13/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

今回は時間の都合上、京王杯スプリングカップの最終追い切り評価と最終予想までを一気に行っています。
安田記念を目指しているメンバーが揃いました。
しっかりと追い切りをチェックして、調子がいい馬をチェックしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

キャンベルジュニア【B】

5月10日(水)美浦 南W(重)
【4F54.6-40.0-1F12.7】

2頭併せ内馬なり併入。
外を回る僚馬の方に流れていきそうになりながらのコーナリングで、もたれるような形にも見ることができました。
馬場が荒れている時間帯でしたが、しっかりと時計が出ているので好感は持てる内容でした。

ただ、上昇しているのかというところまでは正直思いません。
中間の時計を見ても、馬場差を考慮していつも通りの追い切りを消化していたと見るのが賢明です。

前走の追い切り動画が配信されなかったので、詳細についてはわかりませんが、今回は時計判断で評価します。

クラレント【C】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【53.3-38.4-25.1-12.7】

2頭併せ強め併入。
ようやく併入に持ち込めたというのが言えると思います。
もたついたような走りになりましたので、本調子ではないのかなと思います。

休み明けを使われて上昇気配を見せるかと思いましたが、恐らく2走ボケの方が強いかもしれません。
とは言っても前走は結果を残していませんが、仕上がり具合で言えば前走の方が良かったと見ています。

グランシルク【B】

5月10日(水)美浦 南W(重)
【5F65.2-49.8-37.2-1F12.7】

単走強め。
走るフォームは綺麗でしたし、同時に力強さを感じます。

可もなく不可もなくと言えますが、仕上がりに関しては前走と殆ど変わりないと思います。
前走時は【A-B】評価で3着に走っていますが、その時の走りとは違いはないと思います。
前向きに見たい【B】評価としておきます。

サトノアラジン【C】※1

5月10日(水)栗東 CW(良)
【5F70.5-53.7-39.4-1F11.9】

2頭併せ外強め2馬身程先着。
状態は悪いとは思いません。しっかりと時計も出ていますので、休み明けではありますが、しっかりと仕上げられてきていると思います。

ただ、マイルCSと比べると、仕上がりに甘さはあるような印象です。
年齢のせいなのか、迫力もやや失われたような印象も受けます。

もう少ししっかりと走れる1頭なだけに、その点では疑問も受ける内容となりました。

休み明けから走る1頭ではありますが、今回は評価を下げたいと思います。

※国内最終戦のマイルCSと比べて

ダッシングブレイズ【B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【54.2-38.9-24.9-12.3】

単走馬なり。
多少促された形になりましたが、全般的に馬なりの範疇としています。

前走はCWを選択していますが、今回は坂路を選択しています。
また、2頭併せだったものが単走に切り替わっているので、間隔が近い分、内容は軽めに変更しているのかなと思います。

それでもいつもこのくらい走る1頭ですので、特に何かが変わったという印象は受けません。
いつも通りの調整と言えばいつも通りです。

トウショウドラフタ【B】

5月10日(水)美浦 南W(重)
【5F65.8-50.6-37.2-1F12.9】

単走強め。
ゴール後も1ハロン程度追われているので、上記以上の距離を走っています。

頭の位置が高いのが気になりましたが、これはNHKマイルCの時と同じような動きをしています。
それ以降の映像配信がなく、今回が久々にトウショウドラフタの追い切りをチェックしましたが、今回も変わりなく来ていると思います。
時計判断でも、前走とあまり変化がないように感じます。

トーキングドラム【B】

5月10日(水)美浦 南W(重)
【6F83.5-68.1-53.5-39.3-1F12.6】

2頭併せ内一杯半馬身程先着。
角度的に見づらかったのですが、半馬身程度は前に出ていたところがゴールでした。
ゴール後1ハロン程度は追われているので、上記の距離以上に走っていることになります。

しっかりと負荷が掛けられていますので、調子がいいのは間違いないと思います。
ただし、高松宮記念の時と同様に、やや首の位置が高いのが気になりました。
阪急杯を勝った時はそんな雰囲気は感じませんでしたので、それ以降でデキが落ちた状態と判断しています。

仕上がり自体は、いつも変わりないと見ていますが、現状ではもう少ししっかりと走ることができれば問題ないと思います。

トーセンデューク【B】

5月10日(水)栗東 CW(良)
【4F51.1-37.4-1F12.7】

単走馬なり。
若干の口向きの悪さを感じずにはいられませんが、ある程度は制御されているのかなと思います。
途中途中掛かっているようにも見えるので、性格に難がありそうですね。

ヒルノデイバロー【B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【53.4-38.2-25.1-12.9】

2頭併せ馬なり1馬身先着。
馬なりでの調整程度の内容でしたので、特に気にすることはないかと思うんですが、最後に減速ラップとなっているのは気になるポイントです。
減速するにしても、いつも0.5秒以内であることが多いんですが、今回は0.7秒落とす時計をとなりました。

ただ、脚捌きなどはスムーズに走れているので、あまり気にしなくていいかもしれません。
状態としては平行線と言えるのではないでしょうか。

ブラヴィッシモ【A-B】

5月10日(水)栗東 坂路(良)
【53.5-38.7-25.2-12.4】

2頭併せ強め半馬身先着。
しっかりと加速ラップを刻めていますので、状態に関してはそこまで悪いということはないのかなと思います。
時計だけのジャッジをするのであれば、今回の方が調子が良さそうです。

ここまで微妙な成績が続いていますが、時計を考慮すると今回の方が仕上がりは良さそうです。
ただし、ここまで順調に使われてきているので、上昇度は限定的と言えるでしょう。

