フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【京王杯スプリングカップ2016予想】馬連とワイドの2点で勝負!

2016/5/13/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、京王杯スプリングカップの最終予想についてです。

京王杯SCの最終リハの動きはこちらに記載していますが、状態が上向いていると感じたのはエイシンスパルタンとダッシングブレイズでした。

この2頭でもなかなか面白いんじゃないかなと思いますが、少し考察をしてから2頭に絞っていきます。

予想考察

まずは、京王杯SCが行われる東京1400Mの傾向から見ていきたいと思います。

スタートから最初のコーナーまでが342M強とやや長い。4コーナーからゴールまで525Mでこちらも長い。

最初の直線が長い分、どうしても序盤のペースが上がりやすくなる。その為、どうしてもタフなレースになり易くなる。

と思ってしまうのは早計。スタート直後に緩やかな上り坂があるため、スプリント色の強い1400Mにしては案外落ち付きやすいことで有名。

数字をみていくと、勝率を見ると逃げ【13.9%】先行【10.7%】なのに対し、差し【6.2%】追い込み【2.0%】で、前目のポジションを付ける馬がが有利に働いているのがその現状を物語る。

ただ、これにもカラクリがあり下級条件だと前が有利に働くが、オープンや重賞となると一気に後方が有利に働く事が多いのが東京1400Mの特徴の1つ。

色々と迷いが生じやすいコースとなっているが、それでも意外と決め手がある馬が総じて強さを発揮させるコースとして有名で、コース替わりでの好走が起きやすいことでも知られています。

そして、何よりも基本的に内枠が有利に働き、外枠にいくほど成績が悪くなる。1枠の勝率【7.9%】連対率【18.0%】なのに対し、8枠は勝率【5.2%】連対率【9.7%】。

得意不得意も大事ですが、何よりも枠順がキーポイントになるコースだけに、枠順はとても気にしたいコースです。

続いては、京王杯SCの過去のデータを少しみていくことにします。

同じく枠順ですが、8枠は07年に2着に入っているものの、そこから8年間は馬券に1度もなっていません。やはり外枠は不利だとみるのがいいでしょう。

ただ、逆に1枠も不利となっていて、09年に2着に入っているもののそこから6年間は馬券になっていません。

この点は、コースデータと異なるデータですので気を付けておきたい。

脚質を見ると、差し馬が有利になっていて、上でも書いたように決め手がある馬が強さを見せていると判断するべきでしょう。

そのほかKLANを見た印象と、追い切りの様子から2頭を決めていきます。

1頭目はサトノアラジン

最終追い切りでは状態の良さをアピール。中間の動きも含めて悪くない内容でした。

前走では惜しくも3着に沈んだものの、それでも見せ場は作れたので心配はいらない。

重賞に手が届きそうで届かない理由が性格によるものなのか、それとも決め手が足りないのかは分からないものの、状態は前走と変わらない仕上がり。

今回、5枠に入ったことで更に条件は整ったと見るべきでしょう。

2頭目はエイシンスパルタン

最終追い切りの動きが破格。重賞でも即通用しそうなくらいの内容でした。

サトノアラジン同様、こちらも枠に恵まれた。外に行けば不利になるコースで、5枠は丁度良い位置。

連勝記録を伸ばして重賞馬のタイトルを取りに行きたいことでしょう。

最後に

今回はサトノアラジンとエイシンスパルタンの2頭を選択。

馬連とワイドの2点で馬券を買いますが、馬連は枠連との関係も気にしたい。同枠なので、蓋を開けてみれば枠連の方がついていたということはよくある事。しっかりとオッズをチェックしてから。

【海外競馬】ドバイワールドカップデーに興味がある方は必見です。

2016年10月2日フランス、シャンティイ競馬場で開催された凱旋門賞G1にマカヒキが出走したことを機に、
海外競馬が日本でも注目を浴びるようになってきました。

同年12月には、香港で開催されたG1、4レースに多くの日本馬が出走。
激走を繰り広げ、日本の競馬ファン、世界の競馬ファンが熱狂しました。

そして今回、2017年3月25日(土)日本時間深夜アラブ首長国連邦ドバイ、メイダン競馬場で「ドバイワールドカップデー 3競走」が開催されます。

日本中から多くの期待がよせられ、
武豊騎手や、C.ルメール騎手が騎乗し、多くの日本馬が出走予定されています。

====================================
【ドバイワールドカップデー 3競走】
UAE・ドバイ メイダン競馬場
3月25日(土曜)深夜

1)第7レース ドバイターフ(G1)
出走馬数:13頭 1800m 芝・左
19:30(日本時間26日(日曜)0:30)発走
賞金総額 6,000,000米ドル 1着賞金 3,600,000米ドル
(1着賞金:日本円で約3億6千万)
JRA発売開始時刻 日本時間 3月25日(土曜)19:30

2)第8レース ドバイシーマクラシック(G1)
出走馬数:7頭 2410m 芝・左
20:05(日本時間26日(日曜)1:05)発走
賞金総額 6,000,000米ドル 1着賞金 3,600,000米ドル
(1着賞金:日本円で約3億6千万)
JRA発売開始時刻 日本時間 3月25日(土曜)19:30

3)ドバイワールドカップ (G1)
出走馬数:14頭 2000m ダート・左
20:45(日本時間26日(日曜)1:45)発走
賞金総額 10,000,000米ドル 1着賞金 6,000,000米ドル
(1着賞金:日本円で約6億)
JRA発売開始時刻 日本時間 3月25日(土曜)19:30
====================================

日本競馬の1着最高賞金は、有馬記念・ジャパンカップで3億円です。

ドバイシーマクラシック(G1)においては、出走馬たったの7頭で有馬記念・ジャパンカップ以上の額が動きます。
海外競馬では世界の代表馬が集結するので、巨額が動きます。

競馬好きはここで一発的中させて、稼ぎたいところですよね。

しかし実際問題、日本競馬と違って外国馬の詳細な情報がないので、どう予想したらいいかわからないのです。

そこで、海外競馬予想で本格的に動き出したのが、日本の競馬予想サイト【PREMIUM】です。

公式サイトはこちら

【PREMIUM】の情報元

大井競馬の情報元として一世を風靡し、今や世界的に活躍中の情報元で、現在では国内7番目の「最高情報認定」を受けています。

7番?という感じですが、実績としては、
前回の香港競馬4レース、全レース3連単的中。

1)第23回 香港ヴァーズ(G1)
3連単 的中 86,250円

2)第18回 香港スプリント(G1)
3連単 的中 10万8850円

3)第26回 香港マイル(G1)
3連単 的中 69万4200円

4)第30回 香港カップ(G1)
3連単 的中 29,700円

大井競馬場
2017年3月20日 大井7R
3連単 的中 59万8050円

2017年3月20日 大井10R
3連単 的中 77万7900円

2017年3月21日 大井3R
3連単 的中 86万1850円

【JRA馬券購入情報】
発売開始時刻: 3月25日(土曜)19:30
発売締切時刻: 各レースの発走予定時刻の4分前まで

TV:グリーンチェンネルとフジテレビで生放送
MBSラジオ「GOGO競馬スペシャル ドバイワールドカップ実況中継」

【PREMIUM】は日本で唯一、海外競馬を予想提供できるレベルの競馬予想サイトかもしれません。
この限られたチャンスを手に入れましょう。

ドバイワールドカップデー 3競走情報 提供中

お申し込みはこちら

※サイト内でしたら地方競馬キャンペーンを、あとはメールを確認してください。

-競馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。