フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

キーンランドカップ2015のデータから見えた3つの傾向

2015/8/28/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、今日はキーンランドカップのデータの中から、使えそうな傾向を3つに絞ってお伝えしようと思います。

今回着目したのは、年齢とローテーションと騎手の乗り替わりについて見ていきたいと思います。

 

年齢別では4歳以上に注目

勝率で高いのは4歳馬となりましたが、連対率でも4歳馬が優勢というデータとなっています。

勝率では3歳馬も優勢となっていますが、連対数が1ということで、連対率も低くなっています。

4歳馬は複勝率でも上位で、3歳馬の倍以上もの成績を残しています。

また、6歳馬は勝率では低いものの、連対率では3番目の数字を残していて、5連対という数字は捨てきれません。

今年は3歳馬が4頭出走も、やや軽視して考えても良さそうな率だと思います。

前走レースでは函館SSとアイビスSD組が優勢

まずは下の表を見て欲しいのですが、ローテーション別に見た傾向です。

ある程度の出走頭数が揃った中では、勝率が高いのは函館SS組とアイビスSD組。

UHB杯からのローテーションでは、なかなか好走出来ない点は、洋芝適正が高いと思われるエポワスにはやや不利とも言える傾向ではないでしょうか。

また、前走のレース別成績を見ると、函館SS組は、そのレースで連対実績がないとこのレースでも連対が難しく、馬券に絡んだ馬は4着以内という傾向が出ています。

同様にアイビスSD組を見ると、3着以内に入っていなければ、ここでは用無しとも言える傾向が出ています。

UHB杯組は、前走掲示板を確保していれば何故か好走可能となっています。

乗り替わりはマイナス!?

前走から騎手が乗り替わると、どうなのか見ると、面白いことに、同騎手だった場合の方が連対率はかなり高くなっています。

 

しかしながら、単勝回収で見ると、乗り替わりの馬を買っているだけでプラスだったことが見えてきました。

この辺りは難しいのですが、傾向で言えば、同騎手を買うのが良さそうと言えそうです。

今回も前走から同騎手が騎乗するのは、ウキヨノカゼオメガヴェンデッタクールホタルビサトノタイガータガノアガザルティーハーフマジンプロスパーローブティサージュの8頭のみ。

上記の馬以外は、多少の割引は必要でしょう。

以上、キーンランドカップの3つの傾向についてでした。

現場優先主義で価値ある馬券を提供!

グリーンチャンネルの元パドック解説者、『柴崎幸夫』さん。
今週のターゲットレースは【マイルCS(G1)】、無料です。
今月ももちろん好調です。

---------------------
2017年11月12日 東京8R 3歳上500万下
配当金:114,400円獲得!
---------------------

---------------------
2017年11月12日 京都8R ドンカスターカップ
配当金:132,300円獲得!
---------------------

先週のエリ女、あなたは獲得できましたか?

---------------------
2017年11月12日 京都11R エリザベス女王杯(G1)
配当金:1,275,400円獲得!
---------------------

柴崎さんが、その週に仕入れた重賞の情報を、週に2回公開してくれます。「紫ブロ」はあなたに心強いコンテンツです。

得意分野は【馬体診断】。馬体をチェックして走る馬を見つけることを得意としています。

あなたは、馬体を見ただけで走る馬が判るようになったら嬉しいですよね?


グリーンチャンネルにて、『パドック解説ができるほどの知識を持ち合わせている』と考えると、その考察を紐解いてみたいと思いませんか?

だから、見る価値は十分。あなたの的中の近道としてお役立て下さい。

今週のターゲットレースは、【マイルCS(G1)】です。

今すぐタダで登録をされる方はコチラから

-考察
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

馬券を買うあなたに朗報です!ポイントサイトを使って節約して馬券代を稼ぎましょう!

【第1位:げん玉】まだポイントサイトを使ったことがない人はココ!!