レッドファルクス【B】

5月10日(水)美浦 南芝(稍重)
【5F64.9-49.9-36.2-1F11.6】

2頭併せ外馬なり半馬身程先着。
自らグイグイと引っ張る追い切りを消化しています。
時計は芝を考慮するとそこまで速いとは言い切れないものの、状態としては前走の高松宮記念のデキをキープできているのではないでしょうか。

前走は南Wを選択していますが、負荷の少ない芝を選択しているのは、ある程度先を見据えての作りなのかなと思います。
それでも、現状では高松宮記念程の仕上がりには期待が持てます。

ロサギガンティア【B】

5月10日(水)美浦 南W(重)
【4F54.4-39.4-1F12.8】

3頭併せ外馬なり2馬身程先着。
僚馬は回ってくるだけという追い切りで、ロサギガンティア自身も負荷は掛けられていません。

時計が出ているので心配は要らないと思いますが、若干体が重たそうに感じました。
もう少しゆったりと走っての時計であれば好感が持てましたが、やや力みを感じる内容だった点も付け加えておきます。

最終見解

以上の追い切りをチェックしていきました。
今回の最終リハの様子を見たところだと、限定的という書き方をしたものの、ブラヴィッシモの仕上がりが良かったです。

追い切りの様子を含めて、色々な角度から見ていきたいと思います。
まずは、枠別の傾向から。

1着 2着 3着 以下 勝率 連対率 複勝率
1 0 1 1 16 0.0% 5.6% 11.1%
2 0 1 2 17 0.0% 5.0% 15.0%
3 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
4 1 0 3 16 5.0% 5.0% 20.0%
5 2 1 0 17 10.0% 15.0% 15.0%
6 3 2 1 14 15.0% 25.0% 30.0%
7 3 2 2 17 12.5% 20.8% 29.2%
8 0 1 0 26 0.0% 3.7% 3.7%

このデータから言えるのは、内枠が決して有利に働くとは言い難いことですね。
ただ、8枠は明らかに不利となっています。

枠の傾向で言えば、中枠が有利に働いていると言えるでしょう。

年齢 1着 2着 3着 以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 2 0 3 45 4.0% 4.0% 10.0%
5歳 6 3 3 30 14.3% 21.4% 28.6%
6歳 0 4 3 33 0.0% 10.0% 17.5%
7歳 1 3 1 17 4.5% 18.2% 22.7%
8歳~ 1 0 0 14 6.7% 6.7% 6.7%

次に年齢を見ていきます。
興味を惹くのが5歳馬の成績です。
単勝回収値も複勝回収値のいずれもプラスの領域となっていますので、5歳馬の活躍が目立つレースですね。
平均着順7.9着と、他の年代より1着以上も好成績を挙げています。

この辺りにも着目して、予想していきたいと思います。

予想

1頭目は、このオッズなら妙味があるブラヴィッシモ

前走はOPでの2着と、勝ち切って欲しかったのが本音な部分はありますが、稍重が少し響いた影響が強いでしょう。
また、レース中のポジションも理解に苦しむもので、この馬らしい走りは影を潜めてしまいました。

今回は、前走に比べれて上昇気配を漂うものでしたし、ここ最近の追い切りに比べても、時計の刻み方などは好感を抱きました。

単勝オッズ20倍前後に落ち着くと見ていますが、このオッズならば妙味がある馬。
もしかすると、このオッズで買えるのは今回が最後という可能性もある馬だけに、ここは自信を持って挑みたい。

2頭目はグランシルク

今回の追い切りを見る中で、状態としては前向きに見たい1頭だと思っています。
キャンベルジュニアの存在が気になりますが、現状では、しっかりと比較ができるグランシルクを支持したいと思います。

その他の馬も、決して上昇しているとは言い切れない追い切りを消化していますので、現状としてはこの馬を選ぶのが賢明です。

京王杯SCまとめ

今回は、ブラヴィッシモとグランシルクの2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。
オッズ妙味は、馬連でもある組み合わせです。
ワイドでも10倍程度は見込んでいるので、ここで2017年の回収率を、まずは100%に近づけていきたいと思います。
現状73.7%と低空飛行を続けていますので、そろそろ大きな当たりが欲しいです。
以上、京王杯SCの最終追い切り評価と予想までを一気に書いていきました。

完全無料で稼げる、獲得好調のサイトは?

毎週のように万馬券を出していることが、無料予想ファンに人気があるようです。
しかも完全無料で毎週18レース以上の予想を提供してくれます。

それは 『ウマセン』

<人気の理由、その1>
完全無料の予想なのに、重賞も三連単で的中をもってくる。

7月23日(日)中京記念G3
5番人気ウインガニオンが優勝し、三連単は2万2780円。
サイト内で、当時実際に公開された予想がそのまま載っているので確認すればわかりますが、
ウマセンでは、三連単を的中させただけでなく、
5番人気ウインガニオンを本命にした予想をしていて、単勝的中精度の高さも見せつけました。

<人気の理由、その2>
毎週続出の、万馬券的中。

先週は重賞を含む18レースの無料予想を提供し、内3本の万馬券的中をだしました。
7月23日(日)
中京記念(G3) 三連単2万2780円
松前特別 三連単2万1540円
7月22日(土)
長久手特別 三連単3万320円

その前の週では、
7月15日(土)
信夫山特別 三連単34万7850円

と、ほんとに完全無料サイトか?という的中を見せつけました。

さて今週はどんな的中を見せてくれるのか!?
7月30日(日)
札幌11Rクイーンステークス(G3)
新潟11RアイビスサマーD(G3)
含む今週は19レースの予想を完全無料公開!

\\ 簡単1分登録 //

今すぐ登録する方はこちら

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。