ポイントサイトを使う利点は、普段のネットでのお買い物やネットサービスを利用する際に、ポイントがキャッシュバックされる点です。

そして、数多くあるポイントサイトの中で『げん玉』を1番にお薦めする理由を書いてみます。

  • 安心の会員数1000万人以上の日本最大級の規模
  • リッキーの2017年(10月末時点)のキャッシュバック総額は3500円
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングなど定番ショップでポイントが貯まる
  • ポイントに毎月利息が付く
  • 300円から換金できる
  • ポイント増のキャンペーンが多い

当然ですが、完全無料で利用することができます。
また、私自身がしっかりと換金しています。

『げん玉』は、10pt=0.1円換算となりますので、上記は500円を換金しています。

ただ、ここの換金は、げん玉と同じリアルワールドという会社が運営している『PointExchange』というサイトを経由しなければなりません。そこが正直面倒なポイントなんですが、その『PointExchange』は、「トラノコ」というお釣りで投資をする会社と提携して、『ポイントで投資』というサービスを利用できるようになりました。

まだ、私は試していませんが、丁度、テレ東を観ている時に特集されていたので気になっていたんです。雑誌『AERA』『日経ヴェリタス』などにも掲載されていて、凄く興味を持ってます。

この後、2位と3位で紹介するポイント会社からも、ポイント投資先に選べるようになったら、ポイントを使って投資ができるので、楽しみが増えそうです。

詳しく勉強して、ポイントでお金を増やす取り組みにも力を入れていきたいと思います。

【第2位:ハピタス】実は他のポイントサイトよりも、キャッシュバック額が大きい...!?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

完全無料で利用することができるポイントサイトです。会員数はげん玉に比べて少ない180万人ですが、ハピタスの特徴に、『毎月ハピタス宝くじ』『毎日ハピタス宝くじ』などの、面白いサービスを行っています。

条件を満たした場合に、宝くじ交換券を貰うことができます。それを使って、上記のどちらかの宝くじと交換します。

『毎月ハピタス宝くじ』は、毎月1回抽選が行われ、1等前後賞30,000pt(1pt=1円)。
『毎日ハピタス宝くじ』は、毎日抽選が行われ1等1,000ptが当たるかもしれません。

私はこれまで10回ほどチャレンジしていますが、当たったことはないです。だけど、こういった遊び心があるサービスは楽しみが増えるので、ワクワクできるものは好きですね。競馬をやっている方なら、ワクワク感って好きですよね。

ハピタスは、リッキーが今年1番稼いでいるポイントサイトです。
10月末現在、4,860ptを保有していますが、9月からの2か月弱で貯まりました。

もう少し貯まる予定ですので、年末の有馬記念で使いますヽ(^◇^*)/

『げん玉』を使う機会が多いのですが、それでもなぜハピタスの方がポイントが貯まるのかというと、意外と利率が高いのがハピタスの特徴です。

例えば、出張の際に、私は楽天トラベルを使うことが多いですが、楽天トラベルをげん玉経由で申し込みを行うと、げん玉でのポイントは最大2500ptしか貯まりません。定額キャッシュバックです。

しかし、ハピタスの場合は、利用額の0.6%のポイントがキャッシュバックされます。

ここで使い分けます。

げん玉経由で楽天トラベルを利用した場合は、国内ホテルの宿泊だけだと750ptが定額で付きます。そこはハピタスを使うと損をします。
しかし、ANAパックなどが使える出張の場合は、高額になりやすいので、げん玉の最大2500ptよりも、ハピタスの0.6%のキャッシュバックの方が多くなる場合があります。連泊が必要な場合は、ハピタスを利用する方がキャッシュバック額が多くなります。

そして、10月28日現在、楽天トラベルは、利用額の3.1%がキャッシュバックされるキャンペーン中です!これは大きいですが、私はこの時期の出張や旅行の予定がありません。。。

分かりやすい説明に、楽天トラベルの名前を借りましたが、基本的にハピタスは他のポイントサービスに比べて、オトクに利用できることが多いです。
げん玉とハピタスの二刀流で、ガッチリ貯めることができます